1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【第2報】単行本『大塚角満の熱血パズドラ部』にオリジナルマンガが掲載!!

【第2報】単行本『大塚角満の熱血パズドラ部』にオリジナルマンガが掲載!!

2012-09-06 21:02 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

さっそくですが、9月20日に発売される単行本『大塚角満の熱血パズドラ部』の追加情報をお届けします!!

【超必見】お待たせ! 『大塚角満の熱血パズドラ部』がついに……!!!

前回の第一報の最後に、“挿絵だけではなく、もうひとつ“絵”に関するサプライズもある”という思わせぶりな一文を載せましたが、それの意味するところを発表しましょう。

 ……って、絵に関するサプライズ、“もうひとつ”じゃなかったですw

というのも、第一報でさりげなく本書のカバーイラストをお見せしましたけど、じつはこのイラスト、裏面にも展開している特大サイズのものだったのです!

描いてくれたのは、イラストレーターのイトウヨウイチさん。エンシェントドラゴンナイトに扮した僕のキャラと対峙する『パズドラ』界最強モンスター“ヘラ”が非常にエロ……じゃなかった印象的な作品ですが、それもそのはず、イトウさんは『パズドラ』本編においてヘラ、覚醒ヘラをデザインされたイラストレーターさんなんですねえ! じつは僕、『パズドラ』に登場する女性モンスターの中でヘラがもっともお気に入りで(持ってないけどな!!)、パズドラ部の単行本を作るならぜひ、カバーにヘラを登場させたいと思っていたのです。イトウさんはこの申し出を快く受けてくれただけでなく、プラントアーミーズのレギュラーメンバー(エンシェントドラゴンナイト、グラビトンアースドラゴン、大花龍ブラキオス、樹天龍ホウライ、ファフニール)とともに、他のイラストレーターさんが担当された数々のモンスターもこの中に描いてくれたのです。「あ! ここに●●がいる!」ってな感じで、いろいろなモンスターを探してみてくださいね。

でもここで、「イラストを見たいけど、著者名とかジャマなものがあって全貌が見られない」と思われた方が多いかと思います。確かに、それはもっともなご意見です。

ってことでじつは今回、編集担当の中目黒目黒と相談して、カバーを剥いだところにある表紙をフルカラーにして、イラストをそのまま載せることにしました! “表紙は1色”という編集界の不文律(?)を無視したこの暴挙ww 本書をお買い求めいただいたら速攻でカバーを剥いで、イラストをご堪能くださいね!!

 さらにもうひとつ!!

なんとこの単行本の巻末に、史上初(大げさ)となる『パズドラ』をモチーフにしたマンガ、その名も『大連鎖! プラントアーミーズ』が掲載されております!!! 原作はワタクシ、大塚角満。そして作画は、『パズドラ』で“ファンシードラゴン”シリーズ(トイトプス、ドラールなど、ぬいぐるみみたいなドラゴンね)を描かれている池屋さんが担当してくださいました!! 僕が書いたプロローグから始まる、全8ページの冒険コミック(!?)です。主人公の女の子“プラン”のかわいさにメロメロになること請け合いですよダンナ!!!

で、今回特別に、このマンガの扉ページをお見せしちゃいましょう……。

あえてベタな少年マンガに”というコンセプトに池屋さんがノリノリで応えてくれたおかげで、めちゃくちゃクオリティーの高いマンガが完成しました! これを読むだけでも、単行本を手にする価値アリと断言しましょう!!

……しかも!! 主人公のプランちゃんにはもうひとつ、重要なヒミツがありまして……。

詳細はまだナイショなんですけど、全国のパズドラーが度肝を抜かれて、肝吸い120万人前ができてしまうことを保証しておきます。

……今回はこのへんにしとくかな。

次回は、書き下ろしの“書き物”について語っちゃおう!

 

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■発売:2012年9月20日
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

売り切れ必至かもよ!?
Amazonでの予約はこちら

ebtenでの予約はこちら

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧