1. サイトTOP>
  2. dゲームでしか遊べない”唯一性ミリオンアーサー”で遊んでみた!

dゲームでしか遊べない”唯一性ミリオンアーサー”で遊んでみた!

2014-01-24 20:00 投稿

本家の不満が解消!? “唯一性”の魅力に迫る

スクウェア・エニックスが配信しているオンラインカードバトルRPG『拡散性ミリオンアーサー』。その初めてのスピンオフ作品である『唯一性ミリオンアーサー』が“dゲーム”で遊べるのは既報の通り。今回は、そんな『唯一性ミリオンアーサー』が、本家『拡散性』よりも優れている(?)ポイントを深く掘り下げて紹介していきたい!

 
▲基本的なゲーム進行は本家とだいたい同じ。探索しながら出現したボスを仲間とともに倒していく、シンプルイズベストなシステム。

唯一性ミリオンアーサーのゲームスタートはこちら(スマホ・フィーチャーフォン)

4人娘たちのきゃわわな姿にうっとり!

やはり本家『拡散性ミリオンアーサー』との大きな違いは、メインヒロインが明確に決まっていること。ゲーム中は、女騎士であるランスロット、マビノギオン、ガウェイン、トリスタンの4人を愛でていくので、お気に入りを見つければ“感情移入度”が猛烈に上昇する。

また、プレイヤーは彼女たちのジョブを自由に変更することが可能になっており、さまざまな姿を拝める仕組みになっている。これがもう本当にかわいいのである。とりあえず、どんな姿が拝めるのかご覧ください。

ランスロット

 
  

マビノギオン

  

ガウェイン

  

トリスタン

ちなみにジョブにはレベルが存在し、MAXになると絵柄がデレる。筆者の主観が入っているのを承知で豆知識を披露させていただくと、ふだんわりとクールな雰囲気を醸し出しているランスロットは、とくにかわいい。

▲クールなランスロット様。
 
▲デレた!

頻繁に開催されるイベントでは、新しいジョブがゲットできる点も見逃せない。年末年始のイベントでは、“巫女”のジョブが手に入った。筆者は無課金かつゲームを始めたばかりだったが、比較的容易に巫女を獲得できたことを報告しておく。この調子でどんどん彼女たちのジョブを増やしたいものである。

▲感動の瞬間。余談ではあるが、この“ジョブが欲しい”欲求はハンパではなかった。

女パーティーを組んでいる感じがイイ

パーティーメンバーを自由に選べるRPGで、女性だらけのパーティーを組み、「うむ……」と充足感を味わったことは男性諸君であれば(女性でも?)何度もあるだろう。本作では、残念ながらメンバーを自由に選ぶことはできない。しかし、「すでに女性パーティーは完成している!!」ので安心である。このパーティーを組んでいる設定が、プレイヤーの“のめり込み度”をアップさせてくれるワケだ。

本家の『拡散性ミリオンアーサー』では、デッキ編成で女性デッキを組むことはあっても、それらがストーリーに反映されることはなかった。『唯一性ミリオンアーサー』は、固定パーティーな分、メンバーがストーリーに必ず絡んできて、これがじつにおもしろいのである。女騎士たちはアーサーのことが大好きなので、デレてみせたりヤキモチをやいたりと大忙し。プレイヤーは、終始にやにやすること間違いなし。そんなメンバーとの冒険が楽しくないわけがないのである。

▲ドタバタなラブコメ調なストーリーも多い。本家に関わるワードも多数登場する。

固定パーティーということで、「デッキ編成に代わるものは何か?」と疑問に思った人もいるだろう。本作では入手したオーブを強化・進化させ、それを女騎士たちに装備してパワーアップを図るのが基本となる。これに加えて、アビリティやジョブなどの要素が関わってくる仕組みだ。

レアリティーの高いオーブには女騎士たちが描かれており、同一メンバーに装備させることで強さに補正が掛かる。また、イベント用のオーブには特攻の効果があり、威力が2.5倍などに跳ね上がるため、非常に強力。攻略法としては、特攻付きのオーブを早急に集めて装備し、装備欄がすべて埋まったら余剰分で進化させるといった具合だろう。

▲特攻付きを装備して、イベントで活躍したい。仲間にも感謝されること間違いなし!

レベルの上がりやすさに感動

最後に、声高に言いたかったことを言わせていただくと、『唯一性ミリオンアーサー』はレベルが非ッ常上がりやすい! のである。あくまで本家と比較してではあるが、サクサク上がっていくのが気持ちいい。これによってプレイヤーの“やめ時を失う度”は、限界レベルまでに達するだろう。

……やっぱり、限界レベルは言い過ぎたかもしれないが、やめ時を失う点は真実。スピンオフ作品ではあるけれど、いきなり本作から始めても“ハーレムもの”として十分に楽しめるし、『拡散性ミリオンアーサー』ユーザーなら、世界により深く没入できる。筆者は本家作品もよく知っていたので、会話の中に散りばめられたネタにかなり笑わせてもらった。

ゲームシステムは複雑ではなく、仲間と共闘している雰囲気もばっちりと、本家『ミリオンアーサー』に通じる部分が多々あるのもうれしいところだ。とまあ、いろいろ書いてみたけれど、あまり複雑に考えずに4人の女騎士のひとりにでもピンときたら、遊んでみるといいのではないだろうか。

(文章:ウワーマン)

唯一性ミリオンアーサーのゲームスタートはこちら(スマホ・フィーチャーフォン)

唯一性ミリオンアーサー

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
アイテム課金型(基本プレイ無料)
対応機種
スマートフォン、フィーチャーフォン

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧