1. サイトTOP>
  2. 【COME to! Com2uS】『ゴルフスター』サンドオーシャンのポイント解説

【COME to! Com2uS】『ゴルフスター』サンドオーシャンのポイント解説

2013-09-27 23:30 投稿

風次第でルートを変えなきゃならない場面も

こんにちは、COME to! Com2uSのお時間がやってまいりました。今回は本コーナーの定番タイトル『ゴルフスター』の中でもとくに特殊な砂漠の中にあるコース”サンドオーシャン”を攻略していきます。本コースはエジプトのカイロを舞台としており、高低差が激しかったり、右・左にカーブするホールが多数用意されていたり、バンカーが数多く点在していたりする難所となっています。これを見て、好スコアを目指してください。ちなみに今回のポイントは、「高低差と風を良く見てクラブを選ぼう」です。

※各ホールはカップの位置が毎回異なりますので、画像の位置では無い場合もございます。

ホール1(PAR3)

最初のホールからとんでもない高低差が待ち構える。しかもグリーン上に何故かバンカーがあるホール。ピンそばに落とす自身がないプレイヤーはあえてバンカーを狙うというのもひとつの作戦だ。風を利用してハイボールという作戦もありだが、高低差による距離の目測誤りには注意が必要。6I~7Iあたりのクラブが狙い目だ。

ホール2(PAR4)

右へ大きくカーブするホール。一打目は風にもよるが画面左上のほうに見えるバンカーが回りを囲んでいるフェアウェイへスキル”パワーショット”を打つとバンカーに落ちることなくバウンドしたりしてバンカーを超えてくれる。無事バンカーを突破できれば、6Iを使用することで綺麗にグリーンオンすることができるぞ。

ホール3(PAR4)

先程のホールとは真逆で左に大きくカーブするホール。画像でこのあたりまで飛ぶだろうと表示されているところよりも左奥に1Wでパーフェクトショットを狙うとフェアウェイに乗っけることができ、かなりのショートカットとなる。パーフェクトショットに自信がない人はスキル”ドローボール”を使ってフェアウェイを狙おう。また最後のグリーンが2打目を打つ位置より高いところに位置する点に注意が必要。

ホール4(PAR5)

今度はPAR5で左に180度回っていくようなコース。途中ピラミッドや池があるため、ショートカットを無理に狙わず1W→3Wでぐるっと正攻法で攻めるのがスコアに繋がるぞ。風がいい具合のときだけピラミッドの左をパワーショットで狙ってみるのもありかも?もちろん、そこを狙うときは飛ばせるときだけ、届かない場合は考えなくていいルートとなる。このホールではできるだけバンカーにも落としたくないところだ。

ホール5(PAR4)

1打目で300ヤードを超えるショットを打てるとウォーターハザードを避けることができる。これは高低差も利用すればいいことなので、実質風にもよるが285ヤード以上飛ばせるショットを打てれば画像のセンターの辺りまで飛ばすことができるぞ。飛距離を出すのが難しい場合は画像センターからやや左に見えるグリーンが250ヤードくらいで届くフェアウェイとなっているのでここを狙おう。

ホール6(PAR4)

中央のピラミッドの裏にグリーンがあり、画像を見ていただければわかる通り、左右別々のルートから攻めることができるホールとなっている。ピラミッドを超えるショートカットは相当飛ばさなきゃならないので300越え以外のプレイヤーは忘れてくれていい。右側の小さなバンカーの右隣りに少し空きの広いフェアウェイがあるので1打目はそこを狙い、無事落ちた位置から2打目を打つと障害物など何もなくグリーンオンできるぞ。ただし、高低差を忘れると痛い目を見るので注意。

ホール7(PAR4)

蜂の巣穴のようにバンカーが張り巡らされたホール。バンカーを避けて確実にフェアウェイしたいなら、画像よりもうひとつ弱い5Wで打てば画像の位置のやや手前のフェアウェイのやや広い場所にボールを落とすことができるぞ。2打目も落ち着いてナイスショットを狙い、オングリーンを目指そう。ミスがなければバーディーが獲りやすいホールとなっている。

ホール8(PAR3)

サンドオーシャンで唯一グリーンが高い位置にあるホール。この手前が結構急な坂になっているので、安全マージンでて前にバウンドさせてからグリーンを狙うと最悪ウォーターハザードに巻き込まれることも。ここは正々堂々とオングリーンを狙おう。グリーンを狙う場合はグリーン内部の傾斜もややきつめなので、ハイボールなどで着地後に転がり過ぎたりしないように考慮しておこう。

ホール9(PAR5)

右へ90度近く曲がっているホール。画像のようにグリーンがぽつんとあり、こちらに載せると2打でグリーンオンが狙える…のだが、画像のように向かい風の場合は高低差があってもフェアウェイにボールが届かない。ここでバンカーになると1打分勿体ないので、気をつけよう。飛距離を出すのが難しい人は外回りのコースを確実にフェアウェイさせていこう。

以上でサンドオーシャンのポイントおさらいを終了する。これでキミもこのコースでハイスコアを狙う挑戦ができるぞ。

ゴルフスター

ジャンル
スポーツ
メーカー
Com2uS
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金有り)
対応機種
iOS 4.3 以降、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧