1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 東京ゲームショウ>
  4. 【TGS2013】笑いの神降臨? アメリカザリガニ×モンハン部ステージはハプニングだらけ

【TGS2013】笑いの神降臨? アメリカザリガニ×モンハン部ステージはハプニングだらけ

2013-09-22 01:46 投稿

苦笑? 失笑? 大爆笑?

2013年9月21日、東京ゲームショウ2013のカプコンブースで、“アプリ芸人登場!~モンハン部スペシャルステージ~”が開催。モンハン部のトップであるモテヤマ編集長と、ゲストとしてお笑いコンビ“アメリカザリガニ”の柳原哲也、平井善之がステージに登場した。

 
▲モテヤマ編集長。
▲アメリカザリガニのおふたり。写真左が柳原哲也、写真右が平井善之。

そもそも“モンハン部”とは何か? ご存じない方に説明すると、国民的アクションゲーム『モンスターハンター』のファンのための公式ファンクラブのこと。PC、スマートフォンに対応していて、いつでもどこでも『モンハン』の最新情報がチェックでき、モンハン部でしか楽しめないオリジナルコンテンツや限定のイベントやグッズなど、盛りだくさんの内容が楽しめるのだ。

今回、アプリ芸人として招かれたアメリカザリガニのふたりだが、そもそもモンハン部との関わりは何なのか? 司会者から「『モンハン』との関わりは?」と尋ねられると、「『モンハン』がなかったら、いまの奥さんと結婚していません」と答えた平井。どうやら平井は、『モンハン』を通じていまの奥さんと出会い、結婚にいたったようで、どちらも大の『モンハン』好きだという。それを聞いて、すかさず相方の柳原が「平井は奥さんと結婚する前の彼女とは、『モンハン』が原因で別れたんですよ」と暴露すれば、それに乗っかって、「前の彼女には、私と“武器”どっちが大切なの? と聞かれて、“武器”と答えたらフラれました」と平井。それだけアメリカザリガニのおふたりは『モンハン』を愛している(?)というわけだ。

会場の空気も暖まってきたところで、さっそく『モンスターハンタースマート』の紹介へ。「ロゴからしてかっこいい」(柳原)という本作は、“お手狩る”をキーワードにスマートフォンに最適化した『モンハン』である。従来の家庭用ゲーム機の『モンハン』では、横画面が当たりまえであったが、本作はタテ画面で片手で手軽にプレイできるようになっているのだ。攻撃や回避、防御といったアクションがすべてオートで行われるため、「最近年を取ってきて、攻撃がうまく当たらなくなってきた」と言う平井でも安心してプレイできる。

 

ステージでは、その『モンハンスマート』を使ったデモンストレーションとして、モテヤマ編集長と柳原によるタイムアタックバトルが勃発。ルールはリオレウスをさきに討伐したほうが勝ちという、いたってシンプルなもので、しかも、もし柳原が勝てば、イベントを見に来てくれた観客全員に、カプコンブースの『モンハンスマート』コーナーで試遊後にもらえる限定シリアルコードをプレゼントするという。お客さんの命運は柳原に託された柳原なのだが……ここからハプニングの連続に(笑)。

・「よーいドン」の合図で両者同時に狩猟をスタートするはずが、勝手に始めてしまった柳原

・相方の平井から、スマートフォンを持っていないことを暴露された柳原

・会場からは「スマートフォンを持っていないのに、アプリ芸人なんて名乗ってんじゃねーよ」みたいな、ちょっとした冷たい視線を浴びる柳原

・テンパって、近くにあったスマホの液晶を吹くための布で顔や手を拭き出した柳原

・相方の平井から「アホのあーちゃん」と野次られる柳原

・スタッフからのカンペに「あーちゃん(柳原)がっかり」と書かれる柳原

・再度、バトルの準備が整ってスタートするも、変なところを触ってしまい、ホーム画面に切り替えてしまった柳原

・なんとかゲーム画面に戻してプレイするも、敗北を喫した柳原

・プレゼントがもらえないことがわかったお客さんから、またも冷たい視線を浴びる柳原

▲これがフライングスタートをした決定的瞬間。右のモテヤマ編集長の画面は、討伐開始準備画面で止まっている。
▲ふつうは出演者に指示を出すために使用するカンペだが、柳原のひどさにスタッフもカンペに愚痴をこぼす始末……。
 
▲ホーム画面に切り替えてしまって出足が遅れた柳原だが、なんとかモテヤマ編集長に追いつこうと必死!

……と、まぁこのような感じでハプニングに次ぐハプニング、アクシデントに次ぐアクシデントに見舞われた柳原に、会場からは苦笑か失笑か、それとも爆笑なのか……なんとも区別がつかない笑いが巻き起こった。

結果として、柳原はお客さんへのプレゼントを勝ち取ることができなかったわけだが、持ち前の2オクターブほど高い声で「なんとかプレゼントをください! このままですと、お客さんに嫌われてしまいます……」と、モテヤマ編集長に懇願。会場から拍手の後押しもあり、心優しいモテヤマ編集長の了承を得て、どうにかプレゼントをゲットすることができた。

▲柳原はもちろん、アメリカザリガニのおふたりはステージ終了後のカプコンスタッフからのお説教も恐れていた(笑)。

その後、『モンハン商店 アイルーでバザール』のプロモーションムービーの上映やゲーム紹介、お客さんを巻き込んだクイズ大会が行われ、クイズに回答して正解した人には、『モンハンスマート』Tシャツやアイルーのクッションなどがプレゼントされた。

 

今回のイベントで、よくも悪くもやらかしっぱなしの柳原に、平井は「今度俺がスマートフォン買ってやる」と約束し、相方を抱きしめ、イベントを締めくくった。

 

モンスターハンタースマート

ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
配信日
2013年秋配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧