1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 『パズル&ドラゴンズ』×『太鼓の達人プラス』コラボの経緯は? ガンホー山本プロデューサーに直撃

『パズル&ドラゴンズ』×『太鼓の達人プラス』コラボの経緯は? ガンホー山本プロデューサーに直撃

2012-08-22 19:55 投稿

●「ネイティブアプリを盛り上げたい!」

ガンホー・オンライン・エンターテイメントから配信中のiPhoneアプリ『パズル&ドラゴンズ(以下、パズドラ』が、バンダイナムコゲームスのiPhoneアプリ『太鼓の達人プラス』とのコラボレーションを実施。『パズドラ』の110万ダウンロードと、『太鼓の達人プラス』の400万ダウンロードを記念して実施することになった今回のコラボは、どのようにして実現したのか? 『パズドラ』のプロデューサー山本大介氏にインタビューを敢行したぞ!

[関連記事]
※【CEDEC2012】『パズル&ドラゴンズ』大ヒットの秘訣は“嫁レビュー”
※『パズドラ』と『太鼓の達人プラス』がコラボ! どんちゃんがモンスターとして登場
※【パズドラ攻略:ダンジョン編】『太鼓の達人プラス』とコラボしたスペシャルダンジョンをドドンと攻略!

 

――さっそくですが、コラボをするきっかけについて教えてください。

山本氏:もともと色々なゲームとコラボはしたいと思っていたんです。でも、どうせコラボするんなら、業界を盛り上げるうえでもネイティブアプリ同士でコラボをして盛り上がれるタイトルがいいなって思ってたんです。

――なるほど。コラボ相手を『太鼓の達人』に選んだ理由は?

山本氏:単純に僕が『太鼓の達人』を好きだったということですね(笑)。『太鼓の達人』と『パズル&ドラゴンズ』は、イラストのテイストが近いこともあり、「いけるんじゃないかな」って思いまして、僕からバンダイナムコゲームスさんに企画を持ち込んだんです。

――山本さんが直々に提案を持って行ったんですね!

山本氏:ええ(笑)。僕がハドソンで働いていたときの同僚がバンダイナムコゲームスさんにいたんで、紹介してもらった感じです。

――バンダイナムコゲームスさんの反応はいかがでしたか?

山本氏:『パズドラ』を既にプレイされている方もいらっしゃったようで、結構最初っから盛り上がりましたよ(笑)。もともとバンダイナムコゲームスさんも「何かしたい」と思ってくださってたらしく、企画自体はスムーズに進みましたね。

――いつからこの企画は動き出したんでしょうか?

山本氏:最初に提案を持ちこんだのは5月上旬くらいですね。実際に「コラボをしよう」ってなってからは、お互いにやれそうなアイデアをざっくりと出していき、2回目の会議でほぼ全貌が決まった感じです。今回のコラボで出したキャラもバンダイナムコゲームスさんが決めてくださった感じですね。あとは『パズドラ』に登場させるために、属性やスキルなどはこっち(弊社)で決めていきました。

――コラボの内容を決めるうえでこだわったことってありますか?

山本氏:こだわりって言うと違うかもしれませんが、せっかくのコラボで単純にキャラを貸し合うってだけじゃあんまり芸がないよねって思ってたところはありましたね。そういった意味では、ドロップの操作中に『太鼓の達人』で使われてる太鼓の音が鳴るのは楽しい仕掛けになったんじゃないかなと思いますよ!

▲“どんちゃん”をはじめとした太鼓の達人コラボキャラクターのリーダースキル“太鼓の達人!”はドロップ操作時に太鼓の音が鳴るようになるという特殊なもの。

――たのしいですね! 意味もなく動かしたくなっちゃいます(笑)

山本氏:あれはプログラマーのアイデアなんですよ。こういうのをやりたいって提案があって盛り込みました。音源もバンダイナムコゲームスさんからいただいたものを実装しています。ぜひこのリーダースキルを持ったコラボキャラで、土日ダンジョンを遊んでみてください。オススメです!

――コラボキャラ全部にこのリーダースキルが付いてるんですね。

山本氏:ええ。ちなみにコラボキャラは全部で11体いるんですが、嬉しいことに『太鼓の達人』のデザイナーさんがかなり『パズドラ』にハマってくださってたみたいで、今回登場したコラボキャラの進化後のモンスターイラストは、太鼓の達人のデザイナーさんがわざわざ描き下ろしてくれたんですよ。

――ということは、進化後のコラボキャライラストは、『パズドラ』でしか見ることができないんですね!

山本氏:そういうことになりますね(笑)。

――おお! すごい! ちなみにコラボキャラって強くなる(使える)んですか?

山本氏:攻略的要素でいいますと、人気スキルのレベルをあげることができるキャラにしてますんで、やり込んでる方はたくさんタマゴを集めてほしいですね。具体的にいうと、戦女神・ミネルヴァ、スサノオノミコト、常夜の魔女・リリス、天空の使徒・エンジェル、大樹の精霊・アルラウネのスキルを上げたいひとは要注目です。コアユーザーにとってもかなりお得なダンジョンになってるはずです。

――戦女神・ミネルヴァ、スナノオのスキルを上げられるんですね!

山本氏:やばいですよ!? とくにスキル“鉄壁の構え(※1)”を持っているスサノオは、人気モンスターになるんじゃないですかね(笑)。 あと、戦女神・ミネルヴァのスキル“クイックボム(※2)”は、スキルレベル1の状態でも10ターンで発動できるんですが、スキルレベルを最大にすれば5ターンで発動できるようになりますしね。がんばってレベルを上げていただきたいです。

(※1)鉄壁の構え:しばらくの間、受けるダメージを半減する
(※2)敵一体に自分の攻撃力×10倍の攻撃

 

――これはやり込まなくっちゃですね(笑)。

山本氏:やりこんでください! あと『太鼓の達人プラス』もぜひプレイしてください。そっちは『パズル&ドラゴンズ』のダンジョンボスとの戦闘で流れる楽曲が無料でプレイできます。プレイ後にコラボキャラの“どんちゃん”が入手できますしね。

▲『太鼓の達人プラス』の演奏ゲームで、『パズル&ドラゴンズ』のダンジョンでボス出現時に流れる楽曲“パズル&ドラゴンズ(ボス曲)”が無料でプレイ可能。この楽曲で遊ぶと『パズル&ドラゴンズ』で仲間にできる“どんちゃん”がプレゼントされる。ゲットできるのはここだけ!

――山本さん全難度クリアーされましたか?

山本氏:いやー! 難度“おに”がクリアーできてないです(笑)。

――えー!?(笑)

山本氏:さすがに“おに”は厳しいですよ! でも、単純にコラボって楽しいなって思いましたよ。こうやって遊んでみて思うのはもちろんですが、作ってる側も楽しかったです。バンダイナムコゲームスさんも楽しんでいただけたみたいですし、お互い好きなものどうしでコラボできたのが良かったですね。

――楽しいのがいちばんですね! 今後こういったコラボは増えていくんでしょうか?

山本氏:ええ、具体的には言えないのですが、いろいろ仕込んでいる最中ですよ。今回のコラボキャンペーンで反響があれば、もういちど『太鼓の達人プラス』でやりたいですし。たとえば、ダンジョンで流れる曲をコラボタイトルのゲーム楽曲にできれば、よりコラボ色が強く出来ますしね。今回のコラボも『太鼓の達人プラス』のテーマ曲があれば、ダンジョン内の曲で使いたかったんですけど。

――いろいろと楽しい仕掛けができそうですね♪

山本氏:どんどん挑戦していきたいですね。「こんなコラボはどうか?」とか、ゲームメーカーさんからの「うちのタイトルとコラボしませんか?」といった声もお待ちしています(笑)。 いっしょに業界を盛り上げられたら嬉しいです。

――期待しています! 本日はありがとうございました!!

※『パズル&ドラゴンズ』の楽曲で遊ぶためには『太鼓の達人プラス』を最新版1.8.0 にアップデートする必要があります。

[関連記事]
※【CEDEC2012】『パズル&ドラゴンズ』大ヒットの秘訣は“嫁レビュー”
※『パズドラ』と『太鼓の達人プラス』がコラボ! どんちゃんがモンスターとして登場
※【パズドラ攻略:ダンジョン編】『太鼓の達人プラス』とコラボしたスペシャルダンジョンをドドンと攻略!

【パズル&ドラゴンズ】
メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日:配信中
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応機種:iPhone/iPod touch/iPad iOS4.1以降の対応機種
著作権:(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

【太鼓の達人プラス】
メーカー:バンダイナムコゲームス
配信日:配信中
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応機種: iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 3.1 以降が必要
著作権:(C) 2012NBGI

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧