1. サイトTOP>
  2. ハイスコア連発! ブシモ『ラブライブ!スクフェス』のイベントは寒さを吹き飛ばすアツさ

ハイスコア連発! ブシモ『ラブライブ!スクフェス』のイベントは寒さを吹き飛ばすアツさ

2013-12-13 23:22 投稿

『ラブライブ!スクフェス』でハイスコアを目指せ!

2013年12月13日(金)18:00から、秋葉原ラジオ会館1号館1Fにてブシモ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』のイベントが開催された。このイベントは引き続き12月14日(土)の15:00~17:00にも開催される。本記事では、その“ハイスコアチャレンジ in 秋葉原”の初日の模様をダイジェストでお贈りする。

[関連記事]
※【まとめ】”ブシモ”最新情報&攻略まとめ

▲秋葉原の街もスクフェスで彩られている

本イベントは、会場に設置された端末で、ブシモ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の”ライブ”をプレイし、ハイスコアを競うもの。今回は挑戦者が実際にプレイしている画面が、秋葉原ラジオ会館1号館”ラジカメVISION”モニターにリアルタイムで映し出される。初日の今日は平日の夜にも関わらず、大勢の人だかりができていた。

イベント本編の前に

今回のスクフェスイベントに合わせて秋葉原の街の様々な場所でラブライブを見かけることができたので紹介しよう。

▲まずはスクフェス痛自転車。12月13日(金)と12月14日(土)の2日間、秋葉原の街を周遊している。穂乃果号、海未&ことり号、絵里&希号、にこ&真姫号、花陽&凛号の計5台。回遊時間は12月14日(土)は11:00~16:00まで。君は全部見ることができるか!? ちなみにこの時はイベント直前だったこともあって全部集まっていたところをゆっくり撮影できた。
▲イベント開催の2日間、協力店舗にて、UR・SR12月編のイラストポスターが展示されている。協力店舗は秋葉原内全9店舗。イベント前に何とかギリギリまわることに成功したので紹介しよう。基本的にお店同士が近い順番で紹介するので、紹介順通りに見て回るとスムーズにいくかもしれない。まずはAKIHABARAゲーマーズ本店 1Fの入り口。
▲三省堂書店アトレ秋葉原1。アトレの2階にある。店内右奥のラブライブコーナーに設置。
▲アソビットシティ1F入り口付近。
▲ソフマップ アミューズメント館5F CD・グッズコーナー。エスカレーター近くのレジ付近。
▲アキバ☆ソフマップ1号店2FCDコーナーの下りエスカレーター前のラブライブコーナー。
▲ワンダーTシャツフェスティバル(ネオ)。少しわかりにくいが、大通りの一本裏の道にあるTK西館2F。レジから左に突き当たった付近。
▲東京アニメセンターwithあるあるCity。こちらはレジの後ろの壁に設置してある。
▲今回巡った中での一番の難所、秋葉原UDX駐車場。何しろ広い。1Fの管理事務所のガラス部分に設置してある。

さて、あと1ヵ所は御徒町駅付近の”Café ASAN”にあるのだが、秋葉原駅からは一番遠い場所にあり、時間の都合上今回は残念ながら訪れることができなかった。是非みなさんには今回訪れることができなかった最後の1枚を含めてすべてのポスターの実物を拝みに行ってほしい。すべてをまわりきった時、きっとスクフェスでパーフェクトを連発できるようになるはずだ。

いよいよイベント本編をリポート

▲ラジオ会館のイベントブース前には人だかりが
▲受付を済ませた挑戦者はiPad端末を使用して、ライブを行う。ヘッドホンが用意されているので、周りの音に惑わされずに集中してチャレンジすることができる。挑戦する曲はTVアニメ”ラブライブ!”OPテーマの”僕らは今のなかで”。写真のように女性プレイヤーも多かった。
▲中にはコスプレをして臨むプレイヤーも。
▲司会はブシロードの広瀬氏と、秋葉原ディアステージの園川紗菜さん。

イベントでは数多くの観客が見守る中、ハイスコアを狙わなければならない。しかも、会場は外なので寒さも重なる。「普段プレイしている環境とは全く違った環境の中でベストを尽くせるのか?」と思いきや、なんと挑戦者はFULLCOMBOを連発。会場でも拍手が巻き起こっていた。ハイレベルな戦いで、170000点付近での壮絶な争い。優勝を狙うにはFULLCOMBOである260コンボは当たり前で、いかにパーフェクトの数を増やすか、ということが勝利の鍵だ。また、アイドルが持つスキルの発動もスコアに影響するので、実力はもちろんのこと、運も必要となってくる。

高レベルプレイヤーも数多くいたが、やはり緊張でうまくいかない人もおり、コンボミスをした際には会場に「あぁー!!」という声が。それでも、迫力の大画面で見るスクフェスに、会場は一つになっていた。ちなみに参加者全員に”スクフェスオリジナルステッカー”がプレゼントされるので、もし失敗してしまっても安心だ。

イベントの模様はニコニコ生放送で生中継され、”ブシモ放送局 第4回 生放送”でも紹介されている。タイムシフト視聴ができる人はこちらもチェック! 今後のスクフェス情報や、スクフェスのための書き下ろされた新曲『タカラモノズ』も少しだけ聞ける。

イベントは引き続き明日12月14日(土)の15:00~17:00にも開催される。是非そのアツい戦いを間近で観戦しつつ、秋葉原の街に展示されているポスターも探してはいかがだろうか。

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

ジャンル
音ゲー
メーカー
KLab、ブシロード
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.1 以降が必要  Android 要件 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧