1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンリーグX>
  4. 基礎解説>
  5. 【ドラリー部】臨機応変に3種類の探索を使い分けよう(基礎解説 ダンジョン編)

【ドラリー部】臨機応変に3種類の探索を使い分けよう(基礎解説 ダンジョン編)

2014-01-14 12:00 投稿

探索は欠かさないことが大事です!

アソビズムから配信中のiPhoneアプリ『ドラゴンリーグX』、Androidアプリ『ドラゴンリーグA』に関する基礎解説をお届けする本コーナー。今回はダンジョンについて紹介する。

フィールドを回って経験値や宝箱を獲得したり、ドラゴンリーグ(試合)に参加するほかに、欠かさずにやっておきたいことがある。それは“探索”だ。探索は、トップページのフィールドとドラゴンリーグのアイコンに挟まれた“ダンジョン”をタッチすると行える。一度ダンジョンの探索に出ると、結果が出るまである程度時間がかかるが、欠かさずにしっかり活用すれば、ほかのプレイヤーより1歩も2歩も先に進むことができる。今回は、そのダンジョンの探索について紹介していこう。

▲ダンジョンには、ノーマル探索、スペシャル探索、スピード探索の3種類がある。探索終了後には、経験値やキーン、武具が手に入る。

・ノーマル探索……8時間かけてダンジョンの探索を行う。ルビーを使わずに行えるので探索が終わったらすぐに再探索するといい。

・スペシャル探索……200ルビーを使うことで、通常の探索よりも成果が4倍に。探索時間は8時間。同じ時間をかけるならルビーを使ってでも成果を上げたいと思う人はコレ。

・スピード探索……400ルビーを使うことで、探索時間が1時間に短縮(報酬はノーマルダンジョンのものと変わらず)。大事な試合を前に、技Pがどうしても足りないときなどに活用するのも手。

▲ダンジョンの探索を終えると、技Pが50回復するところもポイント。技Pが50以上減っている状態で、ダンジョンの探索を終えるようにするのがベスト。もちろん再探索も忘れずに!

ドラゴンリーグX / ドラゴンリーグA

ジャンル
RPG
メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4 以降(iPhone4S、5 推奨)、Android 4.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧