1. サイトTOP>
  2. (仮)から始まる恋もあり! これから始める『ボーイフレンド(仮)』トキメキ学園生活(前編)

(仮)から始まる恋もあり! これから始める『ボーイフレンド(仮)』トキメキ学園生活(前編)

2013-12-30 13:01 投稿

▲『ボーイフレンド(仮)』のまとめページはこちら

登録者数20万人突破!!

イケメンたちに囲まれ、華やかな学園生活が楽しめる恋愛カードゲーム『ボーイフレンド(仮)』がついに配信スタート! 豪華男性声優陣がボイスを担当するイケメンたちと恋に落ち放題の本作をご紹介♪

※『ボーイフレンド(仮)』を始めるにはこちら
※『ボーイフレンド(仮)』公式ブログ
※『ボーイフレンド(仮)』公式ツイッター

[関連記事]
※山寺宏一の起用理由も…『ボーイフレンド(仮)』プロデューサーに直撃(前編)
※あの声優のキャスティング裏話も…『ボーイフレンド(仮)』プロデューサーに直撃(後編)
※【新作情報】乙女歓喜! 『ボーイフレンド(仮)』が本日から配信スタート

まずは基本的なことから

このゲーム、専門用語や使えるコマンドも多くて「これは一体何!?」と思うかもしれないけれど、とりあえず、覚えておきたい言葉をピックアップしたよ。

登校するクエストのこと。1日が朝→放課後→夜の3ステージに分かれている。
カレ自慢ほかのユーザーとのバトル。勝てば“メン”や“秘密の写真”を獲得できる。
キューピッドガチャ。ポチっとするとイケメンと出会える。
ステップアップ合成。ストーリーを進められたり、カードの絵柄も変わる。
魅力をアップレベル、攻・守魅力をアップさせる強化のこと。
推しメンカードデッキのこと。
アルバイト魅力アップなどに必要な“メン”を稼ぐ。

あとは、登校→魅力をアップ&ステップアップ→カレ自慢を繰り返していけばいいのだ!

運命の彼は君に決めた☆

2013年12月18日現在、第1期カレとして配信されているのは12人の男の子たち。彼らはKing、Prince、Knightの3タイプに分かれているので、登録を済ませたらまずは好きな男の子タイプを選ぼう。好みのキャラで選ぶもよし、好きな声優で選ぶもよし!

▲Kingタイプは、西園寺蓮(CV.福山潤)、若桜郁人(CV.鳥海浩輔)、鳴海雅人(CV.横山遵)、日向湊(CV.髙橋孝治)。
▲Princeタイプは、鷺坂柊(CV.櫻井孝宏)、皇アラン(CV.高梨謙吾)、雨宮久遠(CV.武内健)。
▲Knightタイプ:桃越ハル(CV.鈴村健一)、如月斗真(CV.西田雅一)、遊馬百汰(CV.水島大宙)、白川基(CV.杉山紀彰)、芳屋直景(CV.花江夏樹)。
▲この案内役の彼も非常に気になる。残念ながら彼は選べないけれど、マイページなどをはじめ、あらゆるところにお伴として出現してくれる。

初恋の相手は誰にしようかなーと、今いる子で目に止まったのは西園寺蓮くんと鷺坂柊くん。モデルをやっているというキラキラ系男子、Princeタイプの鷺坂柊くんに強烈に心惹かれつつも、ここはキービジュアルでもセンターで爽やかな笑顔を振りまいてくれた彼――西園寺蓮くんを選択。こんなに優しげなほほ笑みを浮かべているのにKingタイプ……ということは俺様気質でもあるのか?

……とまぁ、仲良くなったら見せてくれるのであろう裏の顔に期待を抱きつつレッツプレイ。

登校中にイケメンと遭遇する

マイページの“声が聞きたい”(スピーカーアイコン)を押してひと通りボイスを堪能したあとは、登校を選んでいよいよゲームスタート。“がんばる!”を押していき、ステージが進むと、“運命の出会いの予感”という胸キュンワードとともに、西園寺くんと出会う。Rの西園寺くんも高校生とは思えないほどの色気を振りまいてくれた(※これはチュートリアル上の仕様です。ふだんの登校では入手できません)。

▲登校中、西園寺蓮くんに遭遇。髪をかきあげる仕草がセクシーな生徒会長。

元気がなくなるまでひたすら登校し続けると、その後も新しいキャラに出会ったり、カードをゲットできたり、すでに出会っている彼の好感度が上がったり。泣く泣く切り捨てた鷺坂くんとも出会えて、テンションも上がる。  たまに発生するのが“おしゃべりタイム”。これは、乙女の心に潤いを与えようというイケメンたちの気まぐれではなく、おしゃべりタイムの5分間だけは攻・守魅力が強化されるという魅惑のシステム。この間に、強くなった彼を引き連れてカレ自慢(※後編で紹介)でバトルすると、有利に戦える。

▲魅力がアップするのは5分間だけなので、注意して!

新しい彼に出会うと、まずは自己紹介ストーリーが読める。プレイを始めた当初はこれに驚いた。なぜって、彼がものすごくしゃべるからだ。自己紹介だから当たり前なのだが、ひたすら自分のプロフィールを教えてくれる。しかもボイス付きで!!! まだ初顔合わせな彼が多いので、ボイスを聞ける機会もたくさんあり、なんだか得した気分♪

▲出会った瞬間にシナリオを読むこともできるけれど、あとから読んでもオッケー。音が出せない環境でこのイベントに遭遇したら、あとから読むほうがいいでしょう。

前編では基本的なことを紹介したので、いよいよ後編では彼との関係を進展させる・ステップアップ、カレ自慢の勝敗を左右する・カレの魅力をアップについて紹介するよ☆

⇒後編へ
※本命は誰にする? 『ボーイフレンド(仮)』男性声優ボイス付きイケメンとのラブラブ学園生活を満喫

※『ボーイフレンド(仮)』を始めるにはこちら
※『ボーイフレンド(仮)』公式ブログ
※『ボーイフレンド(仮)』公式ツイッター

『Tokyo 7th シスターズ』のいまだ謎のままであったリズムゲームパートの部分を中心に、プレイ動画といっしょに紹介していく。

ボーイフレンド(仮)

ジャンル
カードゲーム
メーカー
サイバーエージェント
配信日
配信中
価格
基本無料(アイテム課金あり)
対応機種
スマートフォン
備考
プラットフォーム:Ameba

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧