1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. システム応用>
  5. 【ドラポ部】合体スキルを理解していない人がよく取る行動

【ドラポ部】合体スキルを理解していない人がよく取る行動

2014-01-08 21:14 投稿

ドラポ部部長、上から目線

今回は、多くの人に合体スキルについて理解してほしいため、あえて上から目線のタイトル名でアングリー着火。読者の注目を集めたいドラポ部部長です。というわけで、

合体スキルの基本

わかっている人から見れば「偉そうに解説すんなw 糞部長」と言われること必至ではあるものの、きちんと理解できていないプレイヤーが思いの外多いのがこの合体スキル。

[関連記事]
※合体スキルを生かす手札切り
※合体スキルは“スキル絶対発動”で2度動く
※合体スキルの威力を上げる子分スキル

まずは、絶対に覚えておきたい基本知識を解説。始めたばかりの新規ユーザーは熟読必須の情報である。

おもな合体スキル持ち

実戦で多く使われる合体スキル持ちカードは現状以下の通り。SSの各種は腐ることがない逸材であるため、とくにスキルレベルは優先して上げておきたい。

▲火属性は威力アップのみ。
▲水属性は全体化。プリーケー(左)は、ウンディーネ(SS)と超合体しないのも強み。
▲森属性のSSは、複数化のペリドット(左)と全体化の白雪姫(右)。

いろいろと前提を説明すると長くなるwので、合体スキルについて初級者が理解すべきことをひとつだけお伝えしたい。それは……

必ず最初に発動したスキルと合体

「そんなん当たり前w」と言ってほしい。その通り、当たり前である。こんなことは少しでもゲームをプレイしていれば誰でも気が付くこと。で、肝心なのは……

どのスキルが最初に発動するのか?

「……えっ^^;」。こんな感じになってしまった人、いませんか? 『ドラゴンポーカー』において、複数カードのスキルが発動する際のスキル発動順は、例外のない法則が存在する。

スキル発動の優先度
1.攻撃スキル以外>攻撃スキル
2.場に切られた順

要するに、回復補助や状態異常スキル攻撃スキルが“スキル絶対発動”の状態で手役にあった場合、合体スキルは必ず前者と合体するということ。つまり、回復補助や状態異常スキルは意図的に“合体させやすい”。逆に攻撃スキルは“合体させにくい”とも言える。

もうひとつの優先順位がカードが切られた順番。たとえば、こんなケース(すべてのカードがスキル絶対発動を使用)だと……

▲左から場に出されたカード。

ここでスキルの発動順が優先されるのは、まずは回復補助スキルである“8”“4”の2枚。そのうち、先に切られた“8”のカードが先に発動(=合体スキルと合体)することになる。つまり、実際のスキル発動順は……

▲左から順にこんな感じ。

以上! 合体スキルについての基本はこれだけ覚えておけばいい。

これらを踏まえて、実戦でよく目にする“やってはいけない行動”。部長、上から目線で例を挙げると……

その1
超合体で合体スキルを潰す

いかなる場合でも最優先されるのが超合体技。手役に超合体の組み合わせが存在すれば、したくなくてもしてしまう。とくに超合体しやすいのが火属性の威力アップ持ち“イフリーナ”。回復補助の優先順位もあって、合体してほしい攻撃スキルに威力アップが乗らないことが多発する。

とは言え、超合体に関しては避けられないケースや消化しておきたいケースもあるため、一概に悪いとは言いきれない。

ただし、合体スキルを潰すべきでないリターンが大きい局面では、手札シャッフルをしてでも超合体技の回避を考えるべきである。

超合体技:聖なる不死の炎

▲イフリーナ持ちにとって、いろいろ合体しやすいフェニックスは天敵……かも。

その2
攻撃スキルの合体を潰す

たとえば、相手が5人いるコロシアム戦。特攻スキル(=突スキル)のスキル絶対発動と全体化が場に出ているとする。

▲左から順に……しかし、5人目が毒の状態異常スキルを絶対発動(!)。ナンデスト。

5人目がスキル絶対発動を使用しなければ、相手チームに突攻撃の全体化が刺さる千載一遇のシーン。それを台なしにする毒全体化の暴挙である。5人目w

そして、注意しなければならないのは、何も後出しの絶対発動だけではない。それが以下のようなケースだ。

▲左から順に攻撃スキルを絶対発動を使用しつつ、高手役のフォーカードが成立。

一見すると問題なさそうに見えるこの手役。しかし、このときの状況が相手チームが全員水属性で、特攻スキルが突だったとしたらどうか? 耐性属性の火属性を全体化するよりも、3人目のAを全体化したほうが効果が高いのは明らか。

もしも2人目がスキル絶対発動を使用していなければ、3人目の特攻カードが大打撃を与えていたであろう。

これに関しては結果論ではあるものの、少なくとも効果の薄いスキルを発動させるくらいならば、後手のメンバーに託したほうがいいシチュエーションも多々ある(=SPゲージ温存にもつながる)。

要するに、スキル絶対発動はメリットだけではないことを知っておくべきであり、それが合体スキルを効果的に使うための大事な心得なのである。(ドラポ部部長)

▲クロエだけは、ドクロアイコンでありながら、攻撃スキル分類される。豆。

合体スキルについては、子分スキルなどのさらにマニアックなwお話に続きます。

[関連記事]
※合体スキルを生かす手札切り
※合体スキルは“スキル絶対発動”で2度動く
※合体スキルの威力を上げる子分スキル

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧