1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 天魔殿の三忍>
  6. 【ドラポ部】復刻ダンジョン“天魔殿の三忍”攻略

【ドラポ部】復刻ダンジョン“天魔殿の三忍”攻略

2013-12-02 16:23 投稿

ファミ通App NO.011 Android発売中!
パズドラ、クイズRPGなど人気ゲームのアイテムがついてくる!
★Amazonでの購入はこちら!

封印・石化の枚数が決め手

アソビズムが提供するiPhone向けアプリ『ドラゴンポーカー』にて、現在復刻ダンジョン“天魔殿の三忍”が開催中。本イベントの詳細、および基本的な立ち回りについて解説します。

[関連記事]
※『ドラゴンポーカー』天魔殿の三忍、再び見参

ダンジョンで、ボス撃破時に獲得できる“忍者P”とイベント報酬は以下の通り。

獲得忍者P

初級 200P
中級 400P
上級 600P
鬼級 1000P
竜級 2000P
神級 5000P
竜王級 7500P

ダンジョン最奥に出現するボスはランダム。竜級からは、いずれかの三忍が確定で出現し、道中2戦目にSランクボスが出現する。

▲竜王級は、三忍が同時に出現!!

交換できる報酬

20000P ⇒ 限定SSいずれか1体
猿飛サスケ霧隠サイゾウ服部ハンゾウ
1000P ⇒ 武器ガチャ
※限定SSとの交換は1回限り

三忍専用武器が登場

今回の復刻にあたり、三忍専用の武器が登場。武器にはR~SSSまでのレアリティが存在し、進化でのみ手に入るSS+とSSSに限り、専用忍者の子分にセットすると追加攻撃が発生するようになる。

▲SS+からはスキルアイコンが付くため、スキル上げの素材としても利用可能(甲賀手裏剣=突スキル、忠心の鎖鎌=打スキル、龍霧丸=斬スキル)。素材集めがツラい。
▲専用武器を進化させるには、同種のカードを5枚素材にする必要あり。SSSの専用武器は、SS+を4枚(=SSを30枚)と神級 or 竜王級のトレジャー1個が必要に……!!

猿飛サスケ

火属性唯一の麻痺スキル持ち。アタッカーではないため、専用武器による追加攻撃を加味しても与ダメージは大きくない。コロシアムや麻痺が弱点のボスで輝く。

最大パラメータ
コスト:25
Lv:90
HP:1908
攻撃:896
防御:960
スキル:影縛りの術
敵モンスターを麻痺の状態にし、稀に行動できなくする
子分スキル:火属性殺し!
敵が火属性のとき、与えるダメージ20%UP

霧隠サイゾウ

スキルの調整が行われ、4段の多段攻撃ダメージが大幅に強化された。専用武器による追加攻撃も強く、水属性のアタッカーが不足しているなら選ぶのもあり。

最大パラメータ
コスト:25
Lv:90
HP:1795
攻撃:1103
防御:866
スキル:口寄せの術
敵モンスターに水・斬・咬・打属性のダメージを与える
子分スキル:水属性殺し!
敵が水属性のとき、与えるダメージ20%UP

服部ハンゾウ

斬攻撃に加えて、自身の被ダメージを対価に必ず鉄壁を付与できる特殊なスキルを持つ。斬スキル持ちであることから子分としての汎用性も高く、最初に選ぶにはおすすめ。

最大パラメータ
コスト:25
Lv:90
HP:1859
攻撃:1001
防御:903
スキル:影分身の術
自分のHPを削り、斬属性攻撃と鉄壁防御を行う
子分スキル:森属性殺し!
敵が森属性のとき、与えるダメージ20%UP

基本戦術

三忍それぞれの弱点である封印や石化を決めながら、弱点属性のフラッシュを中心に攻めるのが基本。
※弱点一覧はこちら

対サスケ

修道女クレアと鴉天狗、包帯少女マミと、3種類の水属性の封印持ちが存在するため、所持者が多ければ弱点攻めがしやすく戦いやすい。水属性での封印が難しい場合は、森属性のヘルバナイト、蘭丸、火属性のフレイムシャーマンを使って、まずは封印を狙いたい。

▲耐性属性ではあるものの、森属性なら封印成功率は高い。

対サイゾウ

サスケ同様、封印狙いと弱点攻めを両立できる。複数化の合体スキルが合わせやすいため、封印成功率も高い。森属性のフラッシュを狙ったシンプルな戦法で戦える。

封印スキル持ちカード
▲新SSの鴉天狗は、封印だけでなく突の弱点も突けるサスケキラー。

対ハンゾウ

三忍の中では、ひとり石化が弱点。相性のいい火属性の石化持ちであるラミアとバジリスクの所持者が少なめで、オーディンに子分を載せた石化狙いでフォローする形になりやすい。石化が決まれば動きを完封できる反面、相手の防御が大きく上昇。加えて、牙の弱点を突ける火属性アタッカーが少ないため、戦闘が長引きやすい。

▲オーディンでの石化狙いは、複数化(ゲリとフレキ)より威力アップ(フギムニ)のほうが成功率が高い印象。スキルレベル5の大石化ならば、実戦上必中。

対竜王級

三忍を同時に相手にする必要がある竜王級では、難度が一気に上がる。ただし、それぞれのボスに対するセオリーは変わらず、基本は状態異常を主体にした攻めでいい。とくに、麻痺によって手役を崩されやすい中央のサスケを優先して封印、撃破しにいくと後半を戦いやすい。

そのため、前半戦は水属性のフラッシュを中心にした封印狙いがベター。サスケに有効打を与えつつ、子分に石化を入れたオーディンを絡めて、ハンゾウの石化も同時に決めていきたい。

▲つねに2体、3体の動きを封じられるようなデッキ編成、立ち回りを心掛けよう。

 

ドラポ部部長、のサイゾウ

何度でも言う。

正直、あのときサイゾウを選んだのは失敗だったと思っている。

だがしかし! 覚醒したのである。

先日のスキル調整および、今回の復刻イベントで登場した専用武器によって、アタッカーとして戦えるほどのキャラクターにまで強化されたと言ってもいい。

百聞は一見にしかず。ご覧いただこう。これが部長のサイゾウである。

▲わかりやすく打属性が弱点である★11・続々試練エリアのボスで検証。

ボスをイチコロである。5段の多段であるため伝わりづらいかもしれないが、総ダメージはフラッシュで10302(3174+995+1452+1052+3629)。弱点を攻めているとはいえ、これだけのダメージが出せれば十分ではあるまいか?

しかも、このサイゾウ師匠。スキルMAXでもなければ、レベルMAXでもない。つまり、子分をもう1体入れられるうえ、ダメージアップの猶予まで残しているのだ!!!!

▲こちらが検証時に使用した“残している”サイゾウ師匠。すべてが中途半端(笑)。逆に言うと、伸びしろはまだある。

ちなみに、本気のビートが殴ったのが以下。

▲ダメージ11691+1ターンの迎撃付き。

なるほど。サイゾウ師匠、夢を、夢をありがとう。(ドラポ部部長)

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧