1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. コロシアム>
  5. 【ドラポ部】コロシアム模擬戦開幕でわかったことまとめ

【ドラポ部】コロシアム模擬戦開幕でわかったことまとめ

2013-11-19 21:40 投稿

[関連記事]
※【ドラポ部】コロシアムの詳細判明! 模擬戦開幕もまもなく

※本記事は、コロシアム模擬戦での実戦をもとに作成したものです。本戦開催時、および今後のアップデートによっては、仕様が変更になる可能性があります。

模擬戦まとめ

アソビズムが提供する『ドラゴンポーカー』にて、ついにコロシアムが解禁! ということで、ドラポ部部長、模擬戦の実戦で判明した内容をまとめます。

と、その前に、まずは模擬戦参加に関する条件をチェック。

模擬戦参加条件

・ダンジョン★3を解放済み
・参戦には最大スタミナの25%を消費
・決められた開催時間がある

ちなみに、本戦開催時は、これに加えてコロシアムチケットが1戦1枚必要に(毎日4枚配布/最大所持4枚)。

ただ、この記事に関しては、とりあえず模擬戦だけの情報に絞らせてください。でないと部長の処理能力が追いつきません(笑)。

基本ルール

既出の情報に加えて、実戦から判明したいくつかの情報を補足したのが以下。

5ターンで1戦が終了

▲途中でダウンした場合は、そのターンの攻撃には参加不可。次ターンで完全復活する。ただし、デスペナルティーがある。部長、最速でダウン(笑)。

相手を倒した場合は、チームのBPのみに撃破ボーナスが加算される。自分が倒された場合は、獲得中のBPが半減してしまう。ゲーム内のQ&Aでは、本戦時はチームBPも減少するような記載が確認できる。

高い手役を揃えたチームが先行

相手チームと同じ手役の場合は、高い数字が手役内に入っていたチームが先行となる。
数字が同じならレアリティが高いほう、それも同じならカードのレベル、そしてスキルのレベル、と順に参照される。すべてが同じの場合は、ランダムで先行チームが決まる。

▲シビれる手役バトル。フラッシュ時は、Aが絡むと強い。

与えたダメージがBPとなる

▲攻撃の全体化も強い。ただし、現状、合体スキルや回復スキルの使用者は、そのカードの通常ダメージ分しかBPを獲得できない。

BPベットが可能

自分が獲得したBPは、1バトルで1回だけベットできる。ベットできるBPは、1ターンごとに100ずつ増加。つまり、5ターン目のMAXベットであれば、5000BP賭けられる。

終了時にチームの合計BPが高いほうが勝利

▲本戦時は、バトル終了時の獲得BP順位によってドラゴンメダルの報酬あり。模擬戦では関係なし。

バトルのポイント

ここでは、実戦から感じたバトル時のポイントを解説。

超合体が超強い

攻撃系の超合体に関しては完全に出し得。同種の超合体技は両チームを通じて1回限りというルールがあるため、いかに相手より先に合体できるかがバトルの勝敗に大きく影響している。

▲リノ、ゲヘナなどのイベント報酬カードは所持者が多いため、超合体が狙いやすい。早めに手役を完成させたい。

相手の属性を見る

Aに設定したカードの属性が、そのプレイヤーの属性となり、弱点属性を突けばより効果的にダメージを与えられる。攻撃対象を指定できないため、弱点を突ける可能性が高い手札を切るのがよさそうだ。

▲そのシーズンで設定された特効スキルは威力が大幅アップ。弱点と特効スキルが合わされば、相手もたじろぐ大ダメージである。ちなみに、誘惑はかかるとカードの数字が見えなくなる効果。

SPスキルの運用

バトルは、全員のSPゲージが100%状態でスタートするものの、SPブーストの半減効果は及ばない。そのため、手役シャッフル4などの使用ゲージが多いものについては、使いどころを考える必要がある。
カード化UPのSPカードは無意味なので、手札シャッフル1~4に入れ替え。残りゲージに応じて使い分けたい。

ドラポ部部長、白熱

あまりのメンテの長さにお昼まで激おこだった部長も納得。コロシアムが想像以上のデキで、すっかり夢中になってしまった次第である。

気になっていたマッチングについては、ほぼ同レベル帯のプレイヤーが選出されるようで、振り分けもランダム。チーム決定の時点で萎えてしまうようなことは、いまのところまったくない。

バトルでより重要なのは、カードの性能よりも手役であり、まさにポーカーバトルと謳うにふさわしい展開を楽しめている。

▲超合体技での状態異常は強力。また、通常の状態異常スキルも、特効スキルでなくてもある程度通る。体感50%くらい。

現状で「どうすんの、これ」と思う点は、自分の獲得BPにはほぼつながらない回復補助カードの不遇さ。また、そのせいもあり、防御無視の殴り合いになっている面もある。

ただし、いまはあくまでも模擬戦。本戦開催時や今後のバランス調整でどうなるかはわからないものに対して、どうこう言ってもしかたがない。

というか、それなら今後どうなるか聞けばいんじゃね? ということで、せっかちな部長。さっそく運営に聞いてみた。

Q.合体スキルがかわいそうすぎるのですけど。
A.合体スキルに関しては、コロシアム本戦までに“合体したカードと獲得BPを折半する仕様”に調整予定です。

Q.撃破ボーナスの算出方法って?
A.現状、撃破した相手の“最大HPの半分”が撃破ボーナスとなっています。こちらに関しても、もう少し撃破ボーナスによる逆転がしやすいように本戦までに仕様の変更を行う予定です。

Q.ぶっちゃけ、今後どのような方向でバランス調整を検討されているのです?
A.コロシアムは、勝つためにユーザーそれぞれが役割を持ち、さまざまな戦略を駆使して遊べるようにしたいと考えています。それゆえ、現状コロシアムにおいては、活躍できない“回復スキル”や、“状態異常スキル”なども活躍できるような仕様に変更していく予定です。
決して“攻撃スキル”や“超合体”だけのパワーゲームにならないように、仕様変更を含む調整を行っていく方針です。

これを聞いて納得安心。今後、ますますアツいコロシアムが楽しめそうである。(ドラポ部部長)

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧