1. サイトTOP>
  2. 【E3】スクエニの本気作『BLOODMASQUE(ブラッドマスク)』が発表 『ドラクエ』の市村氏が着手

【E3】スクエニの本気作『BLOODMASQUE(ブラッドマスク)』が発表 『ドラクエ』の市村氏が着手

2013-06-12 04:05 投稿

●汝、その敵はヴァンパイアなり。

現在、ロサンゼルスで開催中の世界最大のゲーム見本市”E3 2013で、スクウェア・エニックスはiPhone向け新作アクションRPG『BLOODMASQUE(ブラッドマスク)』を2013年夏ごろに配信することを発表した。価格は未定。

物語の舞台は、我々が知るそれとは少し異なる19世紀末のフランス・パリ。人類がヴァンパイアに支配され闇夜に包まれた世界で、プレイヤーは “ヴァンパイア”と “人間”との混血でもある、夕闇の狩人・”ヴァンパイアハンター”の一員となり、人類を支配するヴァンパイアたちに戦いを挑む。本作のプロデュースは、『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』、『3DS超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼』などを手掛けた市村龍太郎氏。Unreal Engineを使用したハイクオリティーなグラフィックと豪華なサウンドは必見だ。

さらに本作の目玉といっても過言ではないのが、キャラクターメイキング。既存の写真や画像を使用することで、再現度の高い自分そっくりのアバターを作成することができる。また、髪型や骨格なども非常に高い自由度でエディット可能になっているので、自分の顔でありながら一風変わった自分を疑似体験することも。ネットワークを通じて遊べば、”現実と同じ顔”の仲間たちとパーティーを組んで、共に戦えるぞ。

▲画像のように撮影した写真が主人公の顔になる! 登録した表情パターンは、イベントやバトルにも反映される予定だ
▲骨格や肌の色、そして豊富な髪型から、自分の分身を作り上げよう
▲ 敵はおぞましきヴァンパイア……。人類は恐怖に支配されている。
▲ 表情豊かに描かれたキャラクターたちが彩る、濃密なドラマ。
 ▲舞台は19世紀末のパリ。ヴァンパイアはあらゆるところに現れる。

▲真の姿を現したヴァンパイア。シンプル&ダイナミックなアクションで立ち向かえ!

▲敵はハンターの首筋を常に狙っている! 吸血の回避は極めて重要だ。
▲自らに流れるヴァンパイアの血を開放し、巨悪を打ち滅ぼせ!


※『BLOODMASQUE(ブラッドマスク)』公式サイトはこちら

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧