1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ワンダーフリック>
  4. 『ワンダーフリック』にセーブ機能が実装 一部仕様変更など

『ワンダーフリック』にセーブ機能が実装 一部仕様変更など

2013-12-04 15:25 投稿

唇の色までも選択できるように

 

レベルファイブが配信中の『ワンダーフリック』プロローグ版で、アップデートが行われた。配信開始直後から、ユーザーから賞賛の声が上がる一方で、セーブ機能がない点や不具合において満足にプレイできないといった不満の声もあった。しかし、今回のアップデートでユーザー待望のオートセーブ機能を実装! さらには不具合への対処やバトル時の一部仕様変更まで行われた。なお、プロローグ版から本編へのデータ引き継ぎに関しては、依然キャラクターメイキングのエディットデータ以外は引き継がれない仕様である。下記に、アップデート内容を記載する。

[関連記事]
※『ワンダーフリック 大冒険プロローグ』がわずか1日足らずで10万ダウンロードを突破!
※レベルファイブ発表会でイチ早く体験した『ワンダーフリック』プレイインプレッション
※【速報】配信延期発表から1日…『ワンダーフリック』が奇跡のサービスイン!

【不具合の修正】

・戦闘が終了しない、アタックフィーバーが終わらない等の戦闘終了に関する不具合を修正しました。
・シナリオ会話中に先に進めなくなる不具合を修正しました。
・その他一部不具合を修正しました。

【不具合への対処】

・一部の機種とOSのバージョンの組み合わせでゲームが終了する不具合に対し、発生を軽減する対処を行っております。
※各機種とOSのバージョンの組み合わせに関する対応などは、今後も随時行ってまいります。

【機能の追加・変更】

・オートセーブに対応しました。
※戦闘中、移動中で中断した場合は戦闘前や移動前に戻ります。
・マイキャラ>装備で、「アクセサリー」をアップで確認できるようになりました。
・キャラクターメイキングで、「唇の色」を選択できるようになりました。
・戦闘時、「ルーン」(赤い星マークのメダル)の使用方法が変わりました。
【変更前:Ver.0.10】
赤いメダルを投げると、ルーンの選択画面に移行して、選択したルーンを投げ入れると発動。
【変更後:Ver.0.11】
赤いメダルを投げ入れると、覚えているルーンを自動で発動。また赤いメダルをダブルタップすることで自分で技を選択して、使用することも可能になりました。
・クリア後に、「続きから」を選択した場合は「王様への報告」の前からスタートします。

【データの引き継ぎ】

・キャラクターのエディットデータはVer.0.11に引き継がれます。
・Ver.0.10のクリア情報はVer.0.11に引き継がれます。
※アイテムやレベルなどは引き継げません。
・Ver.0.11のセーブデータは、オンライン対応版へのアップデート時にキャラクターのエディットデータ以外は引き継げません。
※アイテムやレベルなどは引き継げません。

また、前バージョンをプレイしていたユーザーがアップデート後に最初にプレイする場合は、必ず「はじめから」を選んでプレイしよう。最初に「つづきから」を選択してしまうと、誤ったキャラクターがロードされてしまうようだ。もし間違って選択してしまったら、アプリを1度終了させて緊急回避だ。

ワンダーフリック

ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
配信日
iOS版配信中/Android版:2013年12月予定、他プラットフォーム:2014年予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.0 以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧