1. サイトTOP>
  2. 【モンスタータクト#04】エースアビリティの活用 タクトをかざせば友が輝く♪

【モンスタータクト#04】エースアビリティの活用 タクトをかざせば友が輝く♪

2013-12-16 15:00 投稿

▲『モンスタータクト』攻略&最新情報まとめはこちらから

エースアビリティを生かすパーティ編成を考える

3Dポリゴンで描かれたポップでキュートなモンスターたちとともに、世界を救う冒険に旅立つシミュレーションRPG『MONSTER TAKT(モンスタータクト)』(以後、『モンタク』)。豊富な陣形の切り替えや、ステージに適したパーティー編成、アビリティの発動タイミングといった高い戦略性を誇るバトルシステムで、多くのコアゲーマーの心を掴む。そんな『モンタク』を攻略していく連載記事第4回目のテーマは、エースアビリティ。エースアビリティの基本ポイントや、おすすめエースアビリティを持つモンスターを紹介していく。

[関連記事]
※『モンスタータクト』が『にゃんこ大戦争』とコラボ! 世界観ブチ壊しであのにゃんこが乱入

エースアビリティとは?

エースアビリティとは、前回の記事で紹介したアビリティとは異なり、エースモンスターに設定したときにのみ発動するアビリティである。発動するために何かする、というわけではなく、クエスト中はつねにその効果を得ることができる。エースアビリティが発動するのは、自分のパーティーのエースモンスターと、クエスト出発時に連れて行くフレンドのエースモンスターの2体だけとなる。

 
▲画面右上のアイコンテキストで表示されているのが、現在発動しているエースアビリティ。

パーティーに適したエースアビリティを持つモンスターをエースに

パーティーを編成する際、エースアビリティの効果がパーティー内のモンスター全体に働くようにパーティーメンバーを選定しよう。たとえば、エースアビリティの効果が光属性の攻撃力アップの場合、パーティー内に光属性のモンスターがいなければ、エースアビリティの効果が無駄なものになってしまう。エースアビリティの効果をちゃんと把握し、その効果に見合ったパーティー編成を心がけよう。

おすすめエースアビリティを持つモンスターを紹介

ここでは連載第3回目の記事と同じように、『モンタク』のエキスパートである開発者と担当ライター竹中プレジデントによる、優良エースアビリティモンスターを紹介していく。エースアビリティはとくにコレといったテクニックや知識といったものがなく、セットするだけなので役に立つモンスターも高レアモンスターばかり。実績解除で得た魔獣コインで課金ガチャに挑戦して、なんとか手に入れたい。

開発者おすすめ
ゴーレム系 ★3モンスター

▲エースアビリティ:○の守り。効果:○属性の防御力が少しアップ(実効値では防御力が20%上昇)。※○には光や闇、火などの各属性が入る。アビリティ:【特】ディフェンダー。効果:自身の防御力をアップする。

ポイント
クエストでのドロップや課金ガチャで比較的入手しやすく、盾モンスターとして使用できる。ゴーレムガードまで進化させて育てると、“○の加護”となってさらに防御力がアップする。

開発者おすすめ
ゾンビガール ★5モンスター

▲エースアビリティ:死者の呪い。効果:闇属性の攻撃力が大きくアップ(実効値では闇属性の攻撃力が80%上昇)。アビリティ:【闇】デスサイズ。効果:単体の敵にダメージ。

ポイント
闇属性の攻撃力が大幅にアップするため、闇属性パーティーにはうってつけ。闇属性は半減される属性がないため、全ステージで安定したダメージを期待できる。

開発者おすすめ
ドリアード ★5モンスター

 
▲エースアビリティ:森緑の祝福。効果:バトル後HPが回復(実効値ではドリアードの攻撃力の50%が回復に付加)。アビリティ:【癒】樹々の安らぎ。効果:周囲のHP回復。

ポイント
バトル後のHP自然回復と合わせることで、相当な量のHPの回復が可能。回復アビリティの発動機会を減らすことができ、APを節約することもできるので役立つ。

竹中プレジデントおすすめ
エンジェル ★5モンスター

▲エースアビリティ:天使の掲示。効果:消費APが使用後に2還元。アビリティ:【光】ライトニングクラッシュ。効果:単体の敵に多段ダメージ。

ポイント
アビリティを使用した際、1回につき2ポイントAPが還元されるので、攻撃アビリティを数多く発動させることができる。

竹中プレジデントおすすめ
ナーガ ★5モンスター

▲エースアビリティ:青蛇の瞳。効果:全属性の防御力がアップ(実効値では全属性の防御力が50%上昇)。アビリティ:【特】威圧。効果:自身の周囲の敵をひるませる。

ポイント
全属性が対象となるので、パーティー編成の自由度が増す。汎用性の高いエースアビリティ。

エースアビリティの組み合わせ

この記事のまとめとして、エースアビリティ単体だけではなく、陣形やアビリティとの組み合わせを生かしたパーティー編成について考察していきたい。ここでは、ふたつの組み合わせを例に挙げて説明していく。

<例1>
プレイヤー
エースモンスター:エンジェル
エースアビリティ:天使の掲示 効果:消費APが使用後に2還元

フレンド
エースモンスター:エンジェル
エースアビリティ:天使の掲示 効果:消費APが使用後に2還元

APの消費量を節約できる”天使の掲示”を重ね掛けすることによって、アビリティを何度も使用できるように発動させられることを狙っている。AP消費量の多い防御・回復アビリティも使用しやすいので安定感抜群。エースアビリティの効果でステータスを底上げすることができないので、APが溜まっていないステージ序盤の戦闘をどう切り抜けるかが分かれ目か?

<例2>
プレイヤー
エースモンスター:ゴーレムガード
エースアビリティ:○の加護 効果:○属性の防御力がアップ ※○には、光や闇、火などの各属性が入る。

フレンド
エースモンスター:ナーガ
エースアビリティ:青蛇の瞳 効果:全属性の防御力がアップ

陣形:インペリアルガードやエンペラークラウンなどの防御タイプ
前衛にゴーレムガードを配置した場合

ふたつの防御力アップ効果のエースアビリティと防御型の陣形を組み合わせることにより、ゴーレムガードは鉄壁の要塞となる。ゴーレムガード自身のアビリティを発動させればさらにガッチガチに。通常攻撃は、すべてゴーレムガードで防ぎきれると思うが、敵のアビリティ攻撃は前衛後衛関係なく飛んでくるので、そこは注意したい。

このようにエースアビリティ、アビリティ、陣形のすべてを織り込むことで、より強いパーティー編成が可能になる。今回取り上げた組み合わせはほんの一例に過ぎない。プレイヤー個人個人で、自分だけの最強パーティー編成を目指して、試行錯誤するのもまた本作の醍醐味であろう。

[関連記事]
※『モンスタータクト』が『にゃんこ大戦争』とコラボ! 世界観ブチ壊しであのにゃんこが乱入

MONSTER TAKT(モンスタータクト)

ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
シリコンスタジオ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.1 以降、Android 2.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧