1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ガールフレンド(仮)通信>
  4. あまりにも豪華過ぎる声優陣が出演! Amebaのスマートフォン向けソーシャルカードゲーム『ガールフレンド(仮)』の事前登録受付が開始

あまりにも豪華過ぎる声優陣が出演! Amebaのスマートフォン向けソーシャルカードゲーム『ガールフレンド(仮)』の事前登録受付が開始

2012-10-04 15:00 投稿

●豪華声優陣のコメントが到着

Amebaのスマートフォン向けソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』の事前登録受付が、2012年10月4日よりスタートした。本作は、学園を舞台にしたカードゲーム。主人公(プレイヤー)は、高校2年生の学生として、多くの出会いが待つ高校生活を満喫していくことになる。本作の大きな特徴は、登場する女の子ひとりひとりのキャラクターが深く掘り下げられていること。より深く感情移入しちゃうこと請け合いなのだ。キャラクターデザインを担当するのが、いま人気のQP:flapper氏だというのも、ファンには注目ポイントと言えるだろう。

事前登録はこちら

★事前登録はこちらから

 

そんな女の子たちをさらに身近なものに感じさせてくれるのが、レア以上のカードにボイスがついていること。ゲームのあらゆる場面で女の子たちの声を聴くことができるのだ。しかも、起用されているのは、いまをときめく人気声優さんたち! あまりにも豪華過ぎる声優陣が、『ガールフレンド(仮題)』では出演するのだ。しかも、声優陣が担当しているキャラクターは、「この声優さんならばこんな役柄!」というような、ファンならば感涙の声優さんのイメージに沿ったものになっているのだ。出演声優さんは総勢60名以上!

 

 

 

今回は、『ガールフレンド(仮)』の事前登録開始を記念して、豪華声優陣の中から、堀江由衣さん、水橋かおりさん、伊藤かな恵さん、佐藤聡美さんの4名に、特別にコメントをいただくことができたので、QP:flapper氏が描く秘蔵イラストとともに紹介しよう。

■堀江由衣さん(ミス・モノクローム役)

――収録を終えての感想は?
堀江 ここで改めてミスモノクロームのキャラクターを作ったんじゃないかと言うくらい(笑)、たくさんセリフをしゃべらせていただけて、とても楽しかったです?

――演技でどんなところを心掛けましたか?
堀江 ミスモノクロームはアンドロイドっぽく、わりと淡々としゃべるのですが、その中にも少し感情がのるように心がけました。

――とくに苦労した点はありますか?
堀江 そんなに苦労したところはないのですが、感情の変化が大きくなりすぎないように抑えるのが少しむずかしかったです!

 

■水橋かおりさん(姫島木乃子役)

――収録を終えての感想は?
水橋 今回のキャラクターを演じるにあたって、キャラクターデザインから関わらせていただけたのでとてもたいへんでしたが、楽しかったです。ひとつのキャラを作るって、とてもたいへんですが、やりがいがありました。

――今回演じたキャラクターに対する第一印象は?
水橋 私の好きな要素をこれでもかと入れてみたらこんな子になりました(笑)。ワルそうでユルそうな所がお気に入りです。

――演技でどんなところを心掛けましたか?
水橋 とにかく「ゆるく」演じるのを心掛けました。ゆるく演じるのに必死になるというのも、おもしろいものですね(笑)

――とくに苦労した点はありますか?
水橋 シナリオをディレクターさんたちと考えていくのが、思ったよりも難しくて……。プロの方々はやっぱりスゴイですね。セリフひとつでかなり印象の変わる子なので、演じるのもセリフを考えるのも気を使いました。たくさんのスタッフさんのお力を借りてしまいましたが、何とか形にできてよかったです。

 

■伊藤かな恵さん(佐伯鞠香役)

――収録を終えての感想は?
伊藤 鞠香ちゃんは、いつもテンションが高くて、喜怒哀楽の幅も広いキャラクターなので自由にのびのび演じることができて楽しかったです!

――今回演じたキャラクターに対する第一印象は?
伊藤 やっぱりいちばん最初に目に入るのは、ほわほわした髪型ですよね。台詞の中にもあるのですが、髪型を必死に直しているときの鞠香ちゃんを想像すると凄くかわいいです(笑)。

――演技でどんなところを心掛けましたか?
伊藤 “明るく元気に”をいちばん意識しました。いつもがんばりやさんの鞠香ちゃんだけど、ときどき空まわって失敗しちゃうときもかわいいなぁと思っていただけるようにがんばりました。

――とくに苦労した点はありますか?
伊藤 苦労した点が思いつかないです……。自由にやらせていただいて、楽しい収録でした♪

 

■佐藤聡美さん(椎名心実役)

――収録を終えての感想は?
佐藤 正統派だけど、ちょっとふわーっとしてるので、肩の力を抜きながら楽しく収録ができました。

――今回演じたキャラクターに対する第一印象は?
佐藤 美少女!しっかり者!

――演技でどんなところを心掛けましたか?
佐藤 しっかりしているように見えて、少し抜けている部分もあるので、堅くなりすぎないように心がけました。

――とくに苦労した点はありますか?
佐藤 ない……かな?あ、でもにゃんにゃん喋るシーンは恥ずかしくても、心折れないように、すっごくがんばりました(笑)。

 

コメントの端々からも、楽しそうなゲームであることが伝わってくるではありませんか! Amebaのスマートフォン向けゲーム『ガールフレンド(仮)』は、ただいま事前登録受付中。配信時期は10月22日を予定しているとのことだ。

 

 

【ガールフレンド(仮)】
メーカー:Ameba
ジャンル:カードゲーム
プラットフォーム:Ameba
対応端末:スマートフォン
プレイ料金:アイテム課金制
★事前登録はこちらから

※『ガールフレンド(仮)』の公式ブログはこちら
※『ガールフレンド(仮)』の公式Twitterはこちら

(C)Cyber Agent,Inc.All Rights Reserved.

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧