1. サイトTOP>
  2. 【大塚角満の騎士ドラ道】ピッチャー振りかぶって……!!

【大塚角満の騎士ドラ道】ピッチャー振りかぶって……!!

2014-01-07 21:10 投稿

『騎士ドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら


まだまだ序盤の出来事です。そのつもりで読んでいただければ。

騎士ドラはじつによくできたゲームで、武器や盾はそこそこのものしか持っていなくても、アクション部分でのテクニックが備わっていさえすれば、難解なダンジョンでもクリアーすることが可能となっている。極端なことを書いてしまえば、初期装備の“見習いの剣”しか持っていなくても、強敵の“魔王”に対抗することができちゃうくらいだ。……いや、試したことはないので攻撃がまったく通らないかもしれんけど、理論上は不可能じゃないと思うのである。

この理論の根拠となっているのは、もちろん“ミラクルガード”だ。すでにこのコラムで何度も言及しているので「いい加減ミラクルから離れろ」とお思いの方もいるかもしれないが、“ミラクルガードが決まればHPは減らない(逆に増える)”という厳然たる事実は、イコール“100%の確率でミラクルが出れば負けることはない”という結論に通じる。実際、アクションゲームが得意な友人は俺よりもランクが下にも関わらず、遥か先のダンジョンで暴れまわっている。

ミラクルを制するものは騎士ドラを制す

↑これ、紛れもなく騎士ドラの真理のひとつだと思うわ。

でもまあ、100%の確率でミラクルが出れば誰も苦労はしないのだ。そうそう狙い通りに出ないからこそ、騎士ドラは奥深く遊ぶことができるのである。なんたって俺なんて、序盤の“ミラクル率”はたったの1厘だったからな。1000回に1回の割合でしか出ないモノに、過度の期待が持てるわけもなかった。

そんなある日、「俺、かなり騎士ドラのセンスがあると思いますわ」と豪語する中目黒目黒がこんなことを言ってきた。

「大塚さん、ガードのタイミングってどうやって決めてます?」

俺の目がスッと細くなった。タイミングも何も、敵の頭上から出る“!!が消えた瞬間がミラクルのスポットだ……とよっしー(ディレクターの吉川さんのこと)に聞いて以来、そこを狙ってばかりいるわ。俺はその通りのことを目黒に答えた。

「ビックリマークが消えた瞬間……を狙っているつもりだけど、やっぱ安定しないね。ここぞってときに決まらないから、苦労してるよ……」

すると目黒、突如として勝ち誇ったような表情を作って「そんなんじゃダメですよ~!」と言ったあと、「俺、大塚さんよりも圧倒的にミラクルが出ますけど、そのコツ、知りたいですか?w」なんて言ってきたではないか!

ぬぬぬ怒怒!! 先輩に対して、なんて上から目線で言ってくるんだコイツは!!! 俺にもプライドがある!! こんな申し出に、ホイホイ食いつくと思ったか!!!?

俺、怒りにまかせて目黒に吠えた。

「うへええええ!! そ、そんなコツが!!? どどど、どうか教えてくださいまし~~~~~!!!><」

プライドなんてものは、プレイ日記を綴り始めた10年前に捨てているわ。

平身低頭の俺に満足したのか、目黒はさらにふんぞり返って「仕方ないっすね~w」と言い、「じゃ、ミラクルの秘伝を伝授しますよ」ともったいつけてからつぎのような説明を始めた。

「まずは、マウンドに立つピッチャーを思い浮かべてください」

……?

何を言ってんだコイツは。ピ、ピッチャーだと??

鳩が豆鉄砲を喰らったような表情をする俺を無視して、目黒は説明を続ける。

「まもなく、モンスターの頭上にビックリマークがピンと立ちます。これは、ピッチャーが振りかぶって投球をしたということです!」

は、はあ……? コーフンした目黒がまくしたてる。

「ピッチャー、投げましたっ!! 見えないボールが飛んでくる!! さあ打て!! ジャストミートォォオオオ!!! カキーン~~~!!! ……このタイミングこそ、ミラクルガードの瞬間です!!!」

…………!!!!!!???

な、なんだそりゃ!!! どこまで想像力豊かなんだコイツ!!! ピ、ピッチャー!? 見えないボールって……なんなんだそれは!!!!

何を言われているのかわからずに慌てふためく俺を横目に見ながら、目黒が落ち着いた声で続ける。

「まあ、騙されたと思ってやってみてください。バッティングセンターにいると思えれば、ますますミラクル率は上がると思いますよ」

は、はあ……。そんなもんなのかな……。

まあ、とりあえず言われた通りにやってみるか。えーっと、ピッチャーがマウンドに立ちました……。

「ピッチャーがマウンドに」

!! ピン!(モンスターの頭上にビックリマーク)

「振りかぶって」

ガンッ!!!(ガード失敗)

「うわ! 殴られた!!!」

改めて、もう1回……。

「いまのじゃ遅いんだな……。ピッチャー振りかぶった……」

!! ピン!

「見えない球が飛んで」

ガンッ!!!(ガード失敗)

「ピ、ピッチャー投げました!! 球が飛んできて!!」

ガンッ!!!(ガード失敗)

…………って、見えない球が見えねえええええええ!!!!(当たり前だ)

俺の惨敗を見て、シラケた顔で目黒が言う。「おっかしいなあ。俺には見えるのに……」

騎士ドラ―の皆さん、どんな感じでミラクルのタイミングを計っていますか?? 「これでバッチリだよ!!」ってのがあったら、ぜひ教えてください><(切実)

[関連記事]
※大塚角満の騎士ドラ道まとめ

騎士とドラゴン

ジャンル
RPG
メーカー
リプレーション
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS5.1以降の対応機種、Android2.3.3以降の推奨端末

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧