1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第207回『天狗ショックの後遺症(その2)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第207回『天狗ショックの後遺症(その2)』

2013-07-25 15:40 投稿

『パズドラ』攻略ならファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

 

天狗ショックの後遺症(その2)

前回の続き……って、何の話だったっけ??

……というくらい間が空いちゃってゴメンナサイ。好きな文章を書く時間を捻出できず、最近ちょっとストレス溜まり気味……。

と愚痴ったところで、気合も新たに書いていこう。確か、“天狗ショック”の続きでしたな。

前回前々回の記事を読んでいただけるとわかるが、俺はトリッキーなコスト制限ダンジョン“大天狗 降臨!【コスト12以下のみ】”魔法石をすべて吐き出した(コンティニューした、ってこと)くせにタマゴを持ち帰れない……という地獄のコンビネーションを喰らい、完全ノックアウトされてしまった。そして魔法石を持たぬまま挑んだヘラ・イース戦「あと1歩でイケる!!! ヨシ!! コンティニューだっ!!!」ってんでコンティニューしようするも、当然ながらサイフの中はスッカラカンで万事休す。

「天狗のタマゴが落ちないとわかっていたら、あんなに魔法石を突っ込まなかったのに!!!>< ヘラ・イース戦に取っておくべきだった!!>< 天狗のバカ!! >< 俺のアホ!!><」

完全にドツボにハマったのでありました。

しかし、捨てる神あれば拾う神もあるのか、ヘラ・イースに続いてスペシャルダンジョンに“女神降臨!”がやってきた。そう、男子人気ナンバーワンの魅惑キャラ、ヴァルキリーが落ちるダンジョンだ。

俺はこれまで、このダンジョンを避けて通ってきた。理由のひとつは、

「ヴァルキリー?? ……ああ、あの清楚で可憐なお姫様ね。……でも俺、もっと性格が悪そうなコが好きなんよ。ヘラとかカオスヴィーナスとかイービルセレスとか……。ヴァルキリーは間違えても、俺のことを罵ってはくれないだろうし」

という歪んだ性癖に基づくものであったのだが、もっと大きな要因は「このダンジョンならいつでもいけそう」という、根拠のない自信にあった。

なんだかんだで、俺のランクも160オーバー。

1年前だったらと呼ばれていてもおかしくないところまで成長したのである(……まあいまは1年後の世界なわけだが)。いかな降臨ダンジョンとは言え、現れるのはゼウスでもサタンでも五右衛門でもない、華奢な女の子なのだ。この、体育会系の俺が後れを取るわけもない。……そんな理由で、これまで挑戦することがなかったのである。

しかし、今回は話が違う。

天狗を逃し、ヘラ・イースも手から滑り落ちて、傷心に塩を刷り込まれるような事態になっている。ヨシ、いこう。ここは可憐なヴァルキリーをもてあそんで、ストレスを発散するしかないではないか!

俺は以下のメンバーで女神降臨に潜っていった。

……あ、ちなみに地獄級ね^^;

第1階層のチビデビル軍団と第2階層の神化の仮面軍団は、スクリーンショットを撮り忘れるくらいすんなりとクリアーできた。去年のいまごろは神化の仮面を倒すなんて夢のまた夢の世界だったのに(毒がありゃいけたけど)、俺も成長したもんだなぁ……。

そんな、シミジミと涙している俺の前に、こんなヤツが現れました。

ダークゴーレムMk-IIIである。いかにも堅そうなモンスターだが実際に堅く、やられる恐れはなかったものの削るのにかなりの時間を要してしまった。このとき、確か自宅で晩酌しながら挑戦していたのだが、ダークゴーレムMk-IIIに挑み始めたときには空になっていなかった500ミリリットルのビール缶が、気付いたら3缶ほど転がっていたからな(苦笑)。そんくらい、時間がかかったわけよ。……まあ、俺がビール1缶を2秒で飲み干していたら6秒しかかかっていないわけだが、そんなことはないからね。

時間はかかったものの、わりと余裕でダークゴーレムMk-IIIを倒した俺に、こんな思いが去来する。

「やっぱ余裕だったわこのダンジョンwww」

そう、慢心だ。毎度毎度のことだが、なんで俺はダンジョンの途中でこんなに弛緩することができるのだ。油断していいことなんてひとつもない……ってわかっているのに、絶対にこうなるんだよなあ。

しかも、第4階層に現れたモンスターが俺の油断に拍車をかける。

「うはwwww よっわwwwww」

頭の中は、この弱いデーモン2匹を倒したあとに現れる白盾の女神・ヴァルキリーのことしかなかった。待ってろよ、ヴァルキリー。速攻でこいつらを蹴散らして、会いにいってやるからな!!!

「うひょひょひょひょーーーーっ!!! どけどけえええええ!!!」

野蛮な雄叫びとともにデーモンに突っ込んでいったところ……。

「うわあああああああ!!! け、蹴散らされた!!!!!」

スクショを見ればわかるが、火炎獄・パイロデーモンも樹海獄・タウロスデーモンもほぼ無傷(苦笑)。つまり、完膚なきまでに叩きのめされてしまったのだ。

でも!! ここでコンティニューできればどうにかなるかもしれない!! 助っ人・天ルシのスキル、明けの明星も使ってないし!! や、やらせてくれよもう1回!! コンティニューさせてくれええええ!!」

「そ、そうだよネ。ハハハ。わかっていたんだけどサ。ハハハハハ……」

俺はそっと、スマホの電源を落とした。

天狗ショック、恐るべし……!

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧