1. サイトTOP>
  2. かわいいガール達のイラストと振り返る『ガールフレンド(仮)』2013年人気イベント

かわいいガール達のイラストと振り返る『ガールフレンド(仮)』2013年人気イベント

2014-01-23 14:00 投稿

総会員数390万人突破!

年末年始にお茶の間やネット上を賑わせた、豪華声優80名以上が出演するボイス付きカードゲーム『ガールフレンド(仮)』。ファミ通Appでは、2013年暮れに「2013年想い出に残るイベントは?」という読者アンケートを実施。もっとも人気のあった上位5つのイベントをカードイラストとともに発表していくぞ。もしかしたら、人気イベントは2014年も開催されたりして!?

※ブラウザ版『ガールフレンド(仮)』へのアクセスはこちら
※『ガールフレンド(仮)』公式ブログはこちら
※『ガールフレンド(仮)』公式ツイッターはこちら

[関連記事]
※年末年始のお茶の間を賑わせた『ガールフレンド(仮)』CMのクロエ・ルメールってどんな子?
※【動画あり】『ガールフレンド(仮)』年末年始の新CM公開 凝視専用CMカットも用意しました
※原田ひとみ&水橋かおりをMCにゲスト3名 『ガールフレンド(仮)』の秋葉原イベントをお届け

第1位 たすけて!マイヒーロー~夏祭り編~

開催期間:2013年7月31日~8月14日

レイドボスタイプの定番イベントである“夏祭り編”。お祭り男を倒すと通常のブロンズキーと貴重なゴールドキーを手に入れることができる。イベント報酬以外に、このキーでしか手に入らない限定カードもあった。このイベントから、同時に5人のボスを発見することができ、さらに5人の救援に駆けつけることが可能になった。

 

※正統派国民的美少女 椎名心実ちゃん(CV:佐藤聡美)

 

※転入生はアンドロイド!? ミス・モノクロームちゃん(CV:堀江由衣)

 

※ほんわか空想ガール 夢前春瑚ちゃん(CV:茅野愛衣)

 

※気合一発!! 熱血空手ガール 大山真由里ちゃん(CV:大久保瑠美)

 

※星空大好き天文ガール 南田七星ちゃん(CV:原紗友里)

 

※実験大好きサイエンスガール 湯川基世ちゃん(CV:金元寿子)

2位 たすけて!マイヒーロー~体育祭編~

開催期間:2013年9月30日~10月15日

前半期間(9月30日~10月8日)に、超レア悪カメコから該当回数連続救出に成功すると、SRカードの笹原野々花を手に入れることができた。また、イベントポイントである“ヒーローpt”を獲得するたびに、総額1000コインのAmebaコインももらえた2度美味しい体育祭。ただ、何よりもうれしいのはガールたちのブルマ姿。

 

※ふわふわ系美少女 小日向いちごちゃん(CV:竹達彩奈)

 

※元気いっぱいラクロスガール 葉月柚子ちゃん(CV:石原夏織)

 

※ふんわりキュートなロリ娘 朝比奈桃子ちゃん(CV: 小倉唯)

 

※ロリでクールな生徒会書記 鴫野睦ちゃん(CV:津田美波)

 

※飛原鋭子ちゃんのハートに王手飛車取り(CV:伊藤静)

 

※天然ハレンチゴルファー 玉井麗巳ちゃん(CV:下屋則子)

 

※ロリ系ハイキングガール 山野こだまちゃん(CV:南里侑香)

第3位 女の子だらけの応援合戦

開催期間:2013年1月16日~1月25日

イベントエリアを進めていくマラソンタイプのイベント。部活に入っていたほうが、イベントポイントを効率よく獲得できる“ハイタッチ”が採用された。まだ『ガールフレンド(仮)』の配信初期だったため、このイベントをきっかけに多数の部活が発足されて、部活に所属するプレイヤーも増えた。使用後15分間だけイベントポイントが2倍になるアイテム“メガ・メガホン”の使いかたが、イベント上位を狙う戦略的要素でもあった。

 

※知的でクールな風紀委員 霧生典子ちゃん(CV:白石涼子)

 

※照れ屋な天使が小悪魔に!? 白鳥詩織ちゃん(CV:高橋美佳子)

※マンガ大好きオタクっ娘 掛井園美ちゃん(CV:大坪由佳)

※癒しの天使 佐伯鞠香ちゃん(CV:伊藤かな恵)

第4位 たすけて!マイヒーロー~七夕まつり編~

開催期間:2013年6月30日~7月15日

レイドボスタイプのイベント“七夕まつり編”から、新アイテム“勇気炭酸ブルー”が登場。勇気炭酸を使用すると、通常の救出(アタック)におけるハート12個分のダメージを与えることができ、さらに使用するたびに、貴重なゴールドキーを5個手に入れることができた。

 

※元気いっぱい放送娘! 櫻井明音ちゃん(CV:佐藤利奈)

 

※重低音を奏でるパンクガール 黒川凪子ちゃん(CV:後藤沙緒里)

 

※ちっちゃな妖精 優木苗ちゃん(CV:日高里菜)

 
 
 

第5位 女の子だらけのホワイトデー

開催期間:2013年3月11日~3月19日

エリアを進めていくマラソンタイプのイベント。開催期間中の特定の時間だけ、同じ部活の部員どうしでエリアを進めていると“恋の応援コンボ”が発生した。“恋の応援コンボ”は、最大100コンボまで継続させることができ、100コンボ以降も継続してコンボを発生させた場合は、毎回100ポイントのイベントポイントがもらえた。また、部活メンバーが獲得したイベントポイントの合計値で競う、部活ランキングのシステムも導入された。

 

茶目っ気たっぷりコスプレ少女 戸村美知留ちゃん(CV:阿澄佳奈)

 
 
 

※セクシー保険医 神崎ミコト先生(CV:小林ゆう)

 

※気ままな猫系ガール 鈴河凜乃ちゃん(CV:加藤英美里)

2014年はどんな1年を僕らに見せてくれるのだろう

『ガールフレンド(仮)』は配信開始から1年以上が経ち、会員数も390万人を突破。TVCMを使ったプロモーション活動で認知を上げ、まだ記憶に新しい年末年始の「(^q^)くおえうえーーーるえうおおおwwwwww」で一大ムーブメントを巻き起こした。『ガールフレンド(仮)』は、いまや知らない人はいないであろうスマートフォンを代表する国民的ゲームとなった。

ゲーム内で毎月開催されているイベントはゲームの世界観から学園をテーマにしたものが多く、体育祭や文化祭といった定番の学校行事や梅雨の時期なら“雨の帰り道”や読書の秋なら“読書週間”などの季節に合わせたイベントも行われた。ほかにも、クリスマスや夏祭り、遊園地デートといったガールたちの学園生活と違ったプライベートな一面を見ることができるイベントも開催された。ユーザーに楽しんでもらえるようにする運営側のアイデアや努力の賜物である。

ただ、ここまではユーザーも想像はできた!

学校行事や季節モノをイベントテーマにするには限界がある……。毎年本命のガールと体育祭やクリスマス、読書など同じ1年を楽しく過ごすのも悪くない。悪くないけど、新しいシチュエーション、新しいガールの一面、新しい刺激を求めてしまうのが正直なところ。2014年は『ガールフレンド(仮)』僕らにどんな1年を見せてくれるのか、期待したい!

『ガールフレンド(仮)』公式ビジュアルファンブック絶賛発売中!!

※Amazonでの購入はこちらから

※ブラウザ版『ガールフレンド(仮)』へのアクセスはこちら
※『ガールフレンド(仮)』公式ブログはこちら
※『ガールフレンド(仮)』公式ツイッターはこちら

 

ガールフレンド(仮)

ジャンル
カードゲーム
メーカー
サイバーエージェント
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.3 以降、Android 2.1 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧