1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第219回『“神秘の円盤龍・ネブラディスク”の能力が判明!』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第219回『“神秘の円盤龍・ネブラディスク”の能力が判明!』

2013-08-22 14:23 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

“神秘の円盤龍・ネブラディスク”の能力が判明!

先日、第一報を打たせていただいた“神秘龍シリーズ”の3体目、“神秘の円盤龍・ネブラディスク”は、多くのパズドラーの心に突き刺さったようだ。ネット上にあふれる「かっこいい!!!」「キレイ……」「神秘的」「かわいい><」などなどのコメントを見るにつけ、発案者の僕は「オーパーツドラゴンの話を山本さんにして本当によかった!><」と胸を撫で下ろすのであった。

さてそんなネブラディスクだが、来週の月曜日(8月26日)にはスペシャルダンジョンにやってきてしまう。彼(彼女?)は一見、冷静そうな顔をして、意外とせっかちなようだ。

となれば、気になるのがネブラディスクの“能力”。神秘龍シリーズ第1弾、バールベックのリーダースキルは“HPが50パーセント以下の時、火属性の攻撃力が3倍”、第2弾、アンティキティラのそれは“HPが5パーセント以下の時、水属性の攻撃力が5倍”というなかなか神秘的でトリッキーなものだった。となるとネブラディスクは……50パーセント以下、5パーセント以下のつぎとなると、ままままさか恐怖のゼロパーセントでは……!!!

そんなくだらないことを仕事もせずに妄想していたら、毎度おなじみ山本大介プロデューサーからメールが届いた。ナンダナンダと開けてみると……!

「ネブラディスクの詳細画面ができましたよ! リーダースキルにご注目を! ぜひ、明日のブログで公開しちゃってください!!」

キターーーーーーーーーーーーッ!!!! このメールを待っていた!!

というわけでもったいぶらずに、神秘の円盤龍・ネブラディスクの詳細画面をお見せしちゃいましょう。こんな感じになっております!!

スキル“古代の英知”はバールベック、アンティキティラと同じだな。では問題のリーダースキルは…………って、えええ!?

リーダースキル:闇盤の神秘
HPが満タンの時、受けるダメージをかなり減らす

こ、これは! バールベックやアンティキティラと比べて、なんと正統派な!! そして、オーディン覚醒オーディンと同等の使いかたができてしまうのでは!!?

俺はスカイプを立ち上げて、パズドラの攻略担当・ハイネ鳥居神に猫なで声でコメントを求めた。「ねぇねぇ鳥居神。このネブラディスク、どうやって使ったらいいのぉ?」

スクショを一瞥するなり、鳥居はこんなことを言う。

“天狗”に近い使い道が想像できますね。道中は攻撃力アップ系のリーダーでガンガン進み、一撃が強いボスが出てきたらリーダーチェンジしてまったり倒す、と。あともうひとつ、ゼウス・ディオス黒メタトロンなどの“HPが●パーセント以下の時、攻撃力が……”系のモンスターを運用する際、バトル1で調整して※▲$#&が@:*+!%で◎×◆Ωβ#で▽◎$%!@ですが(以下、神言語で理解できず)

俺がポカンとしながら鼻をほじっていると、力説を途中でやめた鳥居がため息まじりにこう言った。

「……まあ、サブに潜ませておいていざとなったらリーダーチェンジしてオーディンのように使う……って感じでいいと思いますよ。僕はさらに、妄想を膨らませていますけどね」

そんなネブラディスクは、8月26日より登場!! 超期待!!

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧