1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラファン感謝祭】太鼓の達人対決の行方は!? 『パズドラ』コラボ曲が収録されたアーケード筐体も特別出展

【パズドラファン感謝祭】太鼓の達人対決の行方は!? 『パズドラ』コラボ曲が収録されたアーケード筐体も特別出展

2013-04-29 20:22 投稿

●『太鼓の達人』特別筐体で勝負!

2013年4月29日、東京ドームシティで開催されているガンホー・オンライン・エンターテイメント主催のイベント“パズドラファン感謝祭2013”。本イベント内では、特別に設置されたイベントステージで数多くの催し物が開かれた。午後12時20分からは、“太鼓の達人対決”と銘打ったコーナーを実施。このコーナーでは、登壇したゲストがパズドラとのコラボ楽曲を新たに収録したアーケード版『太鼓の達人』に挑戦するといったもの。ちなみに、”対決”とは言っても直接スコアなどを競い合うわけではなく、強いて言えば各自が観客が見守るプレッシャーの中で、『太鼓の達人』と対決するといった図式となる。まさに自分自身との戦いという趣向だ。そんなわけで、やや緩い空気の中で対決イベントはスタートした。

 

ステージ中央に鎮座するのは、ボス曲の“Walking Through The Towers”が収録されているアーケード版『太鼓の達人』だ。コラボ曲はiOS版ではおなじみだが、アーケード筐体で遊べるバージョンというのはこれまでに前例がない。そう、この筐体は、今回のイベントで初お披露目となった新バージョンの『太鼓の達人』だったのだ。 これが“パズドラファン感謝祭 2013”オリジナルのアーケード版『太鼓の達人』。会場では同じ筐体が一般公開もされており、好評を博していた。

まずはじめに、プロデューサーの山本大介氏が司会進行を務める中、バンダイナムコゲームスから『太鼓の達人』シリーズのプロデューサー中館氏アーケード版ディレクターの江藤氏のふたりが登場。パズドラとのコラボ実施までの経緯を話してくれた。

▲バンナム中館氏(左)、江藤氏(右)と山本氏のトークでは、バンダイナムコゲームスとコラボすることになった経緯などが語られた。

 

▲会場にはどんちゃんも応援にかけつけてくれた

 

続いて登壇したのは、このイベントのあとに予定されていた“伊藤賢治スペシャルライブ”のバンドにドラムとして参加するcheetaさん。プロのドラマーが、言うなれば和製ドラムと言える『太鼓の達人』に挑むことに!

 

 
▲cheetaさんは『太鼓の達人』はあまりプレイしないようだが……。プロの腕前で“むずかしい”の譜面をどこまでカバーできるのか。

 

 

●いざ、プレイ開始! その結果やいかに!?

まずは、本職のドラマーであるcheetaさんが“むずかしい”“Walking Through The Towers”に挑む。序盤は調子よく進むものの、少しずつ“不可”が増え始め、残念ながらクリアー条件を満たすことはできなかった。やはりドラムと太鼓では勝手が違うということか。実際のところ、“むずかしい”にもなると譜面も複雑になる。音符のパターンを覚えながら繰り返し練習しないと、なかなかスムーズなクリアーは難しいだろう(マジレス)。

 
▲「(『太鼓の達人』は)あんまりうまくできませんでしたが、ライブはしっかりやります!」とcheetaさん。

 

続いて江藤氏が挑戦。江藤氏はなんと隠し難易度の“おに”に挑戦することに。このとき江藤氏は、「フルコンボ(ノーミス)を達成できたら魔法石ください」と山本氏に提案。山本氏は快諾し、もしフルコンボが達成できたら「皆さんに魔法石をひとつずつプレゼントします」と力強く確約。会場からはひときわ大きな歓声が巻き起こった。さっそく、江藤氏による“おに”プレイがスタート。

 

▲見よ! この堂々とした佇まい! その背中に一片の隙なし

 

こちらは確実にやり込んでいる正確無比なバチさばきで、コンボをキレイにつないでいく。途中でハラハラする場面もなく、フルコンボを見事達成! 江藤氏のプレイには大歓声が上がった。魔法石がもらえるうれしさもあるだろうが、見事なプレイを賞賛する声もかなりあったように見受けられた。

 

 
▲スーパープレイを披露した江藤氏だが、内心では相当の緊張だったとか。ディレクターの面目を見事に保ちつつ、来場者にうれしいプレゼント!

 

 

全国書店で好評発売中!
大塚角満の
熱血パズドラ部
パズル&ドラゴンズ
モンスター図鑑
★Amazonでの購入はこちら
★Amazonでの購入はこちら

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧