1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】『ダーククエスト4』多彩なカスタマイズが楽しめるハクスラ系の決定版!

【注目アプリレビュー】『ダーククエスト4』多彩なカスタマイズが楽しめるハクスラ系の決定版!

2013-05-30 12:00 投稿

●これぞ名作シリーズの最新作!?

 

 

[関連記事]
【新作情報】iOSユーザー待望の『ダーククエスト4』が配信開始
【動画あり】アクションRPG『Dark Quest 4(ダーククエスト4)』Android版配信
名作アクションRPGの最新作『Dark Quest 4(ダーククエスト4)』の新要素まとめ

 

ワラワラと現れる敵を倒して進むことから、“hack(切り刻む)&slash(叩き斬る)”(通称:ハクスラ系)とも呼ばれるゲームロフトの人気シリーズ『ダーククエスト』。その最新作となる『ダーククエスト4』の日本語対応版が、いよいよiOS版となって登場! 基本システムはクエスト形式でストーリー進行するアクションRPGで、プレイヤーは4種類の職業からひとつを選択。レベルアップでのスキル習得に加え、装備アイテムを集めてキャラクターを強化し、ダンジョンの奥深くをめざしていく。

前作『ダーククエスト3』と同様にアイテム課金の要素があるため、手を出しづらいと思っているユーザーは多いと思うけど……課金なしだって本作を楽しむことは可能。そこで今回は本作におけるセオリーを交えながら、無課金プレイでストーリー終盤まで遊んでみたプレイレビューをお届け! これらを参考にして、少しでも本作の雰囲気を知る手助けとなれば幸いだ。

 


▲ビギナーにはゴリ押し上等な“バトルウォーン”か“ブレードマスター”の近距離型キャラがオススメ! 遠距離型となる“ウォーメイジ”や“センチネル”であれば、回避系のスキルを併用したテクニカルなプレイスタイルを楽しめる。

 


▲日本語による丁寧なチュートリアルが実装されているので、プレイに関して戸惑うことは少ないハズ。ゲーム開始時に100個ある課金アイテム“ジェム”の使い方を間違えなければ、課金なしだってゲームを楽しみながら進められるぞ!

 

●キャラクター強化の指針

キャラクター強化の基本となる武器や防具などの装備アイテムは、ショップ販売のほかにもドロップアイテムとして入手可能。レベル依存でグレードアップする装備アイテムは、3段階までゴールドによる強化ができ、1段階ごとに“チャーム”装着用のスロットが追加される。このチャームによる追加効果のカスタマイズこそが醍醐味なのだけど……初期状態だとアイテム所持数はたったの20個。あっと言う間に装備欄が埋まってしまうため、課金アイテムのジェムによる“所持上限の拡張”は必須事項! まずはゲームがスタートした時点で、手持ちのジェムを惜しまずにすべて注ぎ込んでしまうのがセオリーとなる。

 



▲装備アイテムの所持数は武器&防具とチャームで共通となるため、初期20個だとプレイ序盤で足りなくなる。ちなみに強化待ちの武器&防具も装備可能なので、装備アイテムをグレードアップする際にアイテム欄を圧迫しなくて済むぞ!

 

さまざまな追加効果を持つチャームについては、2時間ごとに補充される“体力/エネルギーポーション”(課金購入あり)を節約する意味でも、優先的に“体力/エネルギー回復系”のチャームを集めるのがオススメ! また、せん滅速度が上がる“攻撃力アップ系”のチャームもダメージ軽減に有効なので、こちらもアイテム欄の空き数と相談して収集&強化していきたい。

 

【体力/エネルギー回復系のチャーム】

ハートチャーム ○○/秒 体力回復
バンディットチャーム 体力吸収+与ダメージ%
ソウルチャーム ○○/秒 エネルギー回復
ウィズダムチャーム エネルギー吸収+○○



▲体力/エネルギーについては、回復ポーションを使わなくても時間経過で回復可能。さらに回復系チャームを併用すれば、回復速度が大幅にアップ! ただし、レベルごとに別アイテムとして扱われるため、アイテム欄が圧迫されてしまう。

 

●ジェムの使い道と稼ぎかた

強力な装備アイテムの購入や待機時間の短縮などなど、さまざまな使い道がある課金アイテムのジェム。ほとんどの課金要素はプレイ時間で解決できる要素だけど、“アイテム欄の拡張”以外にもジェムでしか解放されないシステム要素がある。なかでも“パッシブスキルの上限解放”は重要で、最大4つの追加効果を同時に得ることが可能。装着したチャームの追加効果と組み合わせれば、飛躍的にキャラクター能力を高められる。この他では、ショップ限定の装備アイテム“指輪”もジェムでしか購入できない要素。おもに“ゴールド/経験値+○○%”といった効果を持つので、プレイ時間の短縮に役立ってくれる。

 



▲パッシブスキルは初期状態でふたつ装備でき、合計150ジェムで残りふたつ分の装備枠を解放できる。ショップでジェム販売されている装備アイテムでは、ぶっちゃけ指輪以外は買うだけ損!? すぐに使わなくなるのでゴールド購入品で十分だ。

 

1日1回無料の“ブロンズ・ロト”を回せば、課金しなくても毎日10ジェムずつ獲得可能。獲得アイテムのリストに“ジェム×10”が出るまでは、リトライをくり返して粘っていきたい。ちなみにアイテムの所持数については、30個もあれば十分やりくりできる範囲。それ以降に獲得したジェムは、スキル上限の解放用か指輪の購入資金として地道に貯めるのがオススメだ。

 



▲獲得アイテムのリストは、1回ごとに入れ替わるので……気に入らない場合は“戻る”を選択すればオーケー。ジェム以外のオススメアイテムとしては、ロト限定品となる体力/エネルギー上限を引き上げる“エリクサー”がねらい目だ。

 

●無課金プレイでも問題なしのゲーム性

この手の課金アイテム制は、ユーザーによって賛否両論あるとは思うけれど……無課金プレイで実際に遊んでみた率直な感想は、「待機時間がちょっとめんどいなぁ~」ぐらいの感じ。プレイ序盤こそゴールドが稼げなくて厳しい部分もあるけれど、スキル使用枠が一通り埋まるレベル14以降になればプレイ環境も快適! オンライン対応のマルチプレイに参加することで、不足しがちなゴールドや鉱石も集めやすく、いわゆる“お金稼ぎの周回プレイ”もストレスを感じることなくプレイできた。

ハクスラ系RPGの名作『ディアブロ』シリーズ好きな筆者としては、武器&防具のバリエーションに物足りなさも感じたけれど……コレが基本無料と考えれば納得の出来映え。個人的には“無課金で丁度いい難易度”のアクションRPGで、ぶっちゃけて言えば課金の装備アイテムは不要! これまでのセオリーを参考に、まずは本作を実際に体験してみていただきたい。

 



▲じつは回復ポーションの時間補充に気がつかなくて、ストーリー終盤まで未使用で進めていたのはナイショ。バトルウォーンの連打プレイでシステムにも慣れたので……つぎは仕事抜きでウォーメイジ辺りをプレイしてみようかと画策中。

 

[関連記事]
【新作情報】iOSユーザー待望の『ダーククエスト4』が配信開始
【動画あり】アクションRPG『Dark Quest 4(ダーククエスト4)』Android版配信
名作アクションRPGの最新作『Dark Quest 4(ダーククエスト4)』の新要素まとめ

 

Dark Quest 4(ダーククエスト4)

メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第4世代)、iPod touch(第5世代)、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad (3rd generation)、iPad Wi-Fi + 4G、iPad (4th generation)、iPad Wi-Fi + Cellular (4th generation)、iPad mini、およびiPad mini Wi-Fi + Cellular に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み。/Android 2.3以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧