1. サイトTOP>
  2. 本命は誰にする? これから始める『ボーイフレンド(仮)』トキメキ学園生活(後編)

本命は誰にする? これから始める『ボーイフレンド(仮)』トキメキ学園生活(後編)

2013-12-30 13:02 投稿

 

▲『ボーイフレンド(仮)』のまとめページはこちら

⇒前編へ
※(仮)から始まる恋もあり! 『ボーイフレンド(仮)』男性声優ボイス付きイケメンとのラブラブ学園生活を満喫

萌える乙女20万人以上!

高校を舞台にさまざまな男の子と出会い恋に落ちる、サイバーエージェントが提供する恋愛カードゲーム『ボーイフレンド(仮)』。総勢30名以上の男性声優陣のキャラボイスが付くということもあり、乙女たちからも大注目。いよいよ満を持して配信スタートした本作をさっそくプレイ!

※『ボーイフレンド(仮)』を始めるにはこちら
※『ボーイフレンド(仮)』公式ブログ
※『ボーイフレンド(仮)』公式ツイッター

[関連記事]
※山寺宏一の起用理由も…『ボーイフレンド(仮)』プロデューサーに直撃(前編)
※あの声優のキャスティング裏話も…『ボーイフレンド(仮)』プロデューサーに直撃(後編)
※【新作情報】乙女歓喜! 『ボーイフレンド(仮)』が本日から配信スタート

本命の彼といっしょに恋のステップアップ

『BF(仮)』の魅力のひとつは、『GF(仮)』に比べてより深まったという各キャラのストーリー。現時点でもすでに12人分のストーリーが楽しめるとあれば、ぜひ堪能したいところ。プレイ開始からひたすら登校を続けて、手元にイケメンを溢れさせたはいいものの、本命の彼(西園寺くん)との仲がまったく深まっていない! これはステップアップで距離を縮めなければ……。で、ステップアップするには、同じカードが2枚を合成させる必要がある。ステップアップすると、カードの絵柄が変わる。西園寺くんの場合には、衣装も少しチェンジしてベストの上にブレザーを羽織った姿に。どんどん薄着になっていくものだと勘違いしていたが、どうやらそうではないらしい……当たり前か(笑)。

▲カードさえあれば、どんどんステップアップしていける。つぎはどんな衣装になるのかなと期待するのも楽しみなポイント。

ステップアップして、彼との仲を進展させることで、新たなストーリーが解放! 西園寺くんの場合は、2話で大福をあげたことがきっかけで、ストーリーを進めるにつれてさらに高まる大福への愛を語ってくれる。なかなか手に入らないレアなカードだとステップアップさせるのも根気が必要。こんなところで、本命彼への本気度が試されるとは!! ステップアップするにも、1〜3話まではカードを合成すれば読めるけれど、4話以降はステップキーが必要になる。

▲「洋菓子しか食べません」と言いそうな雰囲気だが、意外にも大福好き。指を舐めるセクシーな仕草でこちらを見つめる西園寺先輩。……右手に持ってるのは大福だけどね!

ほかのイケメンから告白!? どっちにしようか迷っちゃう

登校からクエストを進めていくと、やがてエリアクリアーに到達。すると、本命の彼以外の彼から突然の告白タイム(という名のボスバトル)に突入する。いま、すごくモテている、ワタシ!!! ……そんな気分にさせてくれる時間です。しかも、告白現場に西園寺くん(本命の彼)が駆けつけて、ライバルの彼を蹴散らしてくれた。

▲ライバルを退散させると、アイテムも貰えるので頑張って勝利しよう。本命の彼にしっかり愛を注いでいないと負けちゃうかも!?

魅力をアップしてお宝写真ゲットだぜ!

ほかのユーザーとバトルする機能が“カレ自慢”。バトルに勝つことによって、秘密の写真をゲットできたり、自分の1軍推しメンの好感度が上がったり、“メン”(ゲーム内通貨)が貰えたりする。秘密の写真をゲットするとストーリーも読めるので地道に頑張って、1回は完成させたい。3回目までは完成させると同じカードが手に入るので、進展させるためには3回頑張ろう。ただ、1回完成させれば(奪われない限り)4枚カード入手状態からのスタートなので、複数回完成させるのもそんなに大変ではない。

▲相手の守コストを見つつ、勝てるかもと思ったらカレ自慢。始めは負け続けても、レベルが上がっていけば勝てるようになるので安心して!

カレ自慢に勝つためには、彼の魅力をアップさせなければならない。同じカードどうしは魅力アップができなくて、ステータスがあって……と、よくわからない! いちいちポチポチするのもちょっと面倒臭いので、“オススメで魅力アップ”を選択。すると、自動でカードを選んで魅力アップしてくれる。せっせと登校してはカードを集めて魅力アップをくり返す。これでOK!

▲“オススメで魅力アップ”から日向くんの魅力をアップしてみた。魅力アップやステップアップに使ったカードは失われるので、いなくなっては困る彼(カード)は保護しておこう。

“カレ自慢”に重要なのは、魅力アップだけでなく“推しメン”を選ぶこと。“推しメン”とはカードデッキのことで、“カレ自慢”でほかのユーザーとバトルをする彼を選ぶ。これも“おすすめ”されている推しメンメンバーを“優先推しメンにする”にしておけば、自動的に魅力の高いメンバーに設定してくれるので、スペックやコストを確認して選ぶのが面倒という方にも便利。ただ、自分なりの組みかたがある、「タイプの男の子ばかりに囲まれていたい。勝てるかどうかは二の次だ!」という方などは、推しメンは1〜4まで設定できるので自分でお気に入りの設定を作ってしまおう。

ドキッ♥ 彼と同じ職場でアルバイト

彼氏と同じ職場でアルバイトという、学生時代に憧れたシーンを実現できるステキなシステムがある! 西園寺くんのような御曹司だって和菓子屋でバイトしちゃう。とはいっても、大福から離れないあたり彼の強いこだわりを感じるが……。アルバイトをすると、バイト代としてメンが稼げるほか、彼からの好感度もアップする。本命の彼の放課後を独占しつつ、仲も深められるなんて最高。アルバイトは、特別な操作は必要なく数時間放置しておけばいいのでぜひトライしよう。同じバイトを何回かすると、新しい職種のバイトもできるようになるよ。

▲アルバイトは何度かくり返していくと、貰えるお給料がアップしていく。

デートに誘ってプライベートタイムもひとり占め

マイページのカレンダーからデートの約束ができる。どんなに好感度が高くなっている西園寺くんでも、ジーっと待っていても決してデートに誘ってはくれないので、自ら電話(フツーは男性のほうから誘ってもらいたいものだけど、惚れた私の負けですかね……)。呼び出し音から受話器を取るまでドキドキ……勇気を出してデートのお誘いをしてみると、見事快諾!!

▲デート当日のお誘いでもこんなやさしい言葉で答えてくれる西園寺くん。高校生とは思えないスマートさでエスコートしてくれる。

デートはデートチケットさえあれば、当日〜先の予定まで約束OK。もちろん本命カレ以外とのデートも可能で、いろんな人とデートするとボーナスもあり! 1回デートをすれば日付が変わるまで1日中攻・守魅力がアップするので、デートで絆を深めたあとは“カレ自慢”でアタックしよう。

こんなにキャラクター数の多い乙女ゲームはほかにない、ということからも配信前から期待大だった本作。いざプレイしてみると、ボイスとシナリオのボリューム感に驚いた。ステップアップで変わっていく絵柄も、髪をかきあげたり、メガネを外したりと乙女の萌えをピンポイントで突いてくるものばかり。基本的な要素を覚えて楽しめるようになったので、今後は新しい男の子の追加とイベントでほかのプレイヤーとの交流が楽しみですねっ!

※『ボーイフレンド(仮)』を始めるにはこちら
※『ボーイフレンド(仮)』公式ブログ
※『ボーイフレンド(仮)』公式ツイッター

[関連記事]
※山寺宏一の起用理由も…『ボーイフレンド(仮)』プロデューサーに直撃(前編)
※あの声優のキャスティング裏話も…『ボーイフレンド(仮)』プロデューサーに直撃(後編)
※【新作情報】乙女歓喜! 『ボーイフレンド(仮)』が本日から配信スタート


ボーイフレンド(仮)

ジャンル
カードゲーム
メーカー
サイバーエージェント
配信日
配信中
価格
基本無料(アイテム課金あり)
対応機種
スマートフォン
備考
プラットフォーム:Ameba

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧