1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. システム基礎>
  5. 【ドラポ部】『ドラゴンポーカー』システム紹介(デッキ&カード強化編)

【ドラポ部】『ドラゴンポーカー』システム紹介(デッキ&カード強化編)

2013-05-23 22:40 投稿

●デッキのカードを強くしていこう

皆さん、こんにちは。第2回に続きましてドラポ部の下っ端部員天山小島ッス。いつも先輩部員に「天山、仕事しろ!」と『ドラポ』の中でシャウトされる日々を送っております(汗)。“咆哮ドラゴンポーカー部“第4回ではダンジョンを攻略するためのデッキ編成についてとカードの強化などについて紹介していくッス。

■デッキを組んでみよう

の3種類の属性が存在する。

・3種類の属性を各4枚ずつ+“A“となるカード1枚、合計13枚セットする。

・各属性の12枚には、ダンジョンでの戦闘時に2~Kのトランプの数字が割り当てられる。
(上記数字は、ダンジョンに入るたびに変更されるが、ダンジョン突入後の3回の戦闘中は統一となる)

・“A”は、どのダンジョンの戦闘でも必ず“A”のカードとしてセットされる。

▲左上の“A”を含め、13枚のカードを自身の装備コストの上限値以内に間に合うようにセットしよう。ダンジョンも各属性に分かれているので、“A”をダンジョンにあわせて変更すれば弱点属性で攻撃できる可能性が高くなるぞ。

 ★ワンポイント★
カードの中には、装備コストが0のカードも存在する。序盤や低レベルの段階でSSRなど高コストカードをデッキに組み込みたい場合は、このカードでデッキを埋めるのもひとつの手だ。

■カードを強化、進化させてみよう

<強化とは?>

・メインのカードを素材となるカードを用いることでメインのレベルを上げることが可能。

・素材となるカードの最大枚数は5枚

[最大レベル早見表]
N:レベル15
R:レベル15
SR:レベル25
SSR:レベル30

★ワンポイント★
本作の強化に掛かる費用(キーン)は、レア度とレベル毎に統一されているので、素材の数は最大数の5枚までつぎ込むこと。素材の数が増えても消費キーンは増えないので、1枚よりも明らかにお得だぞ。

<進化とは?>

・上記早見表のレベルに達したカードのレア度を上昇させる強化方法。

・専用の素材である“指輪”カードと強化よりも多めのキーンを消費する。

・進化後のレベルは進化前と同じ、上限値が上がるため、更なる強化が可能。

[指輪必要個数早見表]
N :Rの指輪カード1枚
R :Rの指輪カード2枚
SR :Rの指輪カード3枚+SRの指輪カード1枚
SSR:Rの指輪カード3枚+SRの指輪カード2枚

★ワンポイント★・指輪カードは、通常ダンジョンよりも曜日ダンジョンのほうが手に入りやすい。・曜日ダンジョンのボス戦時に、SPスキル の“カード化UP”を行い入手確率を上げると◎!
 
▲曜日ダンジョンは挑戦開始から1時間しかチャレンジできないので、確実にクリアしていこう。

以上の内容は基礎的なことでもあるが、今後の激しい戦いをくぐり抜けるための重要なことなので、しっかり覚えておこう。それでは、今回はここまで。また次回お会いしましょう。さようなら!

[関連記事]
【ドラポ部】『ドラゴンポーカー』システム紹介(交流編)
【ドラポ部】『ドラゴンポーカー』徹底攻略(基礎編2)
【ドラポ部】『ドラゴンポーカー』徹底攻略(基礎編1)

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧