1. サイトTOP>
  2. 『LINE EASY DIVER』海の美しさに感動し、リアルなウツボにビビる

『LINE EASY DIVER』海の美しさに感動し、リアルなウツボにビビる

2013-03-14 13:54 投稿

●自分だけのマイウミを作ろう

ディレクションに、グラスホッパー・マニファクチュアのゲームデザイナー飯田和敏氏を起用したiPhone、Android向けアプリ『LINE EASY DIVER』が、NHN Japanより配信スタート! さっそくプレイしてみたので、その内容をお届けしよう。

[関連記事]
NHN Japan×グラスホッパーの新プロジェクトに迫る 飯田和敏氏の新作は『●ー●ー●●●ー』!
『アクアノートの休日』『巨人のドシン』などを手がけた飯田和敏氏がスマホゲーム開発に着手!
NHN Japan×グラスホッパーの飯田和敏作品に迫る(後編) タイトル発表&最新イメージイラストも公開

本作の目的は、さまざまな魚やオブジェを集めて、海底にある自分だけの水槽“マイウミ”を完成させること。プレイヤーはダイバーとなって海中を散策しながら、魚たちをゲットしていく。魚の取り方は簡単。欲しい魚にタッチして、エサを与え”マンプク”になったところをキャッチするだけ。魚には好感度があり、エサを与えて好感度が高まると捕まえやすくなる。レア度の高い魚ほど好感度が上がりにくいが、そんなときはスペシャルエサを与えればオーケー。魚は熱帯魚から深海魚、古代種まで100種類以上が登場する。

▲海中をスイスイと泳ぐ魚たちは超リアル! ダイブした海域にどんな魚がいるかも確認できる。

▲出たー! ウツボ出たー! リアルゆえに気持ち悪さもモノホンです。▲魚以外にも他プレイヤーや宝箱もあり、アイテムやゲーム内通貨をゲットできる。

▲タツノオトシゴのゲット! なんとも不思議な形をしているが、つぶらな瞳(?)が以外にかわいい。

▲集めた魚をさっそくマイウミにセット。ピンチアウト/イン操作で、ズームイン、ズームアウトができるほか、魚にタッチすると、その魚の視点でマイウミ内を見ることもできる。

●オブジェを集めて新たな海域へ

本作でのレベルアップ方法は少し特殊。集めた魚を“MAKE”画面にセットして時間が経過すると、魚からコインが生まれる。このコインを使ってオブジェを購入することで、プレイヤーのレベルが上昇する仕組みだ。オブジェとは、マイウミを飾るアイテムのこと。老木やくぐり岩、ホネガイなど、さまざまな種類があり、マイウミに自由に配置できる。プレイヤーのレベルが上がると、散策できる海域が増えて捕まえられる魚の種類も増加。さらに、新しいオブジェも開放される。ゲームの流れをまとめると以下のような形だ。

1)ダイブして魚をゲット

2)魚をMAKEにセットしてコインをゲット

3)コインでオブジェを買ってレベルアップ

4)新たな海域へゴー!

▲コインは時間経過で入手。それを元にオブジェを入手して経験値を集めてよう。

オブジェのほかに、背景を変更できるスキンも用意されており、こちらもプレイヤーのレベルに応じて購入できる種類が増えていく。また、『LINE』連携を行うと、LINE上で繋がっている友だちの海を行き来して異なる海の世界を探求することができたり、定期的に行われるイベントではLINE友だちと捕まえた魚の数や大きさを競うことも可能。自分だけのマイウミを目指して、大海原へダイブしよう!

LINE EASY DIVER

メーカー
NHN Japan
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧