1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『Ninja Striker!』目で追えないほど爽快なドット絵忍者アクション!

【個人開発ゲームを斬る】『Ninja Striker!』目で追えないほど爽快なドット絵忍者アクション!

2013-08-26 08:30 投稿

山を越え~谷を越え~♪

“スマホでアクションゲーム”
いろんなゲームがその難題にチャレンジしていますが、大体が残念な結果に終わっております。“タッチパネルでは爽快なアクションゲームができない!”
そんな固定観念をぶち壊し闇に葬り捨てる、爽快感ずっと長持ちのドット絵アクションゲームをご紹介!

▲主役はドットな忍者

 


期間限定85円→無料!
(2013年8月26日現在)
▲ステージクリア型アクションゲーム

 

▲タップしたところに回転ジャンプ!

 

基本操作は“画面をタップする”
それだけ。

タップすると“照準”が表示され、そこに向かって忍者がクルクルと回転しながら飛んでいきます。
このアクションのみで、山を越え谷を越え、小判を拾いながらゴールを目指します。
十字ボタンやジャンプボタン、アタックボタンなどは一切なし。
アクションゲームなのに、それで成り立つの?
成り立つんです。
それで成り立っているので、おじさんでも楽しめるのです!

 

▲タップで攻撃!

お邪魔な敵キャラもタップでロックオンして、突撃回転攻撃!
ズビズバズバン!と豪快に斬りまくります!

 

▲コンボを決めろ!

敵キャラを攻撃した後、さらに別の敵キャラをタップでロックオンすると、連続攻撃!
敵キャラがうまく繋がると、地面に足をつけずに進むことができます。

 

▲小判を拾ってパワーアップ

道中に転がっている小判も忘れずにゲットしましょう。
後でいいこと、あるかも!?

 

▲忍者っぽい

足場がなければ、屋根にへばりつけばいいじゃない。
忍者なんですから。

 

▲敵から敵へ綱渡り

足場がなければ、“敵斬りコンボ”を利用して、ずっと空中を進めばいいじゃない。
忍者なんですから。

 

▲ステージクリア!

 

▲ボス戦もあるよ!

 

ゴールに用意されている、“球体”をメチャメチャに斬りまくればステージクリア!
ステージによっては、ボスとのタイマン勝負が待っています。

▲小判でパワーアップ!

 

▲クノイチを解放せよ!

 

ゲーム中に貯めた小判で、キャラをパワーアップさせたり、新たなキャラを解放することも可能です。
チマチマ小判を貯めるのがメンドーな人は、課金で一気にパワーアップも可能。

 

▲キッカケは矢印

道中に現れる矢印。
これが爽快感をマックスにしてくれる、悪魔の入り口。

矢印をタップして、ロックオンすると……

▲ロケットダッシュ!

 

矢印の方向に、忍者がぶっ飛びます。
ぶっ飛んだ先に矢印があると、更にその方向にぶっ飛びます。
ぶっ飛んでいる時に遭遇した敵キャラは、連続でめっちゃめちゃに斬り刻んじゃいます。
初めて体験したときは、画面揺れすぎてiPhoneぶっ壊れるかと思いました。

▲敵を斬り捨て、小判を拾う

 

▲何がどうなっているのか、わけわからん

 

どうですか!
静止画ではまったく伝わらないこの爽快感!
公式動画がありましたので、そちらをぜひご覧ください!

どうですか!
動画もカクカクしてましたね!
あんまり伝わらなかったかも!
実機ではもっと爽快ですよ!(端末の性能にもよります)

そんなわけで、このアプリを開発されたQ-Cumberさんにイロイロ爽快なお話を聞いてみました。

Q1.『Ninja Striker!』を作ろうと思ったキッカケは?
A1.忍者シリーズ第1弾として『Rogue Ninja』というローグライクRPGをすでにリリースしています。
今回はその第2弾として、個人的に得意(と勝手に思っている)アクション系でいこう! と思って作り始めたのがこの作品です。

Q2.開発で苦労した点などありますか?

A2.最初はよくある“ラン系ゲーム”でいこうと思って作り始めたのですが、試作品を動かしてみたところこれがまたぜんぜんおもしろくない代物でした。
“これはいかん!”と思って操作系をいちから見直し、どうせならタッチパネルに適したオリジナルの操作システムを考えようと思い、いろいろ試行錯誤したうえでできあがったのが今回のシステムでした。

Q3.ここは力を入れたのでぜひ見てほしい! というポイントは?

A3.タッチパネル操作で快適に遊べるように設計した操作システムと、このシステムを活かした爽快感あるプレイ感覚を楽しんでいただけたらと思います。

Q4.忍者アプリは海外で人気だと聞いたのですが?

A4.ダウンロード数の内訳は、日本30%、米国20%、その他の合計で50%といった感じです。
おもしろいデータとして、売り上げの比率でいくと日本42%、米国37%となっているので、日本や米国は他国と比べて気になったゲームには積極的にお金を出してくれるユーザーの比率が高いのかもしれません。

Q5.無料セールなどあわせて10万DL突破おめでとうございます! ちなみに有料はどれぐらいの比率ですか?

A5.有料ダウンロード数は数%程度です。大半は無料セール期間にダウンロードされています。
ついでに言うとアプリ内課金もあんまり売れてません。泣きそうです。
広告なども入れておりませんので、楽しんでいただけたなら、よかったらアプリ内課金のコインを購入していただけるとありがたいです。
何回も連続で飛び回ることのできるアイテムや標準キャラの忍者とは違うひと癖ある性能の追加キャラを購入したりしてこのゲームをさらにお楽しみいただけます。

Q6.日本と海外の反応の違いなどあれば。

A6.日本ではたくさんのアプリ紹介サイト様などで取り上げていただけたこともあり、DL数・売り上げともに比率としては日本がもっとも高くなっていますが、ユーザーの潜在数を考えると、海外でのDL数はまだまだ伸ばせる余地があると考えています。
App Storeのユーザーレビューや評価などを見るに、遊んでいただけたユーザーからの評価は海外でも上々ですので、内容面では海外のユーザーにも満足していただける内容のものが作れているという手応えは感じていますので、あとはプロモーション次第なのではないかと思っています。

Q7.最後に何かひと言お願いします!

A7.Q-Cumber Factoryでは今後もコンパクトながらもゲーム好きな方にも楽しんでいただけるような、しっかり遊べるゲームを作っていけるようがんばっていきたいと考えております。
次回作以降にもご期待いただけたらと思います。

 

どうですか!
あんまり爽快なお話ではありませんでしたね!
ダウンロードされているのに、評判いいのに、儲ってない!
そんな切ないお話でした。

わずか100円足らずで、気分爽快リフレッシュ!
遊べば遊ぶほど味がでる『Ninja Striker!』
ぜひ、遊んでみてください!

▲さらに個人開発ゲームを知りたい方はこちらへ▲

 

■あぷまがどっとねっと(あぷまが)
「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも!
ちなみに左のイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※アクセスはこちらから

 

Ninja Striker! - 爽快忍者アクション!

メーカー
Q-Cumber
配信日
配信中
価格
85円(一部課金コンテンツあり) ※記事執筆時は無料セール中
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 5.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧