1. サイトTOP>
  2. 『逆襲のファンタジカ』が海外でアカデミー賞級のゲーム賞を受賞していた!

『逆襲のファンタジカ』が海外でアカデミー賞級のゲーム賞を受賞していた!

2013-02-04 16:18 投稿

●しかも、ふたつ!!

シリコンスタジオが国内、海外向けに展開しているスマートフォンアプリ『逆襲のファンタジカ』が、海外のゲームアワードを受賞していたことが判明した。今回、受賞した賞はふたつ。欧米版Mobageで毎年開催される“2012 Mobage Community Games of the Year”にて“Best Art Style”と、中国ゲーム業界のアカデミー賞に相当する“金翎賞”の優秀携帯ゲーム賞である。今回の受賞についてディー・エヌ・エーから、以下のオフィシャルコメントが届けられた。

 
 

『FANTASICA(邦題:逆襲のファンタジカ)』が“Best Art Style”を受賞することは誰もが予想していたかもしれません。『FINAL FANTASY』のアートディレクターを務めた皆葉英夫氏がゲームアーティストとして関わることで、ファンタジカは首尾一貫した繊細なアートスタイルになっています。手で描いたように精細にデザインされたカード画像はモバイルスクリーンにぴったりと合います。アート好きはゲームの美しさを高く評価し、 カード集めが好きなプレイヤーは新たなアイテムの発見を楽しんでいます。それでも納得しない方はいるかもしれませんが、『FANTASICA』の魅力は表面的なものにはとどまりません。アニメ風のグラフィックを楽しんでもらえる以上に、ゲームシステムはTCGと典型的なRPGを結合したものです。アートスタイ ルの面だけでは納得しなくても、戦略を立てる面白さがそれを変えることになるでしょう。

  

『逆襲のファンタジカ』とは?

シリコンスタジオが国内、及び欧米、アジアに展開しているMobageの人気タイトル。ソーシャルゲームの常識を覆す美しいビジュアルとゲーム中のBGM、バトル時のエフェクト音など、スマートフォンアプリの性能を最大限に活かしたリッチな演出を楽しめるのが特徴だ。『ファイナルファンタジー』シリーズのアートディレクターを務めたこともある皆葉英夫氏が描く美しいキャラクターたちを駆使して、次々と迫りくるモンスターを倒すタワーディフェンスタイプのシミュレーションゲーム。 いまでは、世界200万人以上のプレイヤーが熱狂している。

 

逆襲のファンタジカ

メーカー
シリコンスタジオ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧