1. サイトTOP>
  2. 【速報】AppleスペシャルイベントでiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルが発表

【速報】AppleスペシャルイベントでiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルが発表

2013-10-23 03:47 投稿

iPad Airは11月1日発売

Appleは、米時間10月22日に開催したAppleスペシャルイベントにて、iPad AirとのiPad mini Retinaディスプレイモデルを発表した。カラーはともにスペースグレイとシルバーの2色。iPad Airは、薄さ7.5ミリ、重さ469グラムという過去最高の最薄、最軽量を実現。11月1日に発売される。iPad miniRetinaディスプレイモデルは、11月中順に発売予定。

価格はWi-Fiモデルのもの。

iPad Air
16GB 51800円
32GB 61800円
64GB 71800円
128GB 81800円

iPad miniRetinaディスプレイモデル
16GB 41900円
32GB 51800円
64GB 61800円
128GB 71800円

驚きの薄さ、軽さ! 新型iPad、スペック詳細

発表された新型iPadはiPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルの2機種。iPad Airは、前世代iPadよりも20%薄くなり、重さも40%ほど軽くなったモデル。iPad miniのニューモデルは、ユーザーからの要望を受け、Retinaディスプレイに対応したものとなっている。セルラー版はキャリアにより値段が前後するためか、日本円での価格は発表されていない(4時現在)。なお、北米でのセルラー版の価格は、iPad Airが629ドル、、iPad mini Retinaディスプレイモデルは529ドルとなっている(ともに16GBモデル)。一部ユーザーが期待していた、指紋認証機能(タッチセンサー)は搭載されていない。ちなみに、日本国内でのキャリアは発表されていないが、発表会で使用された、発売キャリア一覧のプレゼンシートにはソフトバンク、KDDIのロゴが記載されており、アップルの公式ページでも確認できたため、両キャリアからリリースされるのは確実視しても問題はないが、NTTドコモからのリリースは不明。価格も含めて、セルラー版の詳細はキャリアからの発表を待つほかない。

以下に、端末スペックと価格のまとめを記しておくので、詳細はそちらを参照してほしい。

【iPad Air】
サイズ:169.5×240×7.5(mm)
重量:469g(Wi-Fiモデル)、478g(セルラーモデル)
OS:iOS 7
プロセッサ:A7チップ(M7モーションコプロセッサ搭載)
メモリ(RAM):不明
ストレージ:16GB、32GB、64GB、128GB
ディスプレイ:9.7インチ Retinaディスプレイ(解像度:2048×1536、264ppi)
カメラ:1.2メガピクセル(Facetimeカメラ)、5メガピクセル(iSightカメラ)
バッテリー:32.4Wh(インターネット利用時、最大10時間連続稼動(※))
価格:5万1800円(16GB)、6万1800円(32GB)、7万1800円(64GB)、8万1800円(128GB)
備考:1080p HDビデオ撮影可能、セルラー版はLTEサポート

【iPad mini Retinaディスプレイモデル】
サイズ:134.7×200×7.5(mm)
重量:331g(Wi-Fiモデル)、341g(セルラーモデル
OS:iOS 7
プロセッサ:A7チップ(M7モーションコプロセッサ搭載)
メモリ(RAM):不明
ストレージ:16GB、32GB、64GB、128GB
ディスプレイ:7.9インチ Retinaディスプレイ(解像度:2048×1536、326ppi)
カメラ:1.2メガピクセル(Facetimeカメラ)、5メガピクセル(iSightカメラ)
バッテリー:23.8Wh(インターネット利用時、最大10時間連続稼動(※2))
価格:4万1900円(16GB)、5万1800円(32GB)、6万1800円(64GB)、7万1800円(128GB)
備考:1080p HDビデオ撮影可能、セルラー版はLTEサポート

※:セルラー通信時は、最大9時間

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧