1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. にゃんこ大戦争>
  4. ステージ攻略>
  5. 【にゃんこ大戦争・攻略】“激ムズ”よりムズい! “プリンセス争奪戦”を攻略

【にゃんこ大戦争・攻略】“激ムズ”よりムズい! “プリンセス争奪戦”を攻略

2013-11-16 15:11 投稿

『にゃんこ大戦争』のまとめページはこちら!

ケリ姫コラボ最難関“プリンセス争奪戦”に挑む

人気アプリゲーム『ケリ姫スイーツ』とのコラボイベント、皆さんは楽しんでいるだろうか? 今回の期間限定ステージには歯応えのあるステージが多い。とくに“プリンセス争奪戦”は「何か間違っているんじゃないか?」と疑いたくなるような難度なので、宇宙に飛ばされた究極生物よろしく、「考えるのをやめた」というプレーヤーも多いのではないだろうか。

しかし、諦めるのはまだ早い。ガチャでしか手に入らないキャラクターを使わなくても、基本キャラクターを最終形態まで進化させなくても、クリアーすることは可能だ。“ケリ姫降臨! 激ムズ”をクリアーできる程度の戦力があればなんとかなるので、今回の攻略を参考に、ぜひ最後の挑戦をしてみてほしい。

▲“魅惑のプリンセス”には新たな敵キャラクターも登場! でも、本当に怖いのはコイツらじゃない……。
▲本当の強敵1:“ブラッゴリ”。開戦直後を除き、つねにコイツとの戦いと思って間違いない。
▲本当の強敵2:“シャドウボクサー”。敵城を叩くと登場。パンチのラッシュがえげつない威力。

まずは攻略に使用したキャラクター編成を紹介しよう。1ページ目には3種類のブロッカーと2種類のアタッカーを用意した。ブロッカーには“ネコビルダー”、“芸者ねこ”、“ネコカベ”をチョイス。“芸者ねこ”は公式ファンブック『にゃんこ生態リポート』に付属のシリアルコードで入手可能な限定にゃんこ。能力は“ネコビルダー”と同じなので、“ネコビルダー”を倍速で生産するような運用が可能となる。筆者は生産スピードの速い“ネコフィーバー”を持っていないので、非常に重宝している。メインアタッカーには“美脚ネコ”と“ネコドラゴン”を選んだ。どちらも遠距離から攻撃できるので長生きしてくれるぞ。

2ページ目にはサブアタッカーと切り札を配置した。“ネコひめビューティ”、“フルカラーケリ姫”、“ネコギャング”は使い捨ての鉄砲玉。前線を押し上げるのに使うほか、敵の“ケリ姫”を倒すのにも必要になってくる。“ネコキリン”や“Mr.”でも代用できるが、手数で押すタイプよりも一撃のダメージが大きいキャラクターのほうが向いている。残りの2枠は定番の“ネコヴァルキリー・真”と“狂乱のネコムート”だ。

▲“ネコギャング”は範囲攻撃なので、優先して起用したい。

“プリンセス争奪戦”:第1ラウンド 戦線を押し上げよ!

ここから戦術の解説に入る。開始直後に“殺意のわんこ”が駆け込んでくるので、まずは“ネコカベ”でブロック。“ネコカベ”の生産を続けながら、お金が溜まるのを待とう。“フルカラーケリ姫”が生産可能になったらすぐに生産する。強烈なキックで敵をノックバックさせて、戦線を押し上げるのが狙いだ。

“ブラッゴリ”の姿が見えたら、“美脚ネコ”と“ネコドラゴン”を生産して対抗する。ここまでにある程度押し上げておかないと、つぎつぎと現れる“ブラッゴリ”に押し切られてしまうパターンになりがち。“フルカラーケリ姫”や“ネコギャング”を積極的に生産して押し返そう。

▲スピードのあるキャラクターでとにかく押していくのがポイントだ。

“狂乱のネコムート”を使えば一瞬で“ブラッゴリ”を駆逐できるのだが、ここで生産してしまうと負けパターンになるので注意。“狂乱のネコムート”が敵城近くまで進み、敵の“ケリ姫”に秒殺されてしまうのである。切り札を切っておきながら「何の成果も得られませんでしたぁぁ!」ではお話しにならない。“狂乱のネコムート”を出すタイミングは、前衛が敵城を叩く段になってからだ。“狂乱のネコムート”の生産と同時に、護衛する低コストブロッカーの量産も開始しよう。ブロッカーはすごい勢いで散っていくので、3枚体制を採るといい。

“プリンセス争奪戦”:第2ラウンド 古代兵器を死守せよ!

敵城を叩くと、敵の主力部隊が登場する。“ブラッゴリ”、“シャドウボクサー”を前衛に、鳥タイプの“ユーリンチー”、そして世にもおぞましい“プリンセス・カオル”、ボスキャラの“ケリ姫”といった面子だ。2体重なった“シャドウボクサー”は無慈悲なまでの攻撃力を誇り、芝刈り機の如くこちらのブロッカーを刈り取ってくる。その上、敵の“ケリ姫”がこちらの攻撃の届かない安全圏からキックの衝撃波を飛ばしてくる。城に到達した前衛部隊は壊滅必至なので、“狂乱のネコムート”を中心とした第2波がどれだけ機能してくれるかが勝負所になる。

▲うっかり生産してしまった“ネコヴァルキリー・真”が、確実に助からない位置まで進軍。逃げてー!
▲敵“ケリ姫”の一撃で先鋒が全滅。第2ラウンドの始まりだ!

“狂乱のネコムート”がどれだけ長く戦場に居座れるかが勝負の分かれ目となる。少なくとも、2体の“シャドウボクサー”は“狂乱のネコムート”になんとかしてもらいたいところだ。敵の攻撃は3枚の低コストブロッカーで確実に防ごう。お財布には余裕があるはずなので、“ネコドラゴン”などのアタッカーもつぎつぎと生産する。“ネコヴァルキリー・真”の使いどころも、本当はこの辺りだ。

▲“狂乱のネコムート”をしっかりと守りきれば、黒いヤツらを撃退できる。

“プリンセス争奪戦”:最終ラウンド ネコを蹴らせて、姫を蹴る!

敵の“ケリ姫”を孤立させたら、最終ラウンドの始まりだ。“ケリ姫降臨! 激ムズ”の攻略記事(リンク:https://app.famitsu.com/20131112_264352/)で紹介したカミカゼアタックを仕掛けてやろう。低コストブロッカーで敵“ケリ姫”の前進を阻み、キックからキックの合間に“フルカラーケリ姫”や“ネコひめビューティ”を生産して強烈な一撃を加える。ここでトチったら始めからやり直しなので、緊張感を持って挑むように! まぁ、ここまで来られたのだから、指が攣りでもしない限りは大丈夫だと思うが……健闘を祈る!

▲キックのタイミングが完璧に把握できていれば、一度のカミカゼアタックで大打撃を与えられる。
▲敵の“ケリ姫”を倒したら、あとは無人の敵城を落とすだけ。初クリア報酬として“ネコカン”がもらえるぞ!

★Amazonでの購入はこちら!

『にゃんこ大戦争』のまとめページはこちら!

にゃんこ大戦争

メーカー
ポノス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第2世代)、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み。Androidは端末により異なります。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧