1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第167回『悪魔に魂を売った男』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第167回『悪魔に魂を売った男』

2013-04-23 12:23 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●悪魔に魂を売った男

久々の更新でスミマセン……。ほかの業務やらタイムアタックの練習やらで、まっっっっったく時間が取れないんです……。でも、がんばって書くぞ。書きたいことだけは山盛りであるのだ。

 さて。

奇跡のネコ引き(レアガチャを飼い猫に回させる禁断のガチャ術)によりアスタロトを手に入れた俺は速攻でこの悪魔ムスメの虜となり、コツコツと貯金していた虎の子の財産を惜しげもなく捧げてしまう。しかし貢いでも貢いでもアスタロトは満たされてくれず、けっきょく「こ、これだけはホントに、いざというときの最後の砦だから><」と箪笥の奥にしまっておいたヘソクリ(超キングメタドラのことね)にも手を付けてしまった。

結果、アスタロトは進化を果たして“予見の魔神将・アスタロト”となり、俺の“貢ぎ魂”を満たしてくれた。しかしふと、アスタロトに対するオノレの行為を振り返ると、「ついにカノジョができた!」と言って飲み屋の女の子にお金を使いまくり、でも最終的にただのお得意さんのひとりだと気が付いて俺の前でワンワンと泣いた、学生時代の同級生・F君を思い出してしまう。でも、だからと言って目が覚めるわけもなく(男ってバカね)、俺はグヒグヒと下卑た笑いを浮かべながら、「もっともっとプレゼントをあげるからね。早く強くなってね」と言い続けた。

そんな、貢ぐ君(懐かしい)な生活を始めてから数日が経ち、我がアスタロトはこのように成長しました。

レベル56にして、HP1842、攻撃978、回復482である。この数値を見て、俺は低く唸った。

「……うーん」

かなり無理して財産を突っ込んだのに、思いのほかおしとやかな数値な気がする。たとえば、ちょうど同じくらいのレベルにいる旋風機龍・カノープスは、レベル57にしてHP3013、攻撃1204、回復83なのだ。

「そんなゴツいドラゴンと比べないでよ」

とアスタロトに怒られてしまいそうだが、やはり目の前の数字にはどうしても反応してしまう。

とは言え、リーダースキルが飛び抜けて優秀だったらこの数値でも許せちゃうのだ。しかし、彼女のリーダースキル“魔神の加護”の効果は、

“悪魔タイプのHPと回復力を2倍にする”

という、悪魔タイプに特化した作りになっている。つまりズラリと悪魔タイプのモンスターを揃えられない限り、その恩恵をまったく受けられないということではないか。

「うーん!!」

俺はますます唸った。ここまで木属性モンスターにだけこだわって生きてきたので、急に「悪魔を揃えて」と言われても困ってしまうのだ。だって、美容院に行って「カツ丼ふたつ」と言ったら、間違いなく困惑されるでしょう? それといっしょである(いや違うだろ)。

しかし、その程度の障害でアスタロトへの愛が変質するものではない。俺は彼女に「御意。いますぐ下僕どもを集めて参ります」と告げ、モンスターボックスに潜って悪魔どもをしょっ引いてきた。そのリストがコレである。

【大塚角満の悪魔タイプモンスターリスト】

・常夜の魔女リリス
・氷のアーマーオーガ
・カオスデビルドラゴン
・怒りと炎の精霊シャイターン
・アパンダ
・樹海獄タウロスデーモン
・魔王ヴァンパイアロード
・終焉の狡知神ロキ

リストを見て、俺はつぶやいた。「おお……。すげえ……。こんなに悪魔を持っていたのか俺……」。

しかし、すぐに我に返る。

「……って違った。これは将来を見据えた“希望的観測”だった……。本物の“現状リスト”はこっちだった……」

そして取り出した、もう1枚のリストが↓である……。

【大塚角満の真・悪魔タイプモンスターリスト】

・リリス
・アーマーオーガ
・デビルドラゴン
・シャイターン
・ベヒーモス
・タウロスデーモン
・ヴァンパイアロード
・ロキ

震える手でリストをクシャクシャにしながら、俺は涙声を出した。

「も、ものの見事に1匹も育ってねえええええええ!!!! お、俺はいままで何をやっていたんだ……><」

しかも、冷静になって考えれば、サブメンバーに強い悪魔タイプを揃えたとしても、やはりアスタロトのリーダースキルではパンチ力に欠けてしまうと思うのだ。HPや回復力が問われるダンジョン以外ではアスタロトもサブにとどめ、より攻撃的なリーダースキルを持つ悪魔にチームを引っ張っていってもらいたい……。

そう思った俺は、まもなく襲来することが予告されていた“あのモンスター”に目をつけた。

「……我が“デビルアーミーズ”(まだアスタロトしかいねーだろ)を率いることができるのは、アイツしかいない……!!」

そのモンスターとはもちろん、“大魔王・サタン”--。

我がパズドラ史に残る、“奇跡の戦い”が幕を開ける……!

次回に続く~。

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※2013年3月21日発売予定の“ファミ通App iPhone&Android NO.006”では、『パズドラ』1周年記念特集を掲載!

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧