1. サイトTOP>
  2. 世界線の彼方へ 『STEINS;GATE』Android版が待望の配信スタート

世界線の彼方へ 『STEINS;GATE』Android版が待望の配信スタート

2013-06-27 15:58 投稿

●鳳凰院凶真、Androidに降臨

テレビアニメ、劇場版も大ヒットを記録した想定科学アドベンチャーゲーム『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』のAndroid版が本日リリースされた。iPhone版は好評配信中

 

『STEINS;GATE』とは、2009年にXbox 360で発売され、『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』、『STEINS;GATE 変移空間のオクテット』、『STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム』に続く『STEINS;GATE』シリーズの原点となる作品。各ゲームはXbox 360、PSP(プレイステーションポータブル)、PlayStation 3、PS Vita(プレイステーションビータ)などさまざまなプラットフォームで発売され、ゲーム以外にも小説、マンガ、テレビアニメ、劇場版アニメ、舞台、グッズなどで展開されている。

本作にはゲーム内に登場する携帯電話の扱い方で物語が大きく変化していく”フォーントリガーシステム”を搭載。通常のアドベンチャーゲームとはひと味違ったゲーム体験がキミを待っているぞ。

●『STEINS;GATE』 STORY

岡部倫太郎-通称オカリン-は、いまだ厨二病から抜け出せない大学生。自称”狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真”と名乗り、”未来ガジェット研究所”という、メンバーわずか3人だけのサークルでヘンテコな発明をする日々を送っていた。

そんな彼らがあるとき偶然から過去へと電子メールが送れる発明品、即ち”タイムマシン”を生み出してしまう-。

SERN、ジョン・タイター、幻のレトロPC”IBN5100″、タイムマシン、バタフライ効果、タイムトラベルにおける11の理論-

いくつもの要因が偶然に重なり合ったとき、秋葉原から巻き起こる世界規模の大事件! “未来への選択”が委ねられたオカリンたちが下す決断とは?

 

●メインキャラクター


岡部 倫太郎(おかべ りんたろう)

声:宮野真守

本編の主人公。自らを狂気のマッドサイエンティストと名乗り、その設定を自演するため悪役っぽく立ち振る舞っている厨二病患者。

 

 

牧瀬 紅莉栖(まきせ くりす)

声:今井麻美

18歳にして飛び級で大学を卒業した才女。ツンデレ。誰に対しても隙を見せまいとしており、いつもムスッとしている。だが本質は好奇心旺盛で、興味を持ったものにはやたらと首を突っ込んでくる。

 

 

椎名 まゆり(しいな まゆり)

声:花澤香菜

私立花浅葱大学付属学園2年生。オカリンの幼なじみで、マイペースの天然キャラ。

 

 

阿万音 鈴羽(あまね すずは)

声:田村ゆかり

元気で、ちょっとがさつな、自転車大好き娘。付き合ってみると、意外と気がつくタイプ。面倒見もいい。なれなれしいようで、深いところまでは踏み込まない。

 

 

漆原 るか(うるしばら るか)

声:小林ゆう

私立花浅葱大学付属学園2年生。礼儀正しく清楚な正当派美少女的な性格。(でも男)オカリンに対してきちんと敬語を使う。

 

フェイリス・ニャンニャン

声:桃井はるこ

私立金糸雀学園2年生。フェイリスというのはバイトをしているメイド喫茶”メイクイーン+ニャン2″での名前。すごくブリッコ。男を虜にする小悪魔系。

 

 

桐生 萌郁(きりゅう もえか)

声:後藤沙緒里

編集プロダクション”アーク・リライト”のバイト。極度の携帯電話依存症で、つねに携帯電話をいじっている。

 

橋田 至(はしだ いたる)

声:関 智一

東京電機大学1年生。2次元から3次元まで節操なく萌える。アクティブなオタク。オカリンとは高校時代からの仲。

STEINS;GATE(シュタインズゲート)

メーカー
MAGES.
配信日
配信中
価格
第1章 無料 ※アドオン3000円[税込]
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み Android 2.3 以上(※端末により異なります)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧