1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. テトリスモンスター>
  4. 【テトモン攻略04】ダメージアップに繋がる“バトルボーナス”の仕組みをレクチャー

【テトモン攻略04】ダメージアップに繋がる“バトルボーナス”の仕組みをレクチャー

2013-09-03 14:01 投稿

▲攻略まとめサイトはこちら!

 

 

バトルボーナスでダメージをアップ

モンスターバトルのスタック解放時に表示される“バトルボーナス”とは、例えるなら“ポーカーや麻雀などの上がり役”のようなモノ。具体的には“ヨコ並びのラインをそろえる際、特定のパターンで完成させる”ことにより、プレイヤーの攻撃に倍率ダメージが加算される。しかも、バトルボーナスによる倍率ダメージは、“スタック解放まで累積する”といったオマケ付き。プレイヤーのテクニック次第とはいえ、なんと“攻撃ターン1回で数倍ものダメージ”を与えられるのだ。

そんなワケで今回の連載攻略では、ビギナー必見となる代表的な3種類の『テトリス』テクニックを個別に解説。さらに多彩なバトルボーナスの詳細データも併せて掲載しておくので、是非ともスタック攻撃のダメージアップに役立てて欲しい。

 


▲バトルボーナスを積み重ねていけば、1ターンで+300%越えのダメージもたたき出せる。まずは基本テクニックの3種類をしっかり覚えよう。

 

【その1】TETRiS(4段消し)

『テトリス』のルール上、いちばん多くのラインを消すテクニックで、“Iテトリミノ(水色)を使って、4ライン同時にそろえる”ことで成立。具体的なねらいかたとしては、“フィールドの右端(あるいは左端)を1列空けた状態にブロックを積み上げて、Iテトリミノをタテ置きで落下”させればオーケーだ。とはいえ、『テトモン』仕様の狭いフィールド(タテ14列×ヨコ8行)だと、Iテトリミノの出現運だけに頼るのは……わざわざ自分でトップアウトの原因を作っているのと同じ。

このため、TETRiSねらいのプレイスタイルであれば、“Iテトリミノを優先的にホールドする”のがセオリーとなる。それでもIテトリミノが出現しない場合は……無理せず早めに見切りを付け、Sテトリミノ(緑色)やLテトリミノ(橙色)でショートカットしてラインをそろえてしまおう。

 

▲あらかじめ右端1ラインを空けた状態にして、ホールド中のIテトリミノを落下してTETRiSが完成。ちなみに1段消しが“シングル”、2段消しで“ダブル”、3段消しを“トリプル”と呼ぶ。

 

【その2】T-Spin(回転入れ)

“落下させても入らないすき間に、テトリミノを回転させてねじ込む”ことから、通称“回転入れ”と呼ばれるテクニックを使ったバトルボーナス。その名称通りに、Tテトリミノ(紫色)のみ適用される裏ワザ的なボーナスで、“回転させた後のナナメ4方向で、3方向以上にブロックが存在”すれば成立する(下記参照)。ただし、“回転後にTテトリミノを落下させる”とT-Spinに判定されず、“フィールド外周の壁を使った”場合だと、倍率ダメージの低い“Mini T-Spin”と判定されてしまう。

 

【TテトリミノのT-Spin判定】

 

▲そのままTテトリミノを普通に落として入る状況は、条件を満たしていてもT-Spinと判定されない。ただし、ゴーストミノの見た目が回転していなくても……足場となるブロックの形状などが違えば、同じ位置でMini T-spinに判定される。

 

また、本家『テトリス』の成立条件には、“Tテトリミノでラインをそろえる”ことも含まれているけど……『テトモン』では“T-Spinの条件を満たせばライン不要”な独自ルールを採用。バトルボーナスをねらい易い半面、“T-Spin Double(2段消し)”や“T-Spin Triple(3段消し)”を成立させても、T-Spinと倍率ダメージが変わらない。

 

▲本家『テトリス』の場合であれば、“回転入れ+ライン完成”が成立条件となっているが……『テトモン』なら“回転入れ”だけでT-Spinが成立する。その分だけチャンスも多いので、TテトリミノがNEXTに出てきたら積極的にねらおう。

 

【その3】Back To Back(連続)

これまでとは少し成立条件が違い、“TETRiSやT-Spinの成立後、引き続きTETRiSかT-spinを成立させる”といったバトルボーナス。TETRiSやT-Spinと同時成立が可能な上、シングルやダブル、トリプルのライン消しで、連続成立が中断までBack To Backを継続可能。TETRiSを超える+50%と、その倍率ダメージもかなり高めの設定だ。とはいえ、それだけトップダウンの危険性も上がるので、“この配パイだとかなり無理そうかも?”と思ったら即座にあきらめて切り替えよう。

 

▲“TETRiS→TETRiS”といった同じ種類だけでなく、“TETRiS→T-Spin”などの組み合わせでもBack To Backを成立可能。NEXTに表示されたテトリミノの種類を見て、そろえられそうなバトルボーナスを素早く判断できれば理想的だ。

 

プレイ上達に役立つバトルボーナス

ここまで代表的な基本テクニックを使ったバトルボーナスを個別に解説してきたけれど、本家『テトリス』のタテ20列×ヨコ10行に比べると……フィールドが狭くなった分だけねらいづらい。とはいえ、ダメージアップの効率を考えれば、コレをねらわない手はないのも事実。リスク管理さえしっかりと意識すれば、いままで以上にモンスターバトルで有利に立てるハズだ。それぞれの倍率ダメージは、以下の倍率リストにまとめた通り。自分のプレイスタイルと照らし合わせて、できるだけ高倍率のバトルボーナスをねらっていこう。

 

【バトルボーナスの倍率リスト】

ボーナス名称倍率ダメージ
TETRiS+40%
T-Spin+20%
T-Spin Double
T-Spin Triple
Mini T-Spin+10%
Back To Back+50%
Perfect Clear+35%
QuickDrop+1%(MAX+20%)

 

▲“フィールド上のブロックをすべて消去する”ことで成立する“Perfect Clear”は、操作系スキルを絡めるとねらいやすい。ただし、スキルだけでフィールド上のブロックをすべて消した場合、Perfect Clear成立とならないので注意しよう。

 

▲攻略まとめサイトはこちら!

 

テトリスモンスター

メーカー
エレクトロニック・アーツ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4, iPhone 4S, iPhone 5, iPad 2, iPad 3, iPad mini, iPod touch 第4世代、iPod touch 第5世代

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧