1. サイトTOP>
  2. 【知ってた?】iTunesカードを一瞬で読み取る方法

【知ってた?】iTunesカードを一瞬で読み取る方法

2013-11-03 10:59 投稿

iTunesカードの認証が一瞬!

 

iTunesカード読み取りとは、iTunesカードをカメラで読み取る機能のこと。それも一瞬で! これはiOS7から実装された機能のひとつなのですが、恥ずかしながら、記者はつい最近りました。あまりに衝撃的だったので今更だと分かりつつも、紹介したいと思います。

▲さっそくコードを入力しようとするとこんな画面が! 知らなかった!
▲本当は正面から綺麗に読み取っている写真を撮りたかったのだけど、カードの上をカメラが横切った瞬間にまさかの認証完了。それだけ精度が高いってこと。

これまで、コンビニや家電量販店で購入したiTunesカードをiPhoneで認証させるには、カードに書かれていたコードをいちいち手入力しなければなりませんでした。ひとつでも間違えたら、当然エラーになるわけで、どこを間違えたのか再度確認して入力し直し。「あー、もう面倒くさい!」と、iTunesカード派の人はイライラした経験があるはず。

しかし、iOS7からは、そのような手間は一切不要。AppStoreの“おすすめ”タブ、iTunes Storeの“ミュージック”タブにあるにある“iTunesCard/コードを使う”ボタンをタップしたら、あとはコードをカメラで映すだけ。シャッターも必要ない。ただ映すだけでコードを読み取り、入力してくれます。しかも、コード部分がエメラルドグリーンのラインで囲まれ、浮き出るように端末側へ認証されるという、めっちゃ近未来的な演出付き! コード確認から認証までの時間は1秒ほど。コードが斜めになっていようが、逆さになっていようが、全体像が映った状態でピントさえあっていればオーケー! ふだんクレジットカードで決済をしている人も、このスマートで便利な機能をぜひ1度は体験してもらいたいです。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧