1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第209回『超スクープ! “神秘龍”シリーズのモンスターを初公開!(その1)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第209回『超スクープ! “神秘龍”シリーズのモンスターを初公開!(その1)』

2013-07-31 13:38 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

 

超スクープ! “神秘龍”シリーズのモンスターを初公開!(その1)

予定を変更いたしまして、本日は緊急特別番組をお届けいたします。

皆さん、“オーパーツ”ってご存じですか?

ホラ、小説とか映画とか、はたまたゲーム中でもたま~に耳にするでしょ? “なんでそこに存在するのか、場所的にも時代的にも意味がわからない”という物品のことで、英語で表記すると“OOPARTS”。“out of place artifacts”の頭文字から作られた造語で、日本語に訳すと“場違いな工芸品”ってことになりますな。有名なところでは、限りなく真球に近い“コスタリカの石球”とか、インドのデリーにある“絶対に錆びない鉄柱”とかとか。“ナスカの地上絵”、“モヘンジョ・ダロ”なんかは工芸品ではないけど、「なぜ???」が多分に含まれるモノとしてオーパーツに数えられている。

俺はこういう、神秘、ロマン、不思議……といった単語に彩られている事象が子どものころから大好きで、ソレ系の本や雑誌をむさぼり読み、いまでもインターネットでマニアが運営するサイトに入り浸っては知識の収集に励んでいる。これはもう、一生の趣味になるんじゃないかと確信しているしだいだ。

さて、なんで“熱血パズドラ部”の中でこんなことを書き始めたのか? 時計の針は、半年ほどもさかのぼることになろうか。

その日、俺はパズドラの山本大介プロデューサーと都内某所で酒を飲んでいた。こういう酒席での会話って仕事がらみのことはほとんどなく、お互いの趣味とか最近の気になるニュース、過去の失敗談とか笑い話の頻度が非常に多い。その日はなぜか俺がヒートアップし、山本さんや中目黒目黒に向かってオカルト話の講釈をたれていた。焼酎“赤兎馬”のロックに身をゆだねながら、俺はこんなことを言ったはずだ。

「俺、昔からオーパーツが大好きなんすよー。『ムー』とかバイブルでしたしね!」

すると意外なことに、山本さんも目黒も目をキラキラさせてこの話に食いついてきた。それぞれが言う。

「おおお!! いいですねオーパーツ!! 男の子は誰もが通るロマンの源泉ですね!」と山本さん。

「UMAとかも、心が奮えますよ!!!」と目黒。

我々はしばらくのあいだ、「モヘンジョ・ダロの“古代核戦争説”はガチだと思う」「“ロストテクノロジー”とかも胸アツ」「フェイクも多いが、それもまたロマン」なんてことを、したり顔で話し続けた。

そして、小一時間ほどオーパーツ議論を続けたころだろうか、さらにヒートアップした俺は山本さんにこんなことを言ったのだ。

「ねぇ、山本さん。パズドラに“オーパーツシリーズ”のモンスターとか出てきたらステキじゃないですか?」

冗談半分の、酒席の提案である。「そんなの、どうやってモンスターにするんすかwwww」とピシャリと言われて終わると思っていた。

しかし、山本さんは真顔になり、「なるほど……。悪くないかもしれないですね……」とつぶやく。俺は「おおお! ちょっとだけ期待してます!w」と言い、それからは山本さんに会うたびに、新鮮なオーパーツネタを提供し続けたのであった。

そんなやり取りがあってから半年ほどが流れた7月のある日。山本さんから、つぎのようなメッセージが届いた。

「オーパーツシリーズの件です! オススメのオーパーツを5つ教えてください! 5属性に対応しているとうれしいですw」

え……。

え…………。

ええええええええええええ!!??? ままま、マジっすか!!!? ホントにオーパーツシリーズがパズドラに登場するのーーーーーー!!?

「やりましょう! いやあおもしろくなってきたぞーww」

以来、山本さんとふたりで極秘裏にやり取りをし、つい1時間ほど前「イラスト、上がってきましたよ! 大塚さんのブログで第一報を打ちましょう!!ということになって、ここに本邦初公開という流れになったのである。ちなみにこのやり取り、「目黒さんにもナイショで進めましょうw」ってことになっておりまして、ガチで目黒は何も知りません。

……では、お待たせしました!

我々の酒席より生まれたドラゴンたち、その名も“神秘龍”シリーズの1体目を公開いたします!!

火属性の神秘龍、“神秘の巨石龍・バールベック”がコレだ!!!!

オーパーツ“バールベックの巨石”は、レバノンにある“バールベック遺跡”にある巨石群のこと。最大で2000トンにも及ぶ巨石で、きれいに切られた建築用の石材としては世界最大。これほどの巨石を、テクノロジーのなかった時代にどうやって運んだのか……? 謎が謎を呼ぶ驚異の遺跡だ。

そんなバールベックの巨石をモチーフにしたドラゴンが、神秘の巨石龍・バールベックである。なんとこのドラゴンが登場するダンジョンのスケジュールも決まっており、

【神秘の巨石龍・バールベック】
配信予定日:2013年8月5日~ 2013年8月18日

となっております……って、来週の月曜日からですよっ!!!!

神秘龍シリーズの性能についてはわかりませんが、いままでのドラゴンとはちょっと違う、まさに神秘のベールに包まれたこのダンジョンに、ぜひとも挑んでみてください!

神秘龍シリーズについては、情報が入りしだい当ブログで公開していきます!! こちらもお楽しみにー!!

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧