1. サイトTOP>
  2. スマホアプリで儲けてるメーカーはどこか?

スマホアプリで儲けてるメーカーはどこか?

2012-10-08 11:44 投稿

●いろんなことが読みとれる

スマートフォンアプリの分析システム“QuerySeeker Analyze”を運営するクエリーアイ(http://queryeye.com/jp/)が、スマホアプリ市場のベンダー売り上げベスト5を発表した。これは、App StoreやGoogle Playで公開されている売り上げランキングを元に独自集計したもので、上位300位までを対象に、1位のアプリに300点、2位のアプリに299点と点数付けを行い、メーカー毎に集計してランキング形式にしたものだという。ズバリ結果は以下のとおり。ただし、金額はわからないのでご了承を。

 

リリースには、「日米の市場ではゲームなどの特定のエンターテイメント関連企業が上位を占め、順位の変動も比較的緩やかな動きで寡占化が進行していることが伺えました。iPhone日本市場ではGREEが9ヶ月連続1位を継続し、Androidではコロプラが5ヶ月連続1位を継続しています。米国市場のiPhone売上げでもZyngaが7ヶ月連続1位を継続し、AndroidはGlu mobileが8ヶ月連続で1位が続いた後、直近2ヶ月ではGameloftが1位になっています。注目点としては、Android米国市場でMobageが急速に順位を上げており2012年8月は2位でした」と書かれている。

このランキングから、

・当然のことだが本数を出しているところがランクインしている
・ほぼゲームメーカーに占められる
・ランクインメーカーを見る限り、iPhoneとAndroidでは傾向が違う
・Androidでカイロソフトが強い=プレミアムアプリも売れる土壌がある? カイロソフトだけ?
・ゲームロフトのような世界展開できるメーカーは非常に強い
・日本のiPhone市場で、スクウェア・エニックスが着実に成果をあげてきている
・Com2uS、GAMEVILといった韓国勢が海外進出に成功している
・ボルテージの得意分野は、根強い人気があること
・米国ではディズニーがランクイン。iPhoneもマス化している?
・米国のAndroid市場でMobageが好調
・iPhone 5が発売されてこの状況がどう変わるのか?

などなど、さまざまな市況が読み取れそうなので、業界の方はひとつの指標として参考にしてみるのもいいかも。

※クエリーアイのリリースはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧