1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 騎士とドラゴン>
  4. バトル編>
  5. 【騎士ドラ攻略】戦闘基礎編:弱点武器とガードのタイミングを体に叩き込め

【騎士ドラ攻略】戦闘基礎編:弱点武器とガードのタイミングを体に叩き込め

2013-12-06 15:56 投稿

ミラクルガード連発!

スーファミ世代には刺さりまくりの味わい深いドット絵が特徴のファンタジーRPG『騎士とドラゴン』。本作の基本的なゲームシステムは、クエストを選んでモンスターと戦うだけといたってシンプルな構造だが、奥深い戦略性を持っており、やればやるほど本作の魅力の引き込まれること請け合い。今回は戦闘の基礎知識を中心にお届けしていこう。

▲『MOTHER3』のアートディレクターを務めた今川伸浩さんがドット絵とUIのデザインを制作。サウンドは『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』や『ライブアライブ』を手がけた下村陽子さんが担当している。

ガードは”!!”マークが消える寸前に

バトルはターン制で、APを消費してスキルを使い、敵を倒していく。敵の頭上にあるターン数が0になるとこちらに攻撃をしてくるが、盾のボタンをタップすることでガードすることができる。ガードを敵の攻撃にタイミングよく合わせることでダメージ軽減とAP回復ができる”ジャストガード”やHP回復とAP全回復できる”ミラクルガード”が発動する。タイミングはシビアだが、クエストをクリアできるかどうか左右されることもあるため、絶対にマスターしたいテクニック。敵は、頭上に“!!”マークが出現したら攻撃をしてくるので、マークが消える瞬間にガードボタンをタップすると、”ミラクルガード”が発動がしやすい。感覚的には“!!”マークが出てから、一呼吸おいてから盾のボタンを押すイメージだ。すべての敵は一定間隔で攻撃をしてくるので、タイミングを体に叩き込もう。

▲ミラクルガードに成功すればAPが全回復! 一気に攻撃を叩き込め!

装備は斧、ハンマー、ヤリ、盾の4種類。それぞれに使えるスキルに違いがあり、スキルの組み合わせで必殺技が発動する。フェンシング+斬り上げでジャンプ斬りや地割れ+メガヒットでメガロールなど多種多彩な組み合わせが用意されており、通常のスキルよりも敵に大ダメージを与えることが可能。さらにゴースト族には剣、カメカメ族にはハンマーといったように、敵に有利な武器が決まっているため、クエストによって装備する武器を変えることも重要だ。

弱点武器の一例
ゴースト族・・・剣
マーメイド族・・・剣
カメカメ族・・・ハンマー
ゴーレム族・・・ハンマー
おやじ族・・・ハンマー
ファビット族・・・ヤリ
けもの族・・・ヤリ

 
▲クエストに持っていける武器はメイン、サブ、レンタルの3種類。メインとサブは自分の持っている武器を装備することができるが、レンタルは他プレイヤーの武器を持ち込むことになる。攻略に詰まったステージでも、レンタル武器を変更するだけですんなり突破できることもあるぞ。
 
▲武器にはそれぞれにマジックと呼ばれる特性を持っている。メイン武器と盾に付与されているものが自分のマジックとなるので慎重に選ぶといい。
 
▲スキルを繋げることでコンボが発生。コンボを重ねると必殺技のダメージがアップするほか、敵をピヨらせやすくなる。

騎士とドラゴン

ジャンル
RPG
メーカー
リプレーション
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS5.1以降の対応機種、Android2.3.3以降の推奨端末

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧