1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第104回『進め! クラーケン捜索隊!』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第104回『進め! クラーケン捜索隊!』

2012-12-05 16:18 投稿

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●進め! クラーケン捜索隊!!

殿堂(社員食堂)にて。

目黒:このあいだのグリフォン勝負はおもしろかったですね。結果はかな~り残念でしたけど……。
大塚:いやあ、ひさびさに男のロマンを感じたよ。「ムリとわかっていても、進まなけりゃいけないときがあるんだよ!」っていう趣がサ。
目黒:ていうか、大塚さんが「上級でも出んじゃね?」なんてテキトーなことを言うから、俺たちはグリフォンを手に入れられなかったんですよ。男のロマンもナニもあったもんじゃありません
大塚:………………。
目黒:………………。

どこからか流れ込んできた不穏な空気が、ふたりのアラフォーを包む。その気配を察してか、目黒はざるそばに天ぷら2品をトッピングした“オリジナル天ざる”なるものををズズズとすすってから、妙に明るい声を出した。

目黒:まあなんにしても、おもしろかったのは間違いありません。またこういう、出会えるかどうかは運次第っていう神出鬼没のモンスターが来ないかなあ。

この発言を聞いた俺、最近仕入れた真偽の定まらない情報をおずおずと切り出す。

大塚:そういやホウライが去った後、今度は“蒼天龍・ニライカナイ”のダンジョンが来てるんだけど、ウワサじゃここにも、滅多に現れないモンスターが出るらしいぜ……。

目黒、メガネの奥の目を大きく見開いて、椅子の背にのけ反った。

目黒デタ!! またデタッ!! ホントっすか~~~!? それまた、ビッグフットとかオゴポゴとかメガロドンとかと同じく、UMA的な架空のモンスターなんじゃないっすか~~~? そもそもグリフォンだって、俺らは実際に見てないから現存するのかわからないし(※注・グリフォンは架空の生き物ですがゲームないには現存します)。

俺、必死に食い下がる。

大塚:いやいや!! グリフォンは存在したし、このニライカナイの未確認生物も実在するんだよ!! すでに、名前もわかってるしな。
目黒:なんて言うんですか?
大塚“クラーケン”。北欧に伝わる、海の怪物だな。

まだ半信半疑の顔ながら目黒は「ふむふむ」と頷き、衣だらけの竹輪の天ぷらをマズそうにかじってから厳かに口を開いた。

目黒:大塚さんの言うことなので信憑性に欠けますが、チャレンジ自体は楽しいので、つぎの目標はそれにしましょうよ! どちらが早く、その“くらーけん”とやらを捕まえられるか、勝負ですよ!!
大塚:いいだろう!! 受けて立つ!!!!!

こうして、熱血パズドラ部の第二次捜索隊、その名も“クラーケンリサーチャーズ”(テキトーw)が、ニライカナイの待つダンジョン“蒼海の海・超級”(もう上級になど行かぬ)に派遣されることになったのだった。

俺たちはすぐに、パーティー編成に入った。しかし俺は始める前から、この勝負のチョロさに気付いて笑いが止まらない。それに気付いた目黒が怪訝そうな顔をする。

目黒:……大塚さん、何をニヤニヤ笑ってるんですか?

俺、包み隠さず笑いの秘密を暴露する。

大塚:いやだって、目的地は水のダンジョンだろ? 水属性と相性がいいのは……木属性!! つまりここは、プラントアーミーズの独壇場なのだよ!!! はっきり言って、負ける気がしねえ!!!

目黒がカシャンと箸を落とした。

目黒そういうことか!!! 滅多に存在しない、木属性が有利なダンジョンだったとは!! ……ていうか俺、木属性なんてまったくいませんよ!! どうすりゃいいんだ!! 勝てる気がしねえ!!!

混乱した目黒、言うともなくブツブツと念仏を唱え始める。

目黒:どいつを連れていったらいいですかねぇ……。木属性で俺が持ってるのは……あ! セレスって木ですよね!? こいつは当確だな。あとは……そうだ! ヴァティーがいる!!

なんだコンニャロ、贅沢極まるレアガチャモンスターがズラリといるじゃねえか!! ……という言葉は飲み込んで、目黒の独り言を聞く。

目黒:でも両方とも、まったく育ってないし進化もしてない……。……ん? このカノープスってのはナンですか??

カノープスもいたのか!! ふつうに強い木属性パーティー作れるぞ!! 仕方なく、俺は敵に塩を送ってやることにした。

大塚:カノープス、めちゃくちゃ強いぞ。ぜひともパーティーに組み込んだほうがいい。……え? レベルが7しかない赤ん坊だって? 大丈夫。そんなレベルでも、そこらのレベルMAXモンスターより強いから。で、残りの1枠は……は?? 「このオーディンって何ですか?」だと!!? もう勝手にやれ!!

天空龍のダンジョンに挑むうえで問題となるのが、誰をリーダーに据えるかだ。ここは“回復ドロップなし”という特殊条件が付いているダンジョンなので、ぜひとも大回復or超回復を持つモンスターか、水属性ダメージを半減するスキルを持つモンスターをリーダー(もしくはフレンドの助っ人)に入れたいところ。聞けば目黒、「水ダメージ半減は持っている」とのことなので、俺は「じゃあ、助っ人をアマテラスあたりにしときゃ大丈夫だろ」とアドバイス。自分のパーティー作成作業に戻った。

しかしすぐに、目黒が泣き声混じりの悲鳴を上げる。

目黒:え!!!!?? ちょ、ちょっと大塚さん!!! たいへんなことが明らかになりました!!!

俺、ビックリして顔を上げ、目黒に話の続きを促した。「どどど、どしたの!?」。

目黒:……グリフォンに挑んでいたときには気付かなかったんですけど…………なんかめちゃくちゃフレンドに逃げられてて、フレンドリストがスッカスカになってるんですが!!!!!www みんなどこ行った!!!? なんで消えたんだ!!!?

ズッコケて椅子から転げ落ちた俺。笑いで痛みも感じない。

大塚:おまwwww それは明らかに見限られたんだよ!!wwwww 目黒、最近『パズドラ』をサボってることが多かったから、「あ、この人もう辞めちゃったのか」ってことで削除されまくったんだwwwww 笑えるwwwww

目黒、しばらくのあいだ牛久大仏のように直立不動で動かなくなったものの、じきに気を取り直してこんなことを言ってきた。

目黒:……あ、あんなにズラリと並んでいたフレンドのアマテラスが、いまや1匹もいない………………。仕方ないので大塚さん、回復スキルを持ってるモンスターをリーダーにしてください。じゃないとこのダンジョンに潜れません。

俺、顔をしかめて「えー……」と言ったものの、じつは水ダメージ半減のモンスターを1匹も所有していなかったので、すでに“大回復”を持つモンスターをリーダーにしてあった。

大塚:もうリーダーにしてあるよ。“大樹の精霊・アルラウネ”を。

今度は目黒が顔をしかめた。

目黒:……あるらうね?? アマテラスオオカミはいないんすか?w じゃないと頼りない^^;

うるせえコノヤロ!!! そんなレアガチャモンスター、いるわけねえだろ!! 贅沢言うんじゃねえぇぇぇええええ!!!

……というわけで、長くなったので次回に続くw

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■発売:2012年9月20日
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

 

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧