1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第283回『幼馴染の究極進化』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第283回『幼馴染の究極進化』

2014-01-17 21:07 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

幼馴染の究極進化

今回は短いです。たまには簡潔にまとめてみたいと思います!

一日千秋の思いで待っていた、我らがアルラウネちゃんの究極進化が実装されましたっ!!!!

思えば、“ブラン子”こと大樹の精霊アルラウネとの付き合いはかなりの長期間になる。彼女を手に入れた(なんかカッコイイ)のはかなり序盤で、モンスターボックスを“入手順”でソートすると、

こんな感じで、“王位継承順位第8位”である(意味不明)。いやそれどころか、現存する木属性モンスターでは“最古”の存在で、言うなれば彼女は“プラントアーミーズの最長老”ということになる。おおお……! なんて歴史が古く、由緒正しい(?)モンスターなんだアルラウネは……。そんな、いっしょにブランコで遊んだ“幼馴染”が究極進化をしたいというなら、すぐさま願いを叶えてあげようではないか!!

大樹の精霊アルラウネの究極進化先は、ふたつに枝分かれする。この、

“世界樹の精霊・アルラウネ”と、

 

“神創樹の聖霊・アルラウネ”がそれで、タイプやサブ属性、覚醒スキルなどが異なっているのだ。

さて、どちらのアルラウネを作ろうかな。究極進化で枝分かれするモンスターを選択するとき、俺の中でのプライオリティーは、

・ルックス
・リーダースキル
・属性
・タイプ

ってな感じで、上に行くほど優先順位が高くなっている。もっとも選択を左右する要素はイラストなわけだが、今回のアルラウネについては……、

「ううう…………。こんなに甲乙つけがたいモンスターは初めてだ……。派手なブランコに乗る、ちょっとお転婆そうな世界樹の精霊アルラウネと、いかにもヒロインチックで、心優しい同級生の美少女・神創樹の聖霊アルラウネ(大丈夫か俺……)。うーんうーん、決められない……。どっちも欲しい……。さすが鈴木さんや……」

アルラウネの生みの親、パズドラ絵師の鈴木香織さんに恨み節を言いながら、つぎの選択基準“リーダースキル”をチェックする。するとその瞬間に、俺の方針が固まった。

「なになに、世界樹のほうはHP超回復、神創樹のほうはバランスタイプのHP、攻撃力2倍……と。うん、わかった。神創樹に決定

最近、バランスタイプのノーブルクーフーリンがけっこう育ってきたので(現在、レベル93)、それを機にバランスタイプでパーティーを作ってみたのだ。すると意外や、そこそこのパーティーが組めそうだったので、「あともう1体、木属性のバランスタイプが欲しいなぁ」と考えていたのである。神創樹の聖霊は、その欲求に応えてくれる必要十分なモンスターだった。そもそも名前も、世界樹よりも神創樹のほうが格式が高そうではないか。プラントアーミーズに迎えるには、神創樹しかない!

「よし、さっそく究極進化させよう!!」

でまあ、究極進化用の素材を調べてみたわけですが……。

・森の番人
・神化の碧面
・神秘の仮面
・エンジェリット
・エンジェリット

俺、とたんに顔面蒼白。

「え、え、え、エンジェリットとか……。俺がまったく歯が立たないツインリットダンジョンかよ……。くぅぅぅぅ……。なんたる足かせ>< エンジェリットさえいれば、速攻で究極進化できるのに!><」

ほかの素材もまったく足らなかったけどね。はは……。

いやでも、神創樹の聖霊を作るのが難しいとなれば、おそらく世界樹のほうは難度が低いはず。実際、調べてみると、

・虹の番人
・神秘の仮面
・ダブエメリット
・ダブエメリット
・ダブミスリット

と、簡単に集まる素材でレシピが作られていたではないか。

……よし、こうなったら世界樹のほうでガマンするか。幸い俺のモンスターボックスには、アルラウネ姉妹が5人もいる(大樹の精霊アルラウネ、アルラウネ、ドリヤードの三つ子の5名)。神創樹のほうは、ツインリットを倒せるようになってからでいいや……。

「よし、やっちまおう」

意を決して合成素材を選択していったが……。

「…………………またコレか」

世界樹のほうも、もうちょっと先になりそうだわ……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中※ゲームを“読む!”はこちら※大塚角満のブログ (Ameba)

ファミ通App NO.012 iPhone発売中!
『チェンクロ』や『ブレフロ』などのアイテムが盛りだくさん!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧