1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. ステージ攻略>
  5. チョコレート火山>
  6. 【姫さま攻略・その36】チョコレート火山が再噴火!? テクニカルバトルを攻略だ

【姫さま攻略・その36】チョコレート火山が再噴火!? テクニカルバトルを攻略だ

2013-12-05 11:35 投稿

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

ファミ通App NO.011 Android発売中!
ケリ姫スイーツのマンガが読める!
★Amazonでの購入はこちら!

『ケリ姫スイーツ』の舞台、ケットバス王国に”冬の大バトルシーズン”が到来した。12月8日23:59まで、スペシャルボスステージ”甲殻賃貸カニパレス”と”黄金仮面シシキング”の入場料が半額。そして12月9日10:59まで、なんとメンバーが超パワーアップ中。いまなら高レベルのスペシャルボスを倒せるかもしれないぞ!

▲Battle終了時に集合ポーズ状態を見てみよう。メンバーたちが見慣れぬ武器を持っている。
▲各メンバーが使っている武器を大きく見たいなら、”メニュー” > “メンバー” > “メンバー強化”で確認できる。
▲強力な武器をお試しレンタル的に使える。強敵にチャレンジするチャンス。

そして通常Stageでは11月28日から”チョコレート火山”にテクニカルバトルが追加された。”チョコレート火山”は障害物が多く、火山弾やマグマが噴き出すなど難易度の高いStage。ノーマルバトルのRank1からRank5も手ごわかったけど、テクニカルバトルのRank6からRank10までは、さらに苦難の道となっている。

……そんなことも知らず、姫さまとメンバーたちは、なんと、チョコレート火山の温泉でチョコレートフォンデューを食べまくっていた……。

「あぁぁぁ、やっぱり温泉よねぇ……」
大満足の姫さまであった。
「温まるよなあ。しかもチョコレート風呂っていい香りだ」
「飲んでも身体に良いそうで……」
「しかも混浴ですからねぇ」
「あんたたち、エッチな目でこっちを見たら、蹴るわよ?」
「ひいいい、ごめんなさい、姫さま……」
温泉でふやけた尻にハイヒールの蹴り……考えただけでも恐ろしい。

「そういえば姫さま、最近はイケメン探しをお休みですか」
「うーん、休んでないけどぉ」
「イケメン出現の噂も聞きませんな……」
「私たち、婚活より、王国の防衛が本業になりつつあるわね」
「モンスターも増えてきたしね」

ゴゴゴコ……ゴゴゴゴ……
そのとき、温泉の湯が溢れそうなほどの激震が!

「うぉっ、なんだいまの揺れは」
「姫さま、あれを!」
「チョコレート火山がまた噴火している!」
「モンスターも現れたようです!」
「ん、もぅ。温泉でスベスベお肌になって、城下町のイケメンにアタックしようと思ったのにぃ」
「あー、やっぱりイケメンを諦めてないんだ!」
「うるさいうるさーい! さあ、あんたたち! モンスターをぶっ飛ばすわよ!」
「へへーい!」

▲ついに、このStageにも”テクニカルバトル”が誕生した。

“チョコレート火山”のテクニカルバトルを攻略

“テクニカルバトル”は、”ノーマルバトル”の高難度版。地形は同じだけど、敵のレベルが上がっていたり、反撃されたときのダメージが大きかったりする。プレイヤー側の注意点は、Battleの途中で主人公やメンバーが倒れると、つぎのBattleで復活できないこと。

さらに、メンバーとモンスターの戦いに”相性”という要素が加わる。例えば、剣士や侍などの”斬”系メンバーは、”射”系のモンスターに強く、”魔”系のモンスターに弱い。モンスターの属性はヒットポイントを表示する色で判別できる。

“チョコレート火山”の特徴は、”障害物”と”自然からの攻撃”だ。障害物として石が積まれており、至近距離の敵でも障害物に邪魔されて攻撃が届かない。メンバーたちを蹴られる方向から見て、石積みの裏側に敵がいると倒しにくい。そこで、石積みを通過できるメンバーが活躍。また、メンバーを障害物の向こう側に落とすなど、蹴る方向と勢いに工夫が必要だ。全ステージに落とし穴がないから、メンバーが即死になりにくい。安心して蹴っとばそう。

▲Stage1、Rank6、Battle3。

Stage1は4つのBattleがある。Battle1と2が”地面横並び”。Battle3で石積みの丘が出てくる。敵の間隔は狭いので、魔法使いなど範囲攻撃系メンバーで複数の敵を倒せる。剣士の2度目以降の攻撃でも確実に隣の敵を倒してくれる。左から順に倒したいところだけど、Battle3は右から2番めのヒール蝶系を真っ先に倒す。残しておくと敵の体力を回復してしまう。回復系の敵は厄介な存在だから”見つけたらすぐ倒す”が基本だ。

▲Stage1、Rank7、Battle4。

Stage1のボスは”プチリンチー”。鋭いくちばしで突っついてくる。右側にドーナツがあるので、魔法使いでドーナツを取りつつヒール蝶系を倒し、つぎの攻撃で左からプチリンチー系を倒す。ボスには剣士を当てよう。プチリンチー系は”打”属性のため、ガンマンや弓使いなどのメンバーで大ダメージを狙える。

▲Stage2、Rank8、Battle2。

Stage2もBattleは4つ。このStageから石積みの障害物が敵を隠すように配置される。空中の敵はヒール蝶系で回復技を使ってくる。複数攻撃系のメンバーで一掃するか、剣士などの1撃で倒していこう。メカニックなら一直線に飛ばして倒せる。そのときは執行者や弓使いを先に蹴りだし、王冠をごっそり戴いておこう。

▲Stage2、Rank8、Battle4。

Stage2のラスボスはヒール蝶系。しかも周囲にヒール蝶3匹を従えている。残しておくと体力を回復してくるので、とにかく数を減らしていこう。分散攻撃系でまんべんなくダメージを減らしていくよりも、剣士など一撃系で1体ずつ倒していく。剣士の場合、ドーナツを取って左側2体の同時攻撃を狙ってもいい。

▲Stage3、Rank9、Battle3。

Stage3のBattleは5つ。ここから難度がぐんと上がる。敵の配置が分散されて、剣士や侍による同時攻撃が難しくなる。Battle3にはミニリンチー系のミニボスが登場。まずは剣士で左端のミニリンチー系を攻撃。倒したら2度めの自動攻撃以降で左となりの敵を攻撃してもらう。中央の2体は侍の一撃で2体動時攻撃可能。王冠を取るなら魔法使いで空中からタップスキル”メテオストライク”を使おう。

▲Stage3、Rank10、Battle4。

Stage3のBattle4は、敵がすべて障害物の石積みの手前にいる。この石積み、よく見るとハイヒール型だ。敵の間隔は離れているから、魔法使い、弓使い、執行者で、ヒール蝶を攻撃しつつ王冠を取ろう。

▲Stage3、Rank10、Battle5。

Stage3のBattle5はボス戦だ。レオレオは角としっぽが弱点。侍でドーナツを取りつつ角を狙う。侍はそのまま左へ抜けていくため、つぎの攻撃でしっぽを攻撃してくれる。ボス一体だけだから、すべてのメンバーで集中攻撃しよう。弓使いをレオレオの前足に寄せると、すべての矢を当てられる。

▲Stage4、Rank6、Battle2。

Stage4のBattleは5つ。シンプルなBattleと複雑なBattleが交互に出てくる。Battle2は石積みが複雑だ。まずは魔法使いか執行者を高く蹴りあげて、石積みの上のミニリンチー系を倒す。このとき、メンバーを石積みの上の段に載せないこと。載せてしまうと2回めの自動攻撃が無駄な動きになってしまう。下の段の敵たちは魔法使いや執行者の2度めの自動攻撃に期待しつつ、剣士など一撃系で左から順に倒していこう。

▲Stage4、Rank7、Battle4。

Stage4のBattle4は、石積みに囲まれた燃アイ系が倒しにくい。剣士を落として2度めの自動攻撃に期待だ。左端のミニリンチー系は侍で攻撃。一撃で倒せれば、そのまま石積みを通り抜けて燃アイ系を攻撃してくれる。ミニリンチー系を倒せなかったとしても、2度めの攻撃で逆戻りして攻撃してくれる。

▲Stage5、Rank8、Battle3。

Stage5のBattleは6つ。Battle3は大きな石積みの左右に敵が配置されている。右側の下り階段上の燃アイ系は魔法使いの攻撃にピッタリ。石積みの頂上右側に魔法使いを落とそう。左端のミニリンチーはほかの敵と離れているため、この敵だけのためにメンバーをひとり当てなくてはいけない。スパイダーがいたら、ミニリンチーの右側に落としつつ左端の燃アイを撃つ。燃アイが消えればミニリンチーを狙ってくれる。

▲Stage5、Rank9、Battle4。

Stage5のBattle4は敵が立体的な配置。ただし最上段のヒール蝶系は空中だから、Stage4のBattle4よりはラク。執行者の雲をヒール蝶の中心に合わせよう。左側のミニリンチー2体は、侍を上の段に送って敵を蹴り、下に落とす。つぎの攻撃で下のミニリンチーをやっつけてくれる。下だけを倒すなら、石の柱の左に侍を落とし、タップスキルで柱を通り抜けて攻撃しよう。

▲Stage6、Rank6、Battle2。

Stage6のBattleは6つ。どのBattleも障害物の配置が憎たらしいところにある。Battle2は炎を吐く丘シーホース系が登場。地上のミニリンチーとタテに並んでいるので、剣士でドーナツを取って一刀両断だ。ただしこの場所はマグマが噴き出るので要注意。ヒール蝶とミニリンチー3体は魔法使いや執行者でまとめてやっつける。空中のヒール蝶を真っ先に倒そう。

▲Stage6、Rank7、Battle3。

Stage6のBattle3は、ヒール蝶系が障害物の向こう側。先に倒したいので、真上から槍使いなどを落としたい。ヒール蝶系は”魔”属性だから、優位な”打”属性の野生児で丘シーホースと同時に攻撃しよう。

▲Stage7、Rank8、Battle1。

Stage7のBattleは7つ。バトル数が多いので、よほど強力なメンバーを揃えないと15ケリ以内のクリアーは難しい。1Battleあたり2ケリで進む必要がある。Stage7のBattle1とBattle5は”ケリ下ろし”。メカニックを使う場合は丘シーホースを狙って蹴り、地上に落とそう。スタート地点からロケットパンチを使うと、次回から下段の敵を攻撃できなくなる。

▲Stage7、Rank9、Battle3。

Stage7のBattle3は大きな燃アイ系がボス級で登場。右端のため、メンバーを蹴ってここまで到達させるのは難しい。魔法使い、執行者、弓使い使おう。隣の小さい方の燃アイの上でタップスキルを使う。体力が減っている仲間はドーナツを取ってはいけない。大きな燃アイを攻撃して小さな燃アイと同じ高さに落とした時、ドーナツを取って大きくなると、大きな燃アイの炎を被ってしまう。ドーナツを取らず小さいままなら、大きな燃アイの炎の下に逃げられる。

クリスマスや年末年始に備えてパワーアップ

“チョコレート火山”のテクニカルバトルは、☆☆☆でコインやプレミアムチケットなどがもらえる。また、Stage7のボス戦では、強力な”レオレオソードX”や”レオレオライフルX”をゲットできる。乱入ボス戦ではさらに強力な”レオレオソードZ”や”レオレオライフルZ”が取れるかも。メンバーが強力な”お試し武器”を持っているあいだにコンプリートして、クリスマスや年末年始に向けた大きなイベントに備えよう。

▲レオレオソードX。
▲レオレオライフルX。
『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

ファミ通App NO.011 Android発売中!
ケリ姫スイーツのマンガが読める!
★Amazonでの購入はこちら!

ケリ姫スイーツ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧