1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】コロプラ『軍勢RPG 蒼の三国志』がいいデキ 『クイズRPG』に続くか──

【注目アプリレビュー】コロプラ『軍勢RPG 蒼の三国志』がいいデキ 『クイズRPG』に続くか──

2013-10-28 15:18 投稿

三国時代をテーマにしたリアルタイムストラテジー

ついに大台1000万ダウンロードを突破した『クイズRPG』に続き、コロプラが贈る新たなタイトル『軍勢RPG 蒼の三国志』が話題だ。

2013年9月末にリリースされたAndroid版に続き、先日10月18日にはiPhone版がリリース。プレイしたユーザーからは、「久しぶりにハマった」、「すばらしいデキ」、「無課金でも楽しめる」などと絶賛されており、『クイズRPG』に続くヒット作になる──との声も上がっている。

では、いったいどんなゲームなのか? 要約すると、リアルタイムストラテジーと国作りシミュレーションが融合したRPG。舞台はもちろん三国志だ。

もっとも特徴的な点は、軍勢をスワイプ操作(画面上で指をすべらせる操作)で自在に動かせるバトルにある。このシステムが秀逸で、指揮している感覚がダイレクトに伝わるため、プレイヤーに高い没入感を与えるものとなっている。

いま注目を集めるコロプラが放つハイクオリティーな新作。話題に乗り遅れる前に、まずはダウンロードしてプレイしてみることをおすすめしたい。ここからは大まかなゲームの流れと、記者が感じたファーストインプレッションをお届け。



そんな本作を構成するおもな要素を3つ

・スワイプ操作で軍勢を導く
・国を発展させて軍勢を強化
・三国時代の名だたる武将が登場

以下より詳しく紹介していこう。

スワイプ操作で軍勢を勝利に導け

リアルタイムストラテジーといっても、操作はいたってシンプル。基本的には、動かしたい武将(部隊)にタッチして、攻撃対象や目的地に向けてスワイプ操作を行うだけでいい。移動した自軍部隊が敵部隊に接触すると、自動的に戦闘が始まる。

▲基本的には敵に向けて部隊を移動させ、戦わせるだけ。奥義ptが溜まると、各武将が持つ奥義(必殺技)が発動可能になる。
▲戦はリアルタイムで進行。状況に合わせて自軍の部隊を動かし、敵の部隊や陣を撃破する。

兵種や奥義を活用して戦いを有利に

部隊の兵種は“槍兵”、“騎兵”、“弓兵”の3種類があり、それぞれに得意な相手と苦手な相手がいる3すくみの関係にある。ターゲットの敵部隊に対して、有利な兵種で戦いを挑めば、格上の相手でも勝機は十分にある。また、敵の背後から攻撃するとダメージがさらにアップ。プレイヤーの腕次第で、別働隊に敵の背後を襲わせるといった、たくみな戦術を取ることができる。

▲兵種は武将ごとにあらかじめ決まっている。槍兵は騎兵に強く、騎兵は弓兵に強く、弓兵は槍兵に強い。

戦闘中、時間の経過とともに増えていく奥義ptが溜まると、奥義を発動できるようになる。奥義の種類は武将によって異なるが、強力な奥義は必要な奥義ptも多いため、発動可能になるまで時間がかかる。

▲ここぞという勝負どころで、奥義を発動! 広範囲の敵に大ダメージを与える。
▲一騎討ちが発生することもある。“タップ”のアイコンが表示された瞬間に画面を素早くタップできれば勝利。残りの兵力に関係なく、相手の部隊を撃破できる。

国を発展させて軍勢を強化せよ

プレイヤーには自分の領地があり、空き地に施設を建ててレベルを上げていくことで、ゲームの進行に必要な金や資材などを生産したり、戦に出る部隊の能力を強化できる。国作りにも力を注げば、軍勢はよりいっそう強くなり、強敵を打ち破れるようになるのだ。

▲領地にさまざまな施設を建てて国力を増強。より強い軍勢を編成して、戦に臨めるようになる。

三国時代の名だたる英雄たちがプレイヤーのもとに集結

配下の武将を増やす方法は、大きく分けてふた通り。列伝(いわゆる、ストーリーモード)のステージをクリアーしたり、召喚(ガチャ)を行なうと新たな武将を獲得できる。一般的なソーシャルカードゲームと同じように、主力の武将を他の武将と掛け合わせてレベルアップし、能力を強化することも可能だ。

▲ストーリーに沿って戦を進める“列伝”。戦いの終盤に差し掛かると、強敵が登場する。
▲レアリティの高い武将は能力が全体的に優れているが、軍勢に組み入れるための編成コストも高い。
▲ほかの武将を素材にして合成し、ベースの武将をレベルアップさせる。

“リアルタイムストラテジー”と聞くと、操作の複雑なゲームを想像する読者も多いだろう。しかし、本作では、自軍の部隊をスワイプ操作で敵に攻撃させるだけで撃破できるので、序盤からサクサクと進められる。かといって、戦そのものが単調に感じられることはなく、敵の援軍が出現したり、一騎討ちが発生したりと、適度にテンポを変える仕掛けが用意されているのがうれしい。

また、国作りに力を入れたり、合成で主力の武将を強化して戦力を底上げしたりと、軍勢を強化する方法がいくつも用意されており、やり込み要素も最近のアプリにはあまり見ない本格的なもの。

ただ、今回のプレイで使用したiPhone4Sの画面サイズ(960×640ピクセル)では、操作性そのものはまったく問題がないものの、部隊の兵士のグラフィックがかなり小さく、兵種を判別しにくいと感じた。本作をガッツリとプレイするなら、より画面サイズの大きいスマートフォンやタブレットPCを使ったほうがプレイしやすそうだ。

軍勢RPG 蒼の三国志

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降 iPhone 4S 以上推奨 Androidバージョン 2.3以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧