1. サイトTOP>
  2. 【動画あり】話題の『ファイナルファンタジータクティクス S』が配信開始!

【動画あり】話題の『ファイナルファンタジータクティクス S』が配信開始!

2013-05-28 16:09 投稿

●新機軸の戦略バトルが熱い!

スクウェア・エニックスは、Mobageで『ファイナルファンタジータクティクス S』の配信を開始した。本作は、シミュレーションRPGとして絶大な人気を誇る『ファイナルファンタジータクティクス』シリーズの最新作となる。ゲームの舞台は、光と闇のクリスタルのバランスに歪みが生じた世界。この危機を打開するために“クランマスター”として召喚されたプレイヤーは、広大な世界を巡る旅に出発。各地で見つけた仲間(ユニット)で自分だけのクラン(チーム)を結成し、立ちはだかる魔物を討伐していく。

※『ファイナルファンタジータクティクス S』で遊ぶ

 

▲QRコードでのアクセスはこちら。

 

<ゲームの特徴>

●バトルで行動範囲を広げて世界を巡る

本作のクエストはバトルになっており、敵を倒すことでクリアーとなる。敵の弱点を突くユニットを派遣し、バトルを有利に進めることがクエスト成功のカギだ。無事クリアーできれば隣接するエリアへ移動可能になり、行動範囲が広がっていくぞ。また、フレンドになったユーザーのユニットをクエストに派遣させることもできる。

 

●ガチャを用いず好きなユニットを雇用

本作では、ゲーム内通貨のギルやモバコインを使用し、自分で好きなユニットを雇ってクランメンバーを増やしていくことができる。ソーシャルゲームでおなじみのシステム、ガチャを用いていないのが非常にユニークな点。各ユニットには、さまざまな能力が設定されており、自分のプレイスタイルに合わせたユニット編成が可能だ。クエストで入手した素材を使い、装備品の強化もできる。

 

●多彩なジョブキャラクター

本作のユニットは、『ファイナルファンタジータクティクス アドバンス』、『ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア』に登場した300を超えるジョブキャラクターたちが再結集したもの。さらに、エアサムライや楽士といった新しいジョブキャラクターも登場。今後も続々と追加される予定だ。

▲エアサムライ(種族:グリア)。▲楽士(種族:モーグリ)。

 

●9×9のユニットで戦う“クランリーグ”

最強クランの座を巡り、1日4回、決まった時間にユーザーどうしのデッキ対戦を行うのが“クランリーグ”だ。開始時間になると同じ段位のクランと自動的にバトルがスタートするぞ。ユニットの能力を考慮した編成がキモとなり、非常に戦略要素の高いバトルが楽しめる。最大で9体のユニットを使用し、9対9の苛烈な戦いを繰り広げることになる。

 

【ファイナルファンタジータクティクス S】
プラットフォーム:Mobage
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:iPhone / Android端末
プレイ料金:基本無料(アイテム課金制)
アクセス:http://g12014055.sp.pf.mbga.jp/

(C)2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:RYOMA ITO

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧