1. サイトTOP>
  2. 累計3000万ダウンロードを達成した“LINE GAME”の今後の展開

累計3000万ダウンロードを達成した“LINE GAME”の今後の展開

2012-12-19 23:06 投稿

●LINEのユーザー数は世界で1億人も目前!

国内3600万人、世界で8700万人ものユーザーを獲得しており、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの大人気の無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』。2012年12月19日にはNHN Japan本社でLINE GAMEの現状と今後の展開の発表が行われた。
▲写真左からNHN Japanスマートフォン事業部事業部長の鎌田誠氏、代表取締役社長の森川亮氏、ウェブサービス本部 執行役員の舛田淳氏。

発表会では、最初にNHN Japan代表取締役社長の森川亮氏がLINEの現状を説明。森川氏によると、ユーザー数はサービス開始から約18ヵ月で国内3600万人、世界では8700万人以上を獲得しているとのこと。そのうえ早ければ年内か年明けには1億人を達成できると語った。しかも重要なのは、LINEのDaily Active User(DAU)は65%と非常に高いことで、なんと1日に22億件ものメッセージがやり取りされているということだ。その人気を活かしてLINEのスタンプキャラクターのグッズ展開にも現在力を入れており、12月20日からはLINEのキャラクターグッズショップをオープンする予定だというのでこちらにも大いに注目したい。

▲『LINE POP』、『LINE 聖犬バトル』、『LINE カートゥーンウォーズ』、『LINE パタポコアニマル』、『LINE ホームランバースト』、『LINE 勇者コレクター』など、多彩なラインナップを持つLINE GAME。

●LINE GAMEは累計3000万ダウンロードを達成

続いてスマートフォン事業部事業部長の鎌田誠氏が登場し、LINE GAMEの2012年の軌跡と2013年からの展開を説明した。LINE GAMEが本格的にスタートした11月19日からわずか1ヵ月弱で、累計3000万ダウンロードを突破。DAUも600万人を超えており、さらに増え続けているという。人気なのはパズルゲームの『LINE POP』で、配信開始から12日間で1000万ダウンロードを達成し、最大同時接続は160万人に達している。『LINE POP』は、1分間の時間制限の中でブロックを3つ以上揃えて消していくパズルゲームシンプルなゲーム。特筆すべきはLINEとの連携で、LINEに登録されている友達などのスコアがランキングとして表示されるところ。その連携が人気の理由ともなっており、競争をあおるメッセージを送ったり、LINEのトークで友達をゲームに招待することもできる。

▲『LINE POP』のApp Storeでの無料総合ランキングは、世界11の国と地域で1位を獲得しており、トップセールスにおいても上位をキープし続けているとのことだ。

●今後のLINE GAMEの発展にも期待大!

また、今後のタイトルとして画面写真も3点公開されたので、こちらはぜひとも続報に期待してほしい。今後の展開としては、以下のような段階を踏んで発展していく予定とのこと。

第1段階でパズルゲームなど手に取りやすいシンプルなゲームを提供し、コミュニケーション体験をしてもらう

第2段階で育成やパーティーゲームなどややしっかりしたゲームを提供し、ゲーム自体をコミュニケーションツールにする

第3段階でMMORPGなど本格的なゲームを提供し、より深いゲーム体験やゲーム世界での生活体験が味わえるようにする

▲ファミ通Appが注目したのは今後のタイトルとして発表された画面写真。左からレースゲーム、シューティングゲーム、メダルゲームとのこと。中央のシューティングゲーム、では倒されずにどこまで進めるかに挑戦し、倒れたら他のプレイヤーに助けてもらうこともできるとのことだ。

●LINE GAME コンテストも開催!

さらに森川氏から、LINE GAMEの新たな取り組みとして“LINE GAME+YOU”という展開についての発表があった。この最初の展開として“LINE GAME コンテスト”の実施が発表された。これは“LINEにあったらいいな”と思うゲームを募集するコンテストで、個人、法人、チーム、国籍、年齢、職業を問わず応募できる。大賞に輝くと、なんと賞金1000万円の授与とLINEプラットフォームでのゲームリリースほか、LINEキャラクターの使用も検討するとのこと。応募時はiPhone、またはAndroidどちらかで動作するネイティブアプリであればOKで、受賞したあとで両方のOSに対応させればいいということだ。NHN Japanによる1次審査、2次審査を経て、最後に『LINE』ユーザー最大1万人の審査により大賞が決定する。

応募受付期間は、2013年1月21日(月)~3月19日(火)まで。

1次審査
2013年4月中旬

2次審査
2013年4月下旬

最終審査
2013年5月中旬

結果発表
2013年5月下旬

以上の予定となっている。

[関連記事]
※賞金1000万円! “LINE GAME コンテスト”開催決定

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧