1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. “萌え”も“ファンタジー”もいらぬ! 『三国志ロワイヤル』は正統派三国志戦略シミュレーション

“萌え”も“ファンタジー”もいらぬ! 『三国志ロワイヤル』は正統派三国志戦略シミュレーション

2013-12-06 18:00 投稿

ファミ通App NO.011 Android発売中!
パズドラ、クイズRPGなど人気ゲームのアイテムがついてくる!
★Amazonでの購入はこちら!

戦略に満ちた漢の戦い、とくと味わえ!!

※『三国志ロワイヤル』公式サイトはこちら

DeNAから2013年11月27日にサービスを開始したアプリ『三国志ロワイヤル』が、“やりごたえありすぎ”と話題に!

「また三国志?」、「よくある萌えイラストの武将が出てくるイージーな内容でしょ?」と思ったそこのアナタ。この『三国志ロワイヤル』、じつはガッツリ三国志マニアも思わず唸るほど、史実に忠実なストーリーを収録。登場武将も有名どころだけではなく、名前を見て「誰?」とつぶやきたくなるマニアックな武将たちも登場する、久々の正統派三国志ゲームだ。

見ての通り武将イラストは、“萌え”とは対極に位置する硬派なテイスト。登場キャラクターのほとんどが男という、近年では珍しい正統派な三国志が描かれており、歴史好きには好印象ではないだろうか。

最大の特徴は、MAP攻略型シミュレーションならではの“戦略性”と“やり込み要素”。敵の兵力に対してどんな部隊で戦うか、限られたターンの中でどう攻めていくのかが攻略の鍵となる、家庭用ゲームのような本格的なシステムとなっている。シミュレーションと聞くと、なかには「難しそう……」と尻込みしてしまう人もいるかもしれない。しかし『三国志ロワイヤル』は、本格シミュレーションながら初心者でもコツさえつかめばサクサクとゲームが進行するので、三国志が好きだったらプレイして損はない。

ちなみにゲームスタート直後に使える武将は、劉備・関羽・張飛と、三国志ではおなじみの人気義兄弟グループ。“黄巾の乱”から始まるストーリーを進めて行くと、どんどん新しい武将を仲間に加えていくことができる。ここからは、初めてプレイする人のためにゲームの流れと初心者お役立ちテクニックを紹介していこう。

1)戦略を駆使して戦いを有利に進めよ

戦闘はターン制。自分のターンでは、1部隊を1マス移動させることができる。部隊をタップすると移動可能な方向が表示されるので、移動したいマスをタップしよう。移動が終了すると相手のターンに。ターン制だからこそ考える時間はたっぷりある。いかに損耗を少なく押さえ敵の本拠地まで攻め込むか? 戦略を考え、駆使して勝機をつかむのが本作の戦闘の醍醐味だ!

▲敵のいるマスに進むと戦闘開始! さきに侵攻したほうが、必ず先制攻撃を仕掛けることができる。逆に敵の先制攻撃をされると大ダメージを受けることは必至なので、MAP上の部隊をうまく移動させながら、先制攻撃のチャンスをつかもう。
▲ふたつ以上の部隊が出撃している場合、味方部隊に隣接している敵のマスに侵攻すると、味方の援護攻撃が発動! 勝利の可能性が格段に上がる。
▲部隊が全滅したり、規定ターン数内に勝利条件を達成できない場合には敗走。また、敵に本拠地を制圧された場合も同様だ。

2)武将の兵科を使いこなして敵を撃破せよ

部隊の兵科は【騎馬】【弓】【槍】の3種類で、それぞれ有利な相手と不利な相手がいる3すくみの関係にある。敵部隊に対して有利な兵科で戦いを挑めば、格上の相手でも勝てる可能性が出てくる。

▲武将ごとに兵科が決まっている。【騎馬】は【弓】に、【弓】は【槍】に、【槍】は【騎馬】に強い。
▲武将はそれぞれスキルを持っている。戦闘開始から規定のターン数が経過するとスキルが使用可能に。スキルを使用する場合は武将アイコンをスワイプ。強力なスキルを発動させ、敵部隊を撃破しよう!

3)武将を鍛えて強くせよ

勝利を収めてマップをクリアーすると、銅銭や経験値が手に入る。経験値が溜まれば武将のレベルもアップして、兵力や武力などの能力値が上がり強くなっていく。

▲武将の訓練では、銅銭を使ってレベルアップすることができる。

 

▲武将の強さ(レア度)は★の数で決まる。序盤では、★3つ以上の武将が仲間になると部隊が格段に強くなる。

4)強い武将を集めよ!

戦闘に勝利して敵の大将を捕縛した場合、“説得”で仲間にすることもできる。説得可能な武将は、戦闘前の勝利条件確認画面に“説得可能”と表示されている。どうしても仲間にしたい武将がいたら、説得に応じるまで何回でも挑戦しよう!

▲敵対度が高いと説得に失敗する確率が高い。しかし捕縛と説得をくり返すことで敵対度がだんだんと下がり、説得に成功するチャンスも。あきらめないことが肝心だ。
▲【探索】でも、新しい武将を仲間にすることができる。朝・昼・晩各1回ずつの無料探索のお知らせが来たら、マメに探索しよう。

三国志を知っているほどワクワクできるマニアックさ

シミュレーションというだけで「小難しいのでは?」と敬遠しがちだが、登場するマップはそれほど複雑ではなく、敵の動きも予想しやすいところがポイント。多少行き詰まっても、弱い敵を相手に勝利を重ねて武将のレベルを上げておけば、力押しでの攻略も十分可能だ。

また、敵の援軍が登場するなど、テンポある戦いの中にも適度な変化があり、戦闘を飽きさせない工夫も。

仲間にできる武将の数が多いのも魅力のひとつ。歴史の教科書ではたった数行しか説明がない“黄巾の乱”ひとつをとっても、十数名の武将が登場するのだから、シナリオを進めるごとに「つぎはどんな武将がでてくるんだろう?」とワクワクしてしまう。

マニアックなファンなら「ほかのゲームには絶対に出てこない、こんな武将まで!」と感心することだろう。

三国志ロワイヤル

ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
ディー・エヌ・エー
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
iPhone、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧