1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第226回『神秘の絵画龍・ナスカの能力と新モンスター“ケンタウロス”が判明!』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第226回『神秘の絵画龍・ナスカの能力と新モンスター“ケンタウロス”が判明!』

2013-09-06 14:13 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

神秘の絵画龍・ナスカの能力と新モンスター“ケンタウロス”が判明!

4体目の神秘龍“神秘の絵画龍・ナスカ”をスクープ公開させてもらった記事の中で、俺は“ナスカの地上絵こそ、俺がオーパーツ好きになったきっかけ”と書いた。俺が少年だった1970年代後半から80年代半ばくらいまではテレビでしょっちゅうオカルト系の番組をやっていて、そんなものが放送された翌日の教室は「キャトルミューティレーションってナゾすぎ!」「オゴポゴなんているわけない!」「バミューダトライアングル怖いよー!!」なんていう話題でもちきりだった。心霊写真集の新刊を手に入れたヤツなんてその日1日はヒーローで、「つぎ見せて!」、「あたしにも貸して!」てな具合で女の子にもモテモテになったものである。いやあ、懐かしいなあ。

でまあナスカの地上絵なのだが、これはほかのオカルトな事象と比べると“別格”と言える存在だった。何かが怖いわけでもなく、危害を加えられたりするものでもなかったが、あの巨大な絵画の生成過程に想いを馳せると、「どうやって?」、「なんのために??」という疑問ばかりが頭の中で旋回して眠れなくなったものだ。

ひたすら不思議で、とてつもなく雄大……。

当時は“オーパーツ”なんて言葉は知らなかったと思うが、いたずらに探究心やロマンを刺激してくれるこれらの存在を好きになるのに、たいして時間はかからなかった。俺はすっかり、オーパーツの魅力に取り憑かれた。

余談だが、俺はファミ通に入る直前の22歳くらいのとき、本気でペルーに高飛びしてそこで暮らすつもりだった。大好きなナスカの地上絵をいつでも見られる場所に住み、そこに骨を埋めようと厨二魂を全開にして考えていたのである。まあ、「ペルーに行く前に記念受験しておこう」と軽い気持ちで応募したファミ通の人材募集に奇跡的に引っ掛かかったので、その夢(?)は断念したんだけど。いま考えると、ホントに引っ掛かってよかったです(オイ)。

それほど思い入れのあるナスカの地上絵の化身、神秘の絵画龍・ナスカの最新情報が入ってまいりました! もったいぶらずに公開してしまいましょう。神秘の絵画龍・ナスカの能力は、こんな感じになっております!

注目のリーダースキル“大地の神秘”の効果は、“HPが満タンの時、木属性の攻撃力が3倍になる”というもの! HP満タンで攻撃力3倍……ってことはゼウスと同じか!! ……いやナスカは木属性限定だけど。でもでも、プラントアーミーズ的ゼウスになってくれるのでは!? さっそくハイネ鳥居神にコメントを求めると……。

いや、有効な使いかたは、ナスカと同じ木属性のオーディン(覚醒オーディン)を組み込んだパーティーに入れることだと思いますよ。ボスなど攻撃力の高いモンスターに対してはオーディン、ザコを蹴散らすときはナスカをリーダーに……と。でも僕だったら▲◎×◆@%$#で#*Ωβ※□を&%#!@◆に(以下、理解不能な神言語が続く)

ゼウスの代わりに……という俺の意見は、まったく相手にされなかった。

ちなみに、ナスカのダンジョンに出てくる新モンスターの情報もいただいちゃいました。山本プロデューサーからもらったメールには“ケンタウロス”とあったので、画像を見る前にその姿を予想してみる。

意表を突いて、こんな感じなのではなかろうか。

というわけで、画像を開けてみると……。

うは!! 正統派で超かっこいい!!!!! ヘンなイラスト描いてスミマセン……。しかもこのケンタウロス、よく見ると身体のラインがじつになまめかしくて色っぽ……いや、女性っぽいんですけど……。そしてスキル“聖樹の奇跡”は、ミカエル(護法の大天使・ミカエル)と同じ。スキルアップが捗りそうだなあ。……俺、持ってないけどな!!

というわけで、神秘の絵画龍・ナスカは来週月曜(9月9日)から登場予定! 速攻で獲りにいってやるぜ!

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)
『パズドラ』のアイテムも付いてます!
『ファミ通App NO.009 Android』9月5日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧