1. サイトTOP>
  2. 2013年もなめこ大増殖確定! ”なめこサミット2013″の模様をお届け

2013年もなめこ大増殖確定! ”なめこサミット2013″の模様をお届け

2013-06-29 00:07 投稿

●『世界のなめこ図鑑』最新刊も発売決定

2013年6月28日、都内某所でビーワークス主催による”なめこサミット2013″が開催された。

 

この”なめこサミット2013″では、来る6月30日の『おさわり探偵なめこ栽培キット』リリース2周年に先がけて、”なめこ”にまつわるさまざまな最新情報が発表された。なめこサミット2013当日は二部構成になっており、第一部ではライセンシーに向けた”なめこグッズ”のこれまでの変遷やアジア圏を中心とした海外展開について言及。メディアに向けて行われた第二部では、なめこの今後のプロモーション展開についての発表がなされた。ここではメディア向けに実施された第二部の模様をお届けする。

 

●なめこの原点『おさわり探偵 小沢里奈』の今後は?

第二部では、”なめこ”の原作にあたる『おさわり探偵 小沢里奈』を制作している、サクセスの伊藤栄晃氏が登壇。先日発表されたニンテンドー3DS向けソフト『おさわり探偵 小沢里奈3 ライジングサン なめこはバナナの夢を見るか?に関する情報と合わせて、『おさわり探偵』シリーズのこれまでの歩みと今後の展開について説明した。

 

▲サクセス伊藤栄晃氏。

 

シリーズ1作目の『おさわり探偵 小沢里奈』は、7年前の2006年にニンテンドーDS向けで発売。2007年にシリーズ2作目の『おさわり探偵 小沢里奈 シーズン2 1/2 里奈は見た!いや、見てない。』が発売され、2013年6月24日時点でシリーズ累計6万本を記録(※国内のみ)。2011年からシリーズの順を追ってリリースされたiPhone、Android版は150万ダウンロードを記録し、現在も着実にダウンロード数を伸ばしている。

 

なめこの関連コンテンツとして、なめこのパズルゲームとニンテンドー3DS用ソフト『おさわり探偵 なめこ大繁殖』を紹介。昨年夏にPCブラウザゲームとして、サクセス公式サイトで公開された3マッチパズルゲームは、累計で77万訪問を獲得しているとのこと。ニンテンドー3DS用ソフト『おさわり探偵 なめこ大繁殖』もダウンロード版を含めて累計出荷数7万本を記録している。

 

 

続いて、先日発表されたニンテンドー3DS用ソフト『おさわり探偵 小沢里奈 ライジング3 なめこはバナナの夢を見るか?』について言及。里奈のライバル探偵として立ちふさがる新キャラクター“舘 史郎(たち しろう)”と、舘の助手である“きなこ”について説明がされた。これら新キャラクターたちの登場によって、新たな遊びが展開されていくようだ。

 

▲左からなめこ、小沢里奈、きなこ(画像下段の黄色い生物)、舘史郎。

 

本作には、『おさわり探偵』シリーズに登場したおなじみのキャラクターも再登場。伊藤氏は、なめこが持っている“なめコイン”(下記画像参照)がキーアイテムになっているとコメント。ゲーム内ではメインストーリー以外にミニゲームなどが用意されており、ミニゲームプレイ時になめコインが必要になるとのこと。

 

 

●里奈となめこがねんどろいどに

5月30日の『おさわり探偵 小沢里奈 ライジング3 なめこはバナナの夢を見るか?』制作決定発表に合わせて、グッドスマイルカンパニーから発売されているフィギュアシリーズ“ねんどろいど”に里奈となめこが登場することが決定。多くの反響を呼んだ。

 

●この夏もなめこがアツい!!!!

伊藤氏による『おさわり探偵』シリーズの説明後は、ビーワークスの伴雄斗氏が登壇。なめこの今後のプロモーション展開やコンテンツ展開、新作ゲームについての発表があった。

▲ビーワークス伴雄斗氏。

 

■HMV SUMMER SALE 2013

6月29日(土)から約1ヶ月間、なめこが大手レコードショップHMVとコラボすることが決定した。このコラボは、HMVで年に2回行われるセールのメインキャラクターになめこが採用されたことから実現。キャンペーンは全国のHMV50店舗で開催される。ロックテイストが全面に出たポスターが目印。

▲ヴェルベット・リ○ォルヴァ―のス○ッシュ氏のような、ロックテイストのなめこも!(画像右)

 

キャンペーン期間中に商品を購入すると、ヘッドフォンを着用しているなめこのステッカークーポン(画像中央)がプレゼントされるほか、Tシャツやトートバッグなどのグッズの発売も予定されている。『なめこ栽培キット』2周年にあたる6月30日には一日限りのイベントも用意。当日お店に行き、「んふんふ。クリアファイルちょうだい 」と言うと、セールのポスター(画像左)が描かれたクリアファイルがもらえるとのこと。

 

■LOFT 全国キャラバン

7月6日~9月1日までの期間中、毎週末になめこが全国9店舗のLOFTに登場する。

 

■なめこ夏ランド

7月13日(土)~9月1日(日)の期間中、アクアシティお台場にてなめこグッズを販売するイベント”なめこ夏ランド”が実施される。お台場にはなめこ市場に併設されているため、”なめこ夏ランド”では、お祭りの屋台にならんでいるようなピコピコハンマーやヨーヨーといった、なめこ市場とは違ったグッズを取り扱うとのこと。夏に合せて店内も屋台風となっており、お祭りグッズの販売以外にもゲームセンターの景品やなめこくじなども用意されているとのこと。

 

■なめこもりもり収穫祭

7月20日(土)~9月1日(日)の期間中、全国のキディランド49店舗でなめこグッズ売り場が拡充。なめこグッズ購入者などにステッカーやビニール巾着がプレゼントされる。全国7箇所の店舗では、リアルなめこが来店するイベントも用意されている。

 

 

■NEOなめこ市場 in 東京駅一番街

8月7日(水)~8月23日(金)と8月26日(月)~9月9日(月)の期間、飲食店やグッズショップが立ち並ぶ東京駅一番街地下1階をなめこがジャック。物販イベント“NEOなめこ市場”も設置される。

 

●なめこ関連コンテンツも続々

夏休みイベントの発表後は、書籍、楽曲、映像などの展開についての説明がされた。特筆すべき点は、ファミ通Appから発売中の『世界のなめこ図鑑』の第3巻の発売が決定したことだ。4月27日に発売されたばかりの第2巻に続く最新刊では、待望の”Seasons編”が掲載予定となっている。

映像コンテンツとしては、今年の5月に公開された“なめこのPVプロジェクト”第1弾の『んふんふ なめこ大運動会』に続く、PV第2弾『なめこスクールウォーズ』が本日公開された。この第2弾は、『ウルトラマン』シリーズを手がける円谷プロダクションが制作しており、“なめこ史上初の実写映像”となっている。また、昨年2月に公開したGONZO制作のPVは、Youtube上で900万再生以上を記録。先日発表された2012年の年間再生数アワードでは、AKB48などの大物アーティストと並んで10位に入賞している。

▲6月28日に公開されたPV第2弾がこちら!
公式サイトの”なめこぱらだいす”は、月間100万UU、月間750万PVを記録する大人気サイト。伴氏は「毎日書いていて、そろそろきつくなってきた(笑)」と漏らしつつも、サイトのリニューアルを予定していることを発表。おもしろグッズの紹介なども今後は行っていくとのこと。

 

【書籍】

『世界のなめこ図鑑』(3)~(エンターブレイン)
→企画中 年内に続刊発行予定

『なめこ文學全集』(3)~(幻冬舎コミックス)
→9月に第3巻刊行、以降5ヶ月ごとに続刊発行予定

『んふんふ なめこ絵本』(2)~(岩崎書店)
→第2巻以降のエピソード企画中 年内に続刊発行予定

『りなとなめこの探偵日記』(2)
→9月に第2巻刊行

 

【楽曲】
・TBS『火曜曲!』ダンス企画進行中

 

【映像】

・5月 『んふんふ なめこ』

 

●新作ゲーム配信決定!!!!!

最後にiPhone、Andorid向けゲーム『おさわり探偵 なめこ栽培キット』シリーズに関する最新情報も発表。『おさわり探偵 なめこ栽培キットDeluxe』は今後も毎月のイベントやアップデートが行われていくことが決定。近日実装予定の新要素として“品種改良”システムの追加が発表された。この品種改良とは、特定の原木で特定の薬を使用するなど一定の条件を満たすことで、新種のなめこが発生するようになるとのこと。伴氏は「既にやり込んでいるユーザー様にも楽しんでいただけるシステムになっている」と新機能について説明した。

 

現在配信されている『おさわり探偵 なめこ栽培キット Seasons』は、2013年9月をもってコンテンツの追加が終了。初代『おさわり探偵 なめこ栽培キット』も同様に新要素の追加が終了しているが、伴氏から「年明けには『Seasons』でもない、『Deluxe』でもない、初代『なめこ栽培キット』のような収穫と図鑑コンプを楽しむ新作がリリースされる」と、それらに変わる新作企画を予定していることが発表された。

 

さらに、”なめこ”を題材にした『なめこ栽培キット』シリーズとはゲーム性が異なる、新作ゲームも開発が行われているとのこと。タイトル・内容ともに現時点では未定のようだが、伴氏の発言によると「歩きまわったりするなめこの日常生活を観察するようなタイトルになるかもしれない」とのこと。

 

●イベントの最後にリアルなめこ登場!

イベントの最後には、なめこの産みの親であるビーワークスの河合真吾氏とリアルなめこが登壇。河合氏による閉会の挨拶がなされた。河合氏は「なめこは今後もタイアップなどの展開も計画しています。なめこも毎月10体ずつほど追加されていきますので、末永くよろしくお願い致します」とコメントし、イベントのラストを飾った。

▲リアルなめこ(左)とビーワークス河合真吾氏(右)

▲イベント終了後には、リアルなめことの撮影会も催された。

 

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧