1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. SS図鑑>
  5. 火属性>
  6. 【ドラポ部】SS図鑑006/元祖迎撃の雄 酔いどれマンドリル[火]

【ドラポ部】SS図鑑006/元祖迎撃の雄 酔いどれマンドリル[火]

2013-12-30 12:00 投稿

愛称は酔いマン

アソビズムが提供する『ドラゴンポーカー』の情報をお届けしているドラポ部にて、新コーナーが始動! 担当のドラポ部部長が、本作に登場するSSカードを毎回1キャラクターずつ勝手に紹介していきます。

第6回目は、迎撃と言えばまっさきに思い浮かぶ酔いどれマンドリルを紹介。

酔いどれマンドリル
No.511
属性:火
コスト:24
スキル:迎撃態勢
自分の次に受けるダメージに一回だけ反撃する(失敗あり)
子分スキル:酔いどれ酔拳
自分が異常状態のとき、与ダメージ25%UP
超合体技:無敵モンキーアーミー!!
敵全体攻撃

寸評

本作リリース時からいるSSモンスター。初期組の火属性では、紅一点のガーネットや希少な回復持ちだったフェニックスなどがいる中、とくに異質のスキルがインパクトを放っていた。そのため、引き当てたプレイヤーの多くを戸惑わせ、そして落胆させた。当然、部長もそのひとりである。

とは言え、SSカードが持つパラメーターはS以下のそれとは格が違う。ゲーム開始直後、SSカードが充実してくるまではしっかりレベルを上げてを続けてデッキ強化につなげたい。ただし、スキルレベルを優先的に上げる必要性は高くない。

子分スキルは、状態異常を多く使用するボスに相性がよく、“魔術の神オーディン”戦では実用レベルのパフォーマンスを発揮した。

▲意図しない迎撃スキルの発動で、大事な強化素材を破壊してしまう光景も。迎撃を張ってる人に限って被弾→破壊はドラポあるあるのひとつである。
類似SSカード
いずれも敵の攻撃を受けることで相手にダメージを与えるスキル持ち。性能はどれも酔いどれマンドリルより高いと言わざるを得ない。後発カードよりも使い勝手が劣るのは、初期組SSの定めか……。

担当:ドラポ部部長

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧