1. サイトTOP>
  2. 『ラブプラス コレクション』が気になって仕方がない編集者が早速プレイしてみた

『ラブプラス コレクション』が気になって仕方がない編集者が早速プレイしてみた

2013-04-13 09:00 投稿

●恋人どうしになるべく、長き道のりを一歩を踏み出す

2013年4月8日に配信が開始された“カノジョ”との交流を楽しむ恋愛ゲーム『ラブプラス コレクション』。本シリーズでは高嶺愛花、小早川凛子、姉ヶ崎寧々の“カノジョ”たちとケータイやスマホで会うことができるぞ。3人の中から意中の相手に告白されるために、交流したり、自分を磨いたりしていこう。今回はそんな本作を遊んでみて、実際にどんなことができるのか『ラブプラス』大好き編集者の天山小島によるショートリポートをお届け。

[関連記事]
『ラブプラス コレクション』オリジナルシナリオ&イラストで“カノジョ”の新たな一面を

●ひと通り本作を遊んでみた。

まずほかのソーシャルゲームでいう“クエスト”にあたるのが“スケジュール”。スケジュール実行中は経験値やリッチ(お金)のほか、行動内容に合わせた“彼氏力”ゲージが少しずつ上昇する。この彼氏力ゲージが満タンになるとハートとしてストックされる。もちろん将来的にデートで必要となるのだろうが、いまは溜められるだけ溜めるべし。また、たまにカードや“対決”で奪い合うコレクションアイテムも入手可能。カードが手に入ると親密度が上がり、女の子たちとの新たなシナリオが進行するぞ。

▲スケジュールには、運動、知識、感性、魅力の4つの項目がある。 ▲カード入手後は“カノジョ”たちとの物語が進む。選択肢によって、さまざまな反応を見せてくれるぞ。

つぎは対決について。対決では、スケジュールで記載したコレクションをかけてライバルたちとバトルを行うぞ。バトルのルールは単純明快、デッキの能力値が最終的に高い方が勝者となる。コレクションは6個で1セットとなっており、すべて揃えれば友情ポイントなどの報酬が獲得できるほか、デートスポットの解放にもつながるようだ。

▲デッキの数は5つ。とりあえず“お気に入りデッキ”を強くして、対決を仕掛けるときに使おう。
 ▲対決中は、女の子がSDキャラになって応援してくれるぞ。

そのほか、対決の前にカードの能力値をあげるための“合成”や”進化”、女の子たちと恋人どうしになれたら満喫できるであろう“デート”などが用意されている。進化では同じカードを2枚揃えることでレアリティに“+”が付く。また、スーパーレア、ウルトラレアのカードどうしの進化だとイラストも変化するという。また、デートでしか手に入らない限定カードがもらえることもあるようだ。

▲通常の合成は、カードのLvやステータスを強化してくれる。  ▲デート画面。各スポットごとに必要なコレクションが決まっているようだ。

スケジュールをこなして自分を磨き、コレクションを揃えるべく対決。最終的に恋人どうしになってデートを楽しむことができる。そんな甘い生活を満喫できる本作は、オリジナルのシナリオやイラストなども用意されているとのことだけに、はじめての人はもちろんのこと、シリーズファンも楽しめる内容になっているぞ。それじゃ僕はこれから“カノジョ”とのデートがあるのでこのあたりで失礼します!

★本作へのアクセスはこちら(FP、SP両対応)

▲本作へのQR(FP、SP両対応)

ラブプラス コレクション

メーカー
KONAMI
価格
アイテム課金制
対応機種
フィーチャーフォン、スマートフォン
備考
GREEへの会員登録が必要です。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧