1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラファン感謝祭】パズドラジャパンカップ決勝大会進出者インタビュー

【パズドラファン感謝祭】パズドラジャパンカップ決勝大会進出者インタビュー

2013-04-30 00:43 投稿

●10代前半の少年たちが挑んだ決勝大会

 大会の結果はコチラ

『パズドラ』初の公式全国大会“パズドラジャパンカップ”。この大会で決勝戦に進出した3人は、いずれも10代前半の少年だった。今回、ファミ通Appでは1位のアメーバ night氏、2位のリク氏、3位のショータ氏に、決勝戦直後に話を聞くことができた。戦いを終え、素の小、中学生に戻った彼らの姿とは、どんなものなのだろうか?(※以下、敬称略)

▲決勝戦に進出した3人。左から3位のショータ氏、1位のアメーバ night氏、2位のリク氏。

――まずは大会お疲れさまでした。すばらしい試合でしたね。
3人:ありがとうございます!

――さっそくですが、『パズドラ』を遊び始めたきっかけは?
アメーバ night(以下、ア):友だちに「絶対にやったほうがいいよ」って誘われて、始めました。
ショータ(以下、シ):iPod touchを買ってもらったときにApp Storeで偶然見つけて、ダウロードしてみたのがきっかけです。
リク(以下、リ):僕もApp Storeで見つけました。

――1日どのくらい遊んでいますか?
ア:2時間くらいですね。進学校に通っているので、そんなに長く遊べないんです……。
リ:1時間くらい。自分のスマホで遊んでます。
シ:4~5時間くらいです。携帯電話を持ち込み可能な学校に通っているので、通学中や家に帰ってから遊んでいます

――アメーバ nightさんとショータさんは中学生だけど、部活は何をやっているんですか?
シ:けっこう意外がられるんですけどラグビー部です。
ア:僕はちょっと変わっていて、鉱物研究部という部です。

――鉱物研究って、何をやるんですか?
ア:いろいろな場所へ行って、石を掘ったりして、歴史を調べたりするんです。

――さすがは進学校(笑)。みんなすごくパズルが上手ですが、どうやってうまくなったんですか?
ア:僕は、最初はぜんぜんコンボができなくて、友だちがどんどん上達していたので、僕もパズルの型を勉強して、友だちと一緒に練習しまくりました。
シ:けっこう研究はしました。
リ:なんとなく遊んでいるうちにできるようになりました。

――リクさんはひとりでパズルのテクニックを身につけたんですか? すごいですね!

リ:う~ん、なんとなく……。

――(笑)。3人はそれぞれ、ランクはいくつくらいですか?
ア:153です。
リ:175。
シ:254です。

――今回の結果を誰に伝えたいですか?
ア:う~ん。マッキーっていう親友ですかね。いつもいっしょに『パズドラ』やっているので。
リ:誰にも。
シ:ひとりでかみしめたいと思います(苦笑)。

――『パズドラ』の山本プロデューサーからは「次回大会も開催したい」という話がありましたが、つぎも参加したいですか?
ア:本音は、もう優勝したので出たくないです(笑)。つぎはプレッシャーもあるだろうし。
リ:出たいです。
シ:出たいですね。とりあえず、予選は突破したいです。参加できなかったけど、強い人はたくさんいると思うので。

――ショータさんは大人みたいなコメントですね(笑)。3人ともまだ学生で勉強も大変だと思いますが、今後も『パズドラ』をがんばってください!
ア、シ:がんばります!
リ:はい。

▲最初はまったくの他人だった3人の少年。でも、今回の大会の中で、『パズドラ』を通じてを仲良くなることができたようです。今後の彼らの活躍に期待しつつ、また新たな若者たちが頭角を現すことにも期待したいですね。

[関連記事]
※【パズドラファン感謝祭】サスケも参戦! ガンホーチームVSマックスむらいチームの『パズドラ』対決!
※【パズドラファン感謝祭】魔法石を賭けた『パズドラ』対決 角満チームは勝利なるか?
※【パズドラチャレンジ:攻略】2分以内を目指すためのオキテと練習法
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

 

 

全国書店で好評発売中!
大塚角満の
熱血パズドラ部
パズル&ドラゴンズ
モンスター図鑑
★Amazonでの購入はこちら
★Amazonでの購入はこちら

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧