1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. ステージ攻略>
  5. わたあめ雲海>
  6. 【姫さま攻略・その24】新メンバー”メカニック”わたあめ雲海で大活躍

【姫さま攻略・その24】新メンバー”メカニック”わたあめ雲海で大活躍

2013-09-06 19:10 投稿

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

 

ガシャーン、ガシャーン……
「おい、あれ見ろよ……」
「なんだアイツ、鉄の人形か」

金属のヨロイを着た奴が歩いてくる。
顔は……なんだかおもちゃのお面みたいだ。

売り切れ御免!ケリ姫のマンガも掲載!
『ファミ通App NO.009 Android』発売中!
★Amazonでの購入はこちら!

 


▲新メンバー、マッド(メカニック)登場。

 

「姫さま、へんな人形がこっちに来ますぞ」
「あー、知ってる知ってるぅ! あの子、マッドちゃん!」
「マッド……ちゃん?」
「姫さまの知り合いでしたか」
「うーん、知り合いってほどでもないんだけどぉ……
マシンの国から来たメカニックなのよねー」

「コンニチワ、ヒメサマ」
「ヨウコソ……って、ロボットの真似しないの!」
「あっはっはー、すみません。ワルノリしました」
「なんだ、アイツ、人間か……」
「あー、びっくりした」

人間だけど、身体を金属のヨロイで包んだ男、マッドであった。
そしてなぜか、クソ暑いのにヨロイを脱がないマッドであった。

「ねぇマッドちゃん、みんなにアレ、見せてあげて」
「承知しました」

ギギギ……ドッカーン!!
背中の箱から何かが飛び出した。ロケットが付いている!
空高く舞い上がった腕は、メンバーのあいだをすり抜けた。
カシャーン、と、元の場所に収まる。

 


▲ロケットパンチがヨコ一列の敵を撃破する。

 

「おおお、すごいワザだな……」
飛び道具好きなゼルは興味津々の様子。
それを見たスパイクが言った。
「姫さま、彼のワザ、わたあめ雲海に役立ちましょう」
姫さまの眼が光る。
「そうね! あのややこしい2段雲も、このロケットパンチなら!」
マッドを見つめる姫。
姫の眼差しに応えるマッド。
「でもあなた、そのお面、イケてないわねぇ……」
金属音をたててズッコケるマッドちゃんであった。

わたあめ雲海にテクニカルバトルができたぞ

8月30日のメンテナンス後から、新メンバーのメカニックが追加された。すでにプレミアムスロットでゲットしたり、助っ人に来てもらったりした人もいるだろう。マッドのタップスキルは地球一周パンチ。モンスターを狙って飛ばし、そのまま勢いよく画面から飛び出すと、画面の反対側から戻ってくる。2度めの自動攻撃からは高度を自動調整してモンスターを狙うのだ。コイツは強力だ。

 


▲ロケットで舞い上がり、敵に合わせてパンチを発射。

 

メカニックが活きるステージはわたあめ雲海だ。上下2段のBattleで、段ごとにモンスターを駆逐してくれる。わたあめ雲海は8月26日にテクニカルBattleが追加されたばかり。メカニックを使って攻略しよう!

 


▲わたあめ雲海のテクニカルバトルを攻めるぞ。

 

おさらいしておくと、わたあめ雲海は、トランポリンのように弾む雲の上が舞台。また、空中に浮かぶ障害物は、メンバーを弾き飛ばしてしまう。かなり難易度の高いステージだったけれど、8月5日に改修されて、魔法使いの隕石や弓使いの弓などが雲を通り抜けるようになった。それはテクニカルバトルでも同じ。コインを取りやすくなっている。

テクニカルバトルもおさらいしておこう。モンスターのレベルが高くなっているほか、落下したり、倒れた仲間が次のBattle以降に登場しない。体力の配分に注意しよう。同じメンバーをいつも先陣で使うと、体力を消耗して倒れてしまい、つぎのBattleで使えない。戦力がダウンするのだ。

わたあめ雲海は2段、3段の配置が多い。したがっておすすめメンバーは、ヨコ方向に攻撃するタイプ。メカニックのほか、侍やガンマンも効果的だ。雲の段差を超えて攻撃できる仕事人や空賊もおすすめ。コインを取るなら魔法使いや執行者がいい。

 


▲Stage1、Rank10、Battle2。

 

Stage1のモンスターはヨコ一列。ただしこのBattle2は中央に雲の切れ目があって、ここに落ちたメンバーは戻ってこない。メカニックのロケットパンチなら一直線に飛んですべて倒してくれる。侍はヨコ移動が大きいので落とさないように!

 


▲Stage2、Rank10、Battle3。

 

Stage2のモンスターは空中にあり、なおかつ高度に差がある。ここは広範囲に攻撃できる魔法使いや弓使いの出番だ。モンスターどうしの間隔が狭いので、1ケリ目で剣士を使うと、2ケリ目の自動攻撃でも倒してくれる。

 


▲Stage3、Rank10、Battle2。

 

Stage3のモンスターは地上と空中に配置。地上のモンスターはヨコ攻撃が得意な侍、ガンマンなどに任せ、空中のモンスターは魔法使いや執行者で叩く。王冠も取れて一石二鳥だ。Battle2は落下に注意。Battle3とボス戦は雲の切れ目の下が塞がれているけれど、ここにハマると次の自動攻撃がツライ。落とさないように。

 


▲Stage4、Rank10、Battle3。

 

Stage4の空中に浮かぶ丸い雲がやっかいだ。メンバーは弾き飛ばされてしまう。右端のモンスターを攻撃するなら、高く蹴りあげて雲の向こう側の跳ね返りを利用するか、雲の地面をピョンピョンと跳ねさせると到達できる。雲のまわりの王冠を取るなら、執行者の魔剣を雲の中へ発射。攻撃は届かないけれど、王冠はごっそり取れる。

 


▲Stage5、Rank10、Battle4。

 

Stage5は丸い雲あり、雲の切れ目もある。難易度がかなり上がるぞ。ヨコ方向の攻撃メンバーは跳ね返りや落下に注意。ただしメカニックのパンチは丸い雲を突き抜けてくれる。Battle4は微妙な位置に丸い雲がある。切れ目は小さいけれど、巨大化していないメンバーは角度によって落ちてしまう場合があるから気をつけよう。敵の反撃を受けて、小刻みに切れ目に近づくと危ない。

 


▲Stage6、Rank10、Battle5。

 

Stage6は飛行船からの蹴り出しだ。高い位置から蹴ると、いままでより遠くへ飛んでしまいがち。モンスターを追い越しそうになったら、タップスキルでブレーキをかけよう。Battle5は3つの丸い雲がステージを分割している。丸い雲の左側にいる上下のモンスターは、剣士の1度の攻撃で2体とも倒せる。丸い雲の右側は魔法使いや執行者でまとめて倒そう。

 


▲Stage7、Rank10、Battle2。

 

Stage7のBattle2は、『ケリ姫スイーツ』のなかでも難易度の高いBattleだ。とくに下の段の攻撃が難しい。剣士を下に落としても、つぎの自動攻撃で上の段に上がってしまう。床になっいる雲は厚いので、執行者の魔剣や魔法使いの隕石は通り抜けてくれない。そこで、侍やガンマンを下の段に落としてヨコ方向の攻撃を狙う。ただし侍はヨコ移動が大きいので左右の端からの落下に注意だ。メカニックのロケットパンチがあれば、左右の敵を一掃してくれる。メカニックを持っていないときは、助っ人に登場するのを待ったほうがいいかも?

 

Stage3とStage7で、大型ボスのフワフワが登場する。弱点はどちらのStageも顔面で、タテにふたつ並んでいる。魔法使いの隕石や剣士で2つの弱点を両方叩けるぞ。反撃は魔法使いと同様の隕石攻撃だ。2回のケリで仕留められないと大ダメージを受ける。体力の残っているメンバーから攻撃しよう。

 

 

このステージの金箱はアクセサリーが豊富。金箱ドロップ率がアップしているいまがチャンス。金箱アップドレスに着替えて戦おう。アイテムは合成に使えるから、取れるうちにとってしまおう。アイテム不足で合成できないと、レベルアップのチャンスを逃してしまう。蹴って蹴って、アイテムを取りまくれ。

 

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

 

ケリ姫スイーツ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧