1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第65回『備えあれば憂いなし』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第65回『備えあれば憂いなし』

2012-08-28 18:49 投稿

[関連記事]
※まだ間に合う! 自分が考えたモンスターを『パズドラ』に登場させよう♪
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●備えあれば憂いなし

相変わらずいくら倒してもカノープスのタマゴは出てくれず、“風の旋風龍(上級)”への挑戦回数は30回を超えた。ここまでくるとさすがにめげてきて、「もうイラネーやあんなヤツ……」と、もうすぐ41歳になる男とは思えないほどやさぐれてしまう。

「あーあ……。けっきょく俺とカノープスは縁がなかったんだな……。……まあ長い人生、こういうこともある。好きになったすべての女の子と付き合えるわけでもないし……」

後半、まったく関係ないことをブツブツとつぶやきながら、俺は『パズドラ』を終了した。そして、「今日を区切りに、カノープスのことは考えないようにしよう」と心に誓い、何気なく自分が昨日書いたブログを開いてみる。見ると記事には、読者からのツイートがいくつもついていた。

「どれどれ……」

さっそく開けてチェックしていると、すぐにひとつのツイートに目が引き付けられた。そこには、こんなことが書かれていたのである。

「超級でも、リーダーと助っ人を“木属性ダメージ半減”にすれば、たいがいいけると思うけど」

読んだ瞬間、俺は「うおっ!!」と短く声を漏らし、勢い込んで立ち上がっていた。その拍子にヒザをしこたま強くテーブルに打ちつけ、ビールが入っていたグラスを思いっきりひっくり返してしまう。こぼれたビールは、テーブルの下でひっくり返っていたネコにザブンと引っ掛かり、やられたネコは「ウギャン!!」と叫んで大暴れ。我が家の居間で、突発的な地獄絵図が展開された。

でも、そんなことにかまっている場合ではない。一夜明けてスタミナが回復したら(このときは上級ダンジョンでスタミナを使い切っていたw)、さっそく木属性ダメージ半減×2のパーティーでもって、風の旋風龍をとっ捕まえてやるぞ!!

そして、世界に新しい朝がやって来た。

我がプラントアーミーズにとっても、ひさびさに新戦力が加わる記念すべき朝である。俺は、「会社の席に落ち着いてから、じっくり相手をしてやろう」と余裕のつぶやきを発し、「ぐふ。ぐふぐふぐふ」と気持ち悪く笑いながら元気に出社したのだった。

で、いまから2時間ほど前の午前11時30分。俺は勇躍『パズドラ』を起動し、風の旋風龍(超級)に潜っていった。そのときのパーティー構成はこんな感じ。

リーダーと助っ人は予定通り、木属性ダメージ半減のリーダースキルを持つグラビトンアースドラゴン。これで、強烈な超級木属性ダメージを4分の1に激減できる!! さらに、プラントアーミーズの密かな(?)弱点だった回復力を補うために、“ブランコちゃん”こと大樹の精霊・アルラウネをパーティーに組み込んだ。ここ最近、なぜか急に心惹かれてアルラウネを育てていたのだが、いいところで役に立ってくれそうだ。

こんなメンツで風の旋風龍の超級ダンジョンに潜っていったわけだが、ナルホド、ダメージを減らす方向に戦略を振ったメンバー構成は確かに強い。いや、攻撃力に関しては大したことないのだが、それよりもなによりも敵から受けるダメージがべらぼうに低くなるので「エンシェント×エンシェントもいいけど、こっちのほうが絶対に正解!!」なんて思ってしまうのである。これぞまさに、ハイネ鳥居がよく言う「死ななければ負けることはない」を地で行くメンバー構成で、俺はさっそく勝った気になった。

実際、我がパーティーの堅さは際立っていたと思う。一瞬で葬り去られた数日前とは打って変わり、苛烈な木属性の攻撃を受け止めまくれるのだ。連続攻撃にさらされてピンチになることも何度かはあったが、アルラウネの回復力と回復スキルのおかげで事なきを得る。このあたりの編成の妙は、諸葛孔明かヤン・ウェンリーかと言われた俺ならではのものであろう。

しかし、すべてがうまくハマったわけではない。俺、クルクルクルクルとパズル面を操作しながら、げんなりとした声でつぶやいた。

「死なないのはいいけど…………さっきから10分以上も1階層目のザコを攻撃しているのに、いまだクリアーできないんですが……」

そうなのだ……。攻撃ではなく、守りに重点を置いた編成にしてしまったため、敵にぜんぜんダメージを入れられないのである!! エンシェント×エンシェントだったら瞬時に敵を殲滅できるほど緑ドロップを消しても、いまのメンツでは銀玉鉄砲をポコポコと撃っている程度でザコ1匹の体力が2ミリほど減るだけ(苦笑)。いかに死なないためとは言え、これはあまりにもアンマリだなぁ……と俺は疲れた声でため息をついた。

それでも、仕事をほったらかして懸命にドロップを消し続けたおかげで、俺はようやくこのダンジョンのボス、旋風機龍・カノープスもとにたどり着いた。

……まあ2時間もかかったんだけどな!!!

2時間のあいだ、俺はかかってくる内線電話をひたすら無視し、後輩が送ってくるskypeに対しては「うっせ!!!」とだけ返し、ひたすらドロップ消しに没頭。その甲斐あってようやく、本当にようやくカノープスのもとにやって来られたのだ!!! こいつを倒せさえすれば、かなりの確率でタマゴが手に入るに違いない……。いや、必ず出るに決まってる!!! 俺は気合もろともパズル面を操作し、渾身の攻撃を超級カノープスに叩き込んだ!! しかし……。

シーーーーーーーーーーーーーン

あ、あの……。すげえ攻撃だと思ったのに、まっっっっったくカノープスのHPが減らないんですけど……。しかも、返す刀でカノープスはおかしなことをやってきたではないか! 画面に現れた文字は……。

エネルギーチャージ

そう、すっかり忘れていたが、いま俺がいるのはテクニカルダンジョンで、モンスターどももスキルを使ってくるのである。いまカノープスがやろうとしているエネルギーチャージは、攻撃力を溜めてから一気に放出するような技に違いない。俺は焦った。いくら4分の1にダメージを減らせるとしても、1発で息の根を止められる可能性もあるのではなかろうか!?

「いかん!! どうしよう!! ……でもそうだ! こういうときこそ、ハイネ鳥居が書いた“【パズドラ攻略:ダンジョン編】スペシャルダンジョン“風の機械龍”を攻略せよ!”の記事を見ればいいんだ!! エネルギーチャージへの対処法も書いてあるに違いないから!!」

さっそく攻略ページを見てみると…………あった!! しっかり書いてある!! さすが鳥居神だ!! ……えっと、ナニナニ……。

「エネルギーチャージを使われた場合は、“防御の構え”や“威嚇”などのスキルで攻撃に備えよう」

俺、涙ながらに絶叫した。「わああああああああ!!! そんなもんねええええええ!!!!!」。

その後のことは、ぶっちゃけ何も書きたくない。でも、どうかひと言だけ言わせてほしい。それは……!

俺の2時間返せえええええええええええええ!!!!!(号泣)

超級やる前に、攻略記事を読んどきゃよかった……。

……いやでも、威嚇なんて持ってないけど……。

次回に続く……。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※まだ間に合う! 自分が考えたモンスターを『パズドラ』に登場させよう♪
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧