1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンリーグX>
  4. 【ドラリーX部】第31回『ドラリーXあるある(その1)』(女尻笠井篇)

【ドラリーX部】第31回『ドラリーXあるある(その1)』(女尻笠井篇)

2013-09-05 21:03 投稿

『ファミ通App NO.009 Android』発売中!
★Amazonでの購入はこちら!
【まとめ】『ドラゴンリーグX』攻略ページはこちら

こういう体験、誰でも一度はありますよね

スーパーリーグ予選最終日のお昼の試合での出来事。

わがチームはここまで順調に予選を勝ち続け、全勝で予選グループ1位。2位も全勝中で、お昼の試合は直接対決。3位が2敗しているため僕らはすでに予選突破確実だが、2位のチームはお昼に僕らと対戦し、夜は3位のチームと対戦。つまり昼と夜両方負けてしまうと予選突破ができない可能性があるという大一番で、当然僕らも負ける気はまったくなし。

開幕合体を失敗して相手有利な状況だったが、なんとかBP差を詰めて接戦。序盤、両チームとも全滅という状況になったので、僕らの指揮官であるT団長から「コロポックル召喚しよう」との指示があった。

コロポックルは、気絶レギュラーが多いほど、味方生存メンバーが敵に与えるダメージがアップするという効果。お互いが全滅している状況なので、最適な召喚と言える。しかも、サバイブ。自動回復にあわせてより効果的にBPを稼ごうという作戦なわけだ。

実力が拮抗した対戦、しかも序盤となるとひとつの召喚の成功と失敗によって、戦況がガラリと変わる。非常に緊迫する瞬間だ。

召喚!

ひとまず召喚は何事もなく、成功。

当然ここで追加召喚。

コロボックル

あ、あれ? 追加召喚できない?

「なんで?」
「不具合?」
「運営に連絡だ!」

すぐ運営さんのせいにしたがるクセがついているドラリーガー。緊迫しているだけに、焦るチームメンバー。そんななか冷静にひとりが……。

コロボックルになってるよwww

みな、これで一気に緊張がほぐれたせいか、無事勝利を収められました(笑)。ちなみに、アル・カポメもアル・カポネと間違いやすいので気を付けましょう。

ドラゴンリーグX

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4 以降(iPhone4S、5 推奨)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧